シロスミレを求めて-霧ヶ峰、八ヶ岳方面へ

<霧の季節>
日曜日は、是夢さんの案内でシロスミレを探しに出かけた。朝早く家を出たら、御殿場あたりからスゴイ霧。いったん山中湖で霧は晴れたが、河口湖を越して大月に向かう所でまた霧が出てきた。幸い、行く手には霧はなく、周囲の山々に霧がかかっていた。この霧が出て来ると、そろそろヒメボタルの季節だ。富塚さんにも一度連絡してみようかな?
b0167256_22585548.jpg
霧の山を遠景に 初狩PA/中央高速
Eos 5D MARKII, EF28-70mm, f14, Av-0.33, Exp., ISO 400

b0167256_2322015.jpg
霧の山々 釈迦堂PA/中央高速
Eos 5D MARKII, EF28-70mm, f11, Av+0.33, Exp., ISO 400

<シロスミレの季節>
もう、6月。標高の高い霧ヶ峰ではそろそろシロスミレの咲く頃だ。車山高原で待ち合わせて霧ヶ峰に向かった。しばらく車を走らせて目的地に着いたが、なかなかシロスミレが見当たらない。これだけ暑い日が続いているのになぜだろう?
周囲を数百メートル四方は歩いたが、それでもなかなか見当たらない。こういう時は、予想外の収穫もあるものだ。前から一度は撮影したいと思っていた蝶に出会えた。それは、また別の日にアップするとして、まずはシロスミレ。10分以上探してようやく最初の開花したシロスミレに出会えた。やっぱりアリアケとは全然違うね。

b0167256_23135293.jpg
シロスミレ/霧ヶ峰
Eos 20D, マクロ50mm, f20, Av, Exp., ISO 400

b0167256_23175849.jpg
シロスミレ/霧ヶ峰
Eos 20D, マクロ50mm, f11, Av, Exp.-1, ISO 100

<エゾノタチツボスミレ>
b0167256_23245174.jpgエゾノタチツボスミレ/霧ヶ峰,八ヶ岳周辺
Eos 20D, マクロ50mm, f11, Av, Exp.-1, ISO 100

シロスミレとギンイチモンジセセリを撮影した後に、Zさんに別の場所を案内頂いた。エゾノタチツボスミレが群生していた。シロバナ、淡い青紫色、少し濃い目の株と色のバリエーションは結構多かった。



b0167256_23282822.jpg
エゾノタチツボスミレ/霧ヶ峰,八ヶ岳周辺
Eos 20D, マクロ50mm, f10, Av, Exp.-1, ISO 800


<チシオスミレ>
サクラスミレもいっぱい咲いていたが,中にはクッキリなチシオスミレもいい。
b0167256_23472676.jpg
チシオスミレ/霧ヶ峰,八ヶ岳周辺
Eos 20D, マクロ50mm, f9.0, Av, Exp., ISO 400

<エピローグ>
♦今回のメインは、シロスミレだったが、思わぬ撮影もできて良かった。
♦是夢さん、おかげで収穫も予想以上でした。ラーメンも美味かったです。
♦まずは、シロスミレ。今年は、平地では暖かな日が例年以上に多かったのでシロスミレも早く咲き始めると思っていたが、どうも亜高山では勝手が違うようだ。
♦紫色の面白いスミレがあった。これについては後日また。
♦ギンイチモンジセセリは、弱々しく飛んでいた。もっと早く飛ぶ蝶だと思っていた。
♦その他の花、昆虫は、別の日にアップする。
by bjynp | 2009-06-09 23:51 | スミレ野 | Comments(9)
Commented at 2009-06-10 05:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bjynp at 2009-06-10 07:28
是夢さん、先日はありがとうございました。昨夜も寝ぼけながら打ていたので、すみません。お礼を述べるのも忘れていました。編集しておきます。濃紫色のスミレは、まだ同定できておりません。少々お時間を下さい。
Commented by さな・花の庵 at 2009-06-10 21:31 x
こんばんは。

アリアケとはっきり違いましたか。

スミレのお届けありがとうございます。
登録しましたので確認くださいね。

初秋の頃に行きましたので、スミレは見れなかったなぁ。
Commented by アッキーマッキー at 2009-06-10 23:10 x
さなえさん、こんばんは

そうそう宿題でしたね。アッキーマッキーをクリックすると、キャノンイメージングゲートウェイの僕の共有画像フォルダに繋がります。ここに、アリアケとシロスミレを何点かづつアップしました。
花だけ見ると、「アリアケ−1」のように唇弁の紫色の筋が多ければ同定は簡単ですが、「アリアケ-2」は花だけ見るとむしろシロスミレのような印象を持ちますね。やはり決め手はやはり葉っぱでしょうか。

アリアケの葉っぱは、広がる傾向がありますが、シロスミレはほぼ垂直です。また、シロでは葉身のほうが葉柄より短いという傾向がありますね。

もうひとつ、アリアケを見たのは標高1,000mジャストくらいの草原で4月末。シロスミレは標高1,600mくらいの草原で6月初旬。分布の場所と季節でもある程度のことは推測できそうです。
Commented by アッキーマッキー at 2009-06-11 00:01 x
リンク先のオンラインアルバムでは、シロスミレの他、謎のスミレX、エゾノタチツボスミレを掲載しています。
Xは、マンジュリカの範囲内かもしれませんが、葉っぱの質感がマンジュリカにしては柔らかい、花柄に毛が密集している2点が気になりました。どなたかコメントがあれば、お願いします。
Commented by はなねこ at 2009-06-11 10:28 x
アッキーマッキーさん こんにちは。

シロスミレ、今度はきっと間違えないと思います。
葉っぱがこんなに違うんですものね・・・



Commented by kuamkumacamera at 2009-06-11 21:22
アッキーマッキーさん こんばんは。
霧ヶ峰、八ヶ岳方面なんて、私の憧れの場所です。愛知に住んでいた頃はたまに行く事がありましたが、奈良からは遠くてなかなか行く事が出来ません。
スミレの種類ってほんと、多いのですね。田舎育ちですが、こんなに純白なスミレは見たことがありません。可憐で品がいいですね。
昆虫写真も楽しみにしていま~す。(^^♪
Commented by アッキーマッキー at 2009-06-11 21:54 x
はなねこさん、こんにちは
ぜひ今度は実物を見に出かけて下さい。たまには、遠出も良いですね。
Commented by アッキーマッキー at 2009-06-11 22:01 x
くまくまさん、こんにちは
愛知にも住んでられたんですね。ニアミスが多そうですね。うちの実家に近かったりしてf^_^;)
他の花と虫さんの画像アップは、土曜の朝になりそうです。
只今、こだまの車中より


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧