スミレを追って-  少し遠出をしました

<夏来る>
俳句の世界では、GWを過ぎれば夏である。先週末は、まさに夏日だった。どこまで行っても1,000円ぽっきりは、期間限定のサービスなので、使わないと損である(と言っても、地方の有料道路は別料金なのは玉に傷である)。とばかりに、遠出をしてみた。田んぼには、水が張り、どこも田植えがすでに始まろうとしている。「え?もう終わってる?」そう、平地ではすでに終わっているが、少し標高が高いと、まさに田植えはこれからである。田んぼの近くでは、苔むした祠が田植えを見守っている。
b0167256_2229788.jpg
苔むした祠  村はずれの田圃の畔
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f11, Av, Exp.-0.33, ISO100

<必然の出会い>
この日もスミレを追って車を飛ばした。標高1,000mくらいではサクラスミレはこの時期見かけることができる。葉脈部分が赤くなっているチシオスミレにはまだ出会ったことがなかったが、この日は少し貧血気味?のチシオスミレに出会うことができた。
b0167256_22364085.jpg
サクラスミレ
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f7.1, Av, Exp., ISO320

b0167256_22405586.jpg
貧血気味の?チシオスミレ
Eos20D, マクロ50mm, f13, Av, Exp., ISO400

今年は、クジャクチョウにまだ出会ってなかったが、この日はようやく出会うことができた。標高が1,00mくらいの所では今の時期、よく見かける。これからどんどん高い所に行くんだろうなあ。越冬個体だが、力強く飛翔していた。ヤマキチョウも飛んでいたが、そっちはまったく止まる気配もなくひたすら猛スピードで通り過ぎるだけだった。
b0167256_22462062.jpg
クジャクチョウ
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f6.3, Av, Exp.-2, ISO100 with マクロツインストロボ

<偶然の出会い>
   ここでの撮影を終えてレストランに入った。時計はすでに1時を回っていた。「お腹減った=」というわけで、すぐに出て来るカレーライスを注文した。午前中に撮影した写真をチェックしようと、カメラをぶら下げてレストランに入った。1台のカメラには、マクロ180mmにマクロツインストロボをつけ、もう1台にはマクロ標準の50mmをつけて大荷物なので、目立ったのだろう。向こうから、シニアの紳士が歩いて来られて話しかけられた。『植物を写していると、ごみが入るが、どうされているか?自分はニコンに撮影素子の清掃を頼んだが、対応が悪く、もうニコンはこりごりだ』と憤慨されていた。確かに、腹這いで撮影していると、どうしても粉塵が入りやすい。レンズ交換の前に、レンズ装着周辺はブロアできれいにしておいた方が良い。「いや、僕はキャノンですが、どうも撮影素子の清掃はキャノンも有料になるようで困ってます」なんて具合に少し話が弾んできた。Mさんは、ご夫婦で来られ、近くで珍しいスミレがあるが、よかったら案内してあげると言われた。願ってもない申し出で、2つ返事でお願いした。
   車を走らすこと10分あまり、Mさんは車を止めた。どうやら、ここからは歩きらしい。奥様は午前中に足をくじいたらしく、車でお留守番だった。話をしていて、その方は大学を定年されて今は趣味で植物の写真を撮られているが、定年前は某有名大学で植物学の教鞭をとられていた植物学の大専門家だった。
   10分ほど歩いて目的地に着いた。なんと、そこにはスミレの交雑種がいっぱい咲いていた。まだ同定もできてないし、余り詳しい情報は掲載できないので、説明はせずに数枚の写真を掲載するだけにする。恥ずかしい話であるが、エイザンスミレ、ヒゴスミレは、ヒラツカスミレ、その他、中間的なものが多く、僕の頭の中では混乱していた。Mさんにご教示頂いて、なんとなく少しは理解できたように思う。
b0167256_23134685.jpg
ヒラツカスミレ
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f6.3, Av, Exp.-0.33, ISO100

数年前に、エイザンスミレとの交雑種でキクバ状の葉をつけたフギレミヤマスミレと思われるスミレを見つけて小躍りした感動は今も忘れていない。今回、ここでキクバ状のスミレをいっぱい見られて驚いてしまった。
b0167256_23163631.jpg
エイザンスミレとの交雑種?
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f3.5, Av, Exp., ISO1
お顔は、アカネではないし、サクラかな?うーん、よくわからない。
b0167256_23201913.jpg
上と同じ株
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f3.5, Av, Exp., ISO800

アケボノスミレは、最もお気に入りのスミレのひとつだ。
b0167256_23271173.jpg
アケボノスミレとの交雑種?
Eos20D マクロ50mm, f10, Av, Exp.-0.33, ISO400
でも葉っぱをみると、マルバスミレっぽい。ここは、交雑種が生まれやすい環境要因がありそうだ。
ISO800
b0167256_2331195.jpg
上と同じ株
Eos5DMarkII, マクロ180mm, f10, Av, Exp., ISO400

<エピローグ>
Mさんには、歩きながらスミレ交雑種の同定の仕方など色々ご教示頂き、とても勉強になった一日だった。でも、奥様はその間車の中でお留守番。ほんとうにごめんなさい。夕食は、家族で母の日のため早く帰らないと行けなかった。本当は、別の目的もあったのだが、この日は断念した。今日明日は雨。当面ここには来れそうもないが、来年また観察してみたい。
by bjynp | 2009-05-16 23:38 | スミレ野 | Comments(8)
Commented by NYANです at 2009-05-17 21:59 x
すばらしい出逢いがあったのですね。
すみれも、元教授も。

生の情報が頼もしく、また自生地でいろいろな方と話ができると嬉しくなります。
Commented by アッキーマッキー at 2009-05-17 23:26 x
NYANさん、こんばんは
ブログを見られている方とはできれば現地でお会いしてスミレを見ながらワイワイできたら、どんなに楽しいかと思います。いつかNYANさんともご一緒できたらと思ってます。
Commented by 虫林 at 2009-05-18 18:10 x
スミレの交雑種は僕も良くわかりませんので、アッキーさんの写真を見ながら勉強させていただいています。ヒラツカスミレの撮影、おめでとうございます。
交雑種の判定はなかなか難しいと思いますが、よくスミレをご存知のヒトがいれば有難いですね。
Commented by kuamkumacamera at 2009-05-18 20:00
アッキーマッキーさん こんばんは。
暖かい素敵な出会いがあったのですね。(*^_^*)
写真を撮っていると私も同じようなカメラを持った方に話しかけられます。でも、すぐに逃げられます。(笑)話すとすぐに私の知識が浅い事が露呈するので去られてしまいます。(>_<)

アッキーマッキーさん のスミレはいつも美しいですね。こんなに種類のあることを始めて知ったのです。
Commented by bjynp at 2009-05-18 22:05
虫林さん、こんばんは

Mさんは、さすが専門家なので、ヒラツカスミレもすぐに判定され、大変頼もしく思いました。虫林さんとは前回ニアミスっぽかったので、次回の機会にゆっくりお話もいたいですね。実は、虫林さんには折り入ってお願いがありますので、後ほど伺いますね。

アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2009-05-18 22:07
くまくまさん、こんばんは
楽しい逸話ありがとうございます。思わず笑ってしまいました。失礼。でも、やっぱり、同じ趣味の方とお話しするのは楽しいですね。
Commented by さなえ(花の庵) at 2009-05-19 21:36 x
こんばんは。

ヒラツカスミレの名は知っておりましたが、この花でしたのね。

野越え山越え、スミレを追ってどこまでも。
行動力に感心仕切りです。

祠が風情がありますね。
Commented by アッキーマッキー at 2009-05-19 22:09 x
さなえさん、こんばんは
今までも見ていたもののの中には結構ヒラツカスミレと思われるものもあったはず。ヒゴ、エイザンは中間的なものが結構あり、鑑定が難しいですね。今回、Mさんにご教示頂き、わかりった様な気になりました。そちらにもお邪魔したかったのですが、シロスミレの決着をつけてないとどうも行きにくくて。もうしばらくお待ち頂けたら幸いです。先週末は、雨だったので土曜日に近くのコミヤマスミレを見に行っただけです。また、後日アップします。


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧