一面のオトメスミレ

<一面のオトメスミレ>
さて、また時計を逆に戻して5月8日。この頃、ブログ更新が遅れ気味だ。
三島の知人に父のお礼に来たついでに、箱根にやってきた。下界は晴れていたが、箱根に着くとめちゃめちゃ寒く、峠では少し時雨れていた。また、冬に逆戻りだ。今年は真夏のように暑くなったり、大雪が降ったりと天候不順のため花の開花時期が読めない。いつもは、オトメスミレは4月下旬に撮影に来ていたが、今年は10日ほど遅かった。「もう、花は終わってるだろうか?」そんな不安も目的地に着くと、吹き飛んだ。今年も一面のオトメスミレだ!
b0167256_2237311.jpg
オトメスミレ 箱根 (全ての写真の撮影地は箱根)3634.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件は、コメントのアッキーマッキーをクリックして下さい。キャノンのイメージゲイトウェイに繋がっています。安心できるサイトです。




<純白の花弁>
オトメスミレの名は、箱根の乙女峠で最初発見されたことに由来する。捜してみると、乙女峠だけでなく、箱根周辺にはオトメスミレは多い。もちろん、箱根以外の各地でもオトメスミレは見ることができるが、こんなに群生している所は見たことがない。
ちょっとアップで見てみよう。さながら、美白メイク。
b0167256_22461094.jpg
美白メイク 3603.jpg

シロバナとの違いは、紫色の距。真っ白な中のワンポイントになっている。
b0167256_22474525.jpg
紫色のワンポイント 3632.jpg

オトメスミレの群生地には、ヤマルリソウもいっぱい咲いている。これがまた可愛い。
b0167256_22501622.jpg
ヤマルリソウ 3637.jpg

今度はアップで。花の中心部は、まるでスワロフスキーのビーズのようだ。
b0167256_22514147.jpg
ヤマルリソウ のアップ 3666.jpg

<シロバナタチツボスミレ>
シロバナタチツボスミレもいっぱい咲いているが、違う場所で群落を形成している。こちらの花は距まで白い。
b0167256_22553270.jpg
シロバナタチツボスミレ 3671.jpg

もう1枚ぱちり。
b0167256_22584835.jpg
シロバナタチツボスミレ 3685.jpg

<ちょっと景色を>
箱根の峠から芦ノ湖を眺めてみた。新緑は見えるがやっぱり寒そう。
b0167256_23205057.jpg
芦ノ湖 3657.jpg

<その他のスミレ>
この日もあんまり時間がなく、ゆっくりできなかったが、他に見れたスミレを紹介しよう。
まずは、シコクスミレ。ハート形の葉っぱが可愛らしい。
b0167256_23243551.jpg
シコクスミレ 3654.jpg
アップでもう1枚。シコクスミレは富士山麓に大群生地がある。こちらもなかなか見事である。
b0167256_23263336.jpg
シコクスミレ 3656.jpg

ナガバノスミレサイシン。さすがに花はとっくに終わってしまっていたが、この照りの強さ。他の土地ではあんまり見かけた覚えが無い。恐るべし、箱根の気候。
b0167256_23284521.jpg
ナガバノスミレサイシン 3691.jpg

<エピローグ>
最近は撮影に来ても時間が限られていてゆっくり撮影できず、中途はんぱなのが悔しい。この他、タチツボスミレ、アカフタチツボスミレ、ニョイスミレが咲いていたが、以前も見かけたナガバノタチツボスミレ、別の場所のサクラスミレは確認したかったが、あきらめた。「人間腹八分目が良いのだ」。。。。と自分に言い聞かせた。
by bjynp | 2010-05-21 23:40 | スミレ野 | Comments(9)
Commented by アッキーマッキー at 2010-05-21 23:48 x
キャノンのイメージゲートウェイには撮影条件などを載せています。よかったら、のぞいて下さい。
Commented by NYANです at 2010-05-22 11:43 x
ナガバノスミレサイシンの葉、びっくりです。
ワックスで磨いた輸入果物並ですね(たとえが悪いかも)。
Commented by アッキーマッキー at 2010-05-22 19:50 x
NYANさん、こんにちは
ねぇ、すごいテリでしょ。
ワックスかけた果物、ピンポン。まさにそんな感じの葉っぱでした。来年は、花期にみたいです。
Commented by はなねこ at 2010-05-23 10:43 x
オトメスミレの群生が見事ですね。
シロバナタチツボスミレの真っ白な花が清楚で、とてもきれいです。
今年は会えませんでした。

シコクスミレのあの独特の葉は、毎年見たくなります。
私も昨日ようやく見てきましたが、ちょっと遅かったようです。
Commented by アッキーマッキー at 2010-05-23 21:05 x
はなねこさん、こんにちは
オトメスミレの群生、見事でしょ。シロバナもいっぱい咲いてますが、どちらかというと、オトメの方が多いです。
富士山麓のシコクの群生もすごいですよ。今年は出かけてないですが(笑)。
Commented by lazyMiki at 2010-05-23 21:48
白い清楚な感じから、「オトメ」スミレなのでしょうかね。
美白メイクちゅより、地が色白なんじゃないでしょーかっ、センセイ。
ヤマルリソウ、美しいです!ホント、ビーズ細工みたい。

そういえば、最近スーパーでオトメメロンていうのをよく見るんですね。値札の横っちょのメモに、「アンデスメロンに続く、期待の新品種!」ですって。
しかし、果実の形は、アンデスを上下方向からはさんで少々つぶしたようなもので、どこが「オトメ」かまるで不明。
花が白いんだろうか。
Commented by アッキーマッキー at 2010-05-24 00:32 x
lazyMikiさん、こんにちは
一応最初にも書いたように、箱根の乙女峠で最初に発見されたので、オトメスミレというのですが、確かに白くて清楚な感じも牧野先生もイメージしていたのかもしれませんね。
アップで見ると、地が白いというより白粉を分厚く塗った感じに見えません(笑)?
ね、ヤマルリソウの中心部、ビーズ細工みたいでしょ。娘も感動しそう。
オトメメロンですか?もしかして、乙女峠で最初に取れた?うなわけないか?ネットで調べると、『開発した2社の会社名である「大島」と「タキイ」の頭文字から「O」と「T」、そしてオリジナル(Original)のメロン(Melon)であるから「O」と「ME」という文字をとって「OTOME」、オトメとなったそうです。』とありました。形や花の色は関係ないようです。でも、実を切った断面を見ると旨そうですよ(笑)。


Commented by lazyMiki at 2010-05-24 23:23
はちゃ!
ホント、乙女峠で見つかったから、て書いてありましたね。
失礼しました。
(乙女峠はなぜ乙女と・・・。)

スズキソノコスミレ、みたいな・・・?

オトメメロン、そ、そうだったのですか!
アンデスメロンも、原産地ペルーかと思うと「安心ですメロン」の略だっていうし、メロンのネーミングって一体?!
ていうか、スミレや草花だけでなく、メロンの名前までアッキーマッキーさんに教えてもらってるアタシってさすがのぐーたらだわ・・・。
(開き直ってすびばせん<(_ _)>)
Commented by アッキーマッキー at 2010-05-25 23:33 x
lazyMikiさん、こんにちは
調べましたよ。乙女峠。その昔、ここの峠にも関所があって、足を留めたので、御留(おとめ)峠と言われるようになり、それが乙女峠に変わったようです。


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧