スミレを追ってー三国山編

<目には青葉山ホトトギス初鰹>
昨年のGWに、滋賀と福井の県境にある赤坂山に登った。GWではすでにシハイスミレも多くは終わりかけていた。赤坂山は、西南向きであるが、反対の陽が当たりにくい斜面が気になっていた。赤坂山と尾根続きの三国山は、東北斜面なので、今年んおGW(5月4日)は、そちらから登った。青葉が目にしみいる新緑の季節だ。
b0167256_2240656.jpg
Eos5DMarkII, Fish Eye15mm, f5.6, Av, Exp.-1.33, ISO400

<美人のシハイスミレを求めて>
昨年、赤坂山から登ったときは、唇弁がふくよかで色白の美人のシハイスミレが咲いていた。今年も同じ様な美しいシハイスミレを期待したが、全体的に小さい花が多く、また唇弁もふくよかな株は見当たらなかった。やっぱりもっと早い時期に登らないと。。。
b0167256_22454058.jpg
シハイスミレ 三国山
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f9, Av, Exp.-0.67, ISO250

b0167256_2254326.jpg
]シハイスミレ 三国山
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f9, Av, Exp.-0.67, ISO250
<オオバキスミレし七変化>
昨年は、オオバキスミレを見たのが初めてだったので、あまり感じなかったが、ここのは、オオバキスミレと言っても葉っぱが小さな株が相当多い。いがりさんの『日本のスミレ』によると、ここのオオバキスミレは、ナエバキスミレやダイセンキスミレに近い株が多いと記載されている。
b0167256_2325996.jpg
オオバキスミレ 三国山
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f7.0, Av, Exp.-0.67, ISO 1,250

b0167256_2353666.jpg
ナエバキスミレ、ダイセンキスミレに似たオオバキスミレ 三国山
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f7.0, Av, Exp.-0.67, ISO 1,250

<ちょっと変わったフモトスミレ>
岩場でめちゃめちゃ小さなフモトスミレを見つけた。距も赤く、花弁の裏側や内側も相当あかくなっている株だ:。画像の一眼左のしトウカイスミレとも間違えそうな株だった。
b0167256_2395455.jpg
ちょっと変わったフモトスミレ 三国山
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f5.7, Av, Exp.-0.67, ISO 640

<その他のお花>
赤坂山、三国山で有名なのは、やっぱりトクワカソウだ。画像のトータルサイズの関係で、ここまでしかお見せできないのが残念だ。続きは、またの機会に。
b0167256_23165336.jpg
トクワカソウ 三国山 Eos5DMarkII, Fish Eye15mm, f9, Av, Exp., ISO250
by bjynp | 2009-05-10 22:39 | スミレ野 | Comments(12)
Commented by KLX at 2009-05-11 19:35 x
行った時期が10日ほど違うと春は特に様子が違いますよね。私の時は新緑という感じではなく雪解けから目覚めつつある過程に足を踏み入れた感じでした。
 トウカイスミレが咲いていたのですか・・・葉っぱには気が付かなかった。(笑)
 チョット遠い山ですが4月の中旬と4月の下旬に、また行きたい山ですね。
Commented by bjynp at 2009-05-11 22:16
KLXさん、こんばんは
ここには4月中旬までに来たいTとは思うのですが、あまりに遠いので、実現できておりません。今から思えば滋賀に15年も住んでいたので、その頃に登ればよかったと思うのですが、その頃はスミレに興味もなく、後の祭りです(笑)。
文章が拙くてごめんなさい。画面左端のスミレもトウカイではなく、フモトと見ています。一番大きな決め手は、葉の裏側が完璧に紫色をしていることです。第二に、萼片の付属体が明瞭でないことです。第三に、周辺のスミレはフモトスミレに間違いないかと思います(葉の裏側が紫色、側弁の毛が密生しているから)。周辺が全部フモトで、この株のみトウカイということはありえないと思っています。後ほど遊びに伺います。
Commented by 虫林 at 2009-05-12 13:31 x
なかなか面白いスミレの数々ですね。
ナエバキスミレはなかなか美しいし、フモトスミレの色彩も特異で綺麗です。ご苦労様でした。
Commented by 虫林 at 2009-05-12 13:34 x
追加:トクワカソウの写真も綺麗です。この花は以前、金沢の医王山に行ったときに見ましたが、その当時はイワウチワと記載しました。これはイワウチワの変種なのですね。
なかなか綺麗に写るような株が少なかったことを記憶しています。
Commented by kuamkumacamera at 2009-05-12 19:30
こんばんは。
シハイスミレが一番好きです。綺麗な紫で品が良いですね。スミレ奥が深いです。。。
トクワカソウ初めて知りました。なんて可憐で可愛らしい花びらなんでしょう。
重いカメラとレンズで手持ちで撮影されるなんて、やっぱりすごいです。
Commented by アッキーマッキー at 2009-05-12 20:32 x
虫林さん、こんばんは
今年も面白いフモトを一杯見れました。一度変わったフモトでまとめようかと思ってます。
とくわかそう、やはり色がでにくいです。白っぽくて透明感のある花は難しいですね。ずっといわかがみと思っていたんですが、昨年山そだちさんに指摘されて初めて、その名前を知りましたが、学名は一緒なんですね。
Commented by アッキーマッキー at 2009-05-12 20:44 x
先のコメントの訂正です。いわかがみではなく、いわうちわでした。
Commented by アッキーマッキー at 2009-05-12 20:52 x
くまくまさん、こんばんは
シハイスミレ、僕的には残念でした。山口百恵のイミテーションなんとかで、「去年の彼とまた比べている-」って歌詞がありますが、やはり僕も去年のシハイスミレと比べてしまってます。オリジナルサイトのブログの昨年の5月7日をご覧ください。
Commented at 2009-05-13 16:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bjynp at 2009-05-13 20:05
了解しました。後ほど連絡いたします。キスミレの写真は、届きましたでしょうか?
Commented by はなねこ at 2009-05-14 21:20 x
こんばんは ♪
恥ずかしながら、イワウチワとトクワカソウ
どう違うのかわかりません。
よろしく・・・
Commented by アッキーマッキー at 2009-05-14 21:54 x
はなねこさん、こんばんは
僕もつい昨年までトクワカソウなんて名前を知りませんでした。イワウチワってずーっと思ってましたよ。ご安心下さい.違いは、イワウチワでは葉の基部が心形であるのに対して、トクワカソウでは円形またはくさび形になっています。トクワカソウは、イワウチワの1変種と言われていますが、学名は同じ名前なので、本来区別する必要はないかもしれませんね。


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧