あこがれの北アルプスへ シリーズIV

<いよいよ、山頂に、とその前に>
さあ、いよいよ山頂を目指して、。。。ということで前回終了したが、ぐぐっと下の八方池のあたりの景色が素晴らしかったので、まずはこちらからお届けです。正面は天狗沢あたりだろうか?標高2,100mくらいからmの景色。
b0167256_2363733.jpg
八方池と白馬連峰 4666.jpg

こちらは、標高2,200mくらいだろうか?八方池が小さく見える。
b0167256_23121294.jpg
八方池と白馬連峰 4679.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件は、コメントのアッキーマッキーをクリックして下さい。
   花の名前も各画像に入れておきました(まだでした)。たまに、コメントも入れてます。
   キャノンのイメージゲイトウェイに繋がっています。安心できるサイトです。
3.撮影日は、7月18日です。



<山頂は、もうすぐ>
高度もかなり上がって2,500mを越えた辺りだろうか?さあ、山頂はもうすぐだ。
b0167256_23153371.jpg
白馬連峰に渦巻く白雲 46746.jpg

花もさっきまでと様相が変わってきた。まずは、オオツガザクラ。赤と白、絶妙のコントラストだ。
b0167256_2322128.jpg
オオツガザ 4747.jpg

続いて、アオノツガザクラ。なんとなく青リンゴを連想してしまう。
b0167256_2324761.jpg
アオノツガザクラ 4752.jpg

<唐松山荘へ到着>
いやー、やったー。山頂のちょい下にある唐松山荘に到着した。そこの南斜面は狭いものの、見事なお花畑だ。心はスミレにあるので、ここでは花を殆ど撮影してなかったが、クロユリとハクサンイチゲだけは撮影した。
b0167256_23344247.jpg
クロユリとハクサンイチゲ4780.jpg

こちらでは、クロユリのちょっとした群生地。
b0167256_2340827.jpg
ミヤマクロユリの群生地 4784.jpg

<ようやく会えたね>
山荘から山頂まで砂礫地が続いている。ここでようやくクモマスミレと出会えた。「ようやく会えたね」って声をかけた。実は、山頂からずっと下の砂礫地にはキバナノコマノツメが咲いていた。そのすぐそばにもクモマ?と疑問符のつくスミレも見かけたが、典型的な花ではなかった。
さあて、まずは横顔から。唇弁がとても長く、距が短いのが分かる。
b0167256_23543347.jpg
クモマスミレ 4771.jpg

次に、正面から。
b0167256_23562443.jpg
クモマスミレ 4763.jpg

もう少し寄ってみた。側花弁には毛は生えていなかった。昨年撮影したヤツガタケキスミレも並べてみよう。ヤツガタケはちょっと繊細な感じ。唇弁の筋も少し弱い印象。
b0167256_23575726.jpg


b0167256_064492.jpg
上:クモマスミレ 4775.jpg、下:ヤツガタケキスミレ yatu-7013.jpg

葉っぱだけ撮影してみた。ヤツガタケのほうが柔らかく、クモマのほうが固そうな印象。
b0167256_23595661.jpg


b0167256_075954.jpg
上:クモマスミレの葉っぱ 4765.jpg、下:ヤツガタケキスミレ
yatu-7001.jpg

<ムシトリスミレ>
この山でもムシトリスミレはいっぱい見ることができたが、ツートンカラーの株を見つけたのでご紹介しておこう。まずは、上から。きれいだなあ。ツートンカラーは初めてだ。
b0167256_0142962.jpg
ツートンカラーのムシトリスミレ 4607.jpg

次いで、横から。
b0167256_0155051.jpg
ツートンカラーのムシトリスミレ 4610.jpg

<下山後に>
帰りは、登りの半分以下の時間で下山した。撮影がない分だけでも相当違う。行きのリフトの上から眺めていた蝶が気になった。下山後にさっそく撮影に出かけた。いるいる。アサマシジミと思っていたが、虫林さんからシロウマシジミの可能性もあると注意を受けていた。
b0167256_0264846.jpg
クガイソウとアサマシジミの仲間 3910.jpg

翅をちょっと開いてくれたところはパチッ。
b0167256_0301858.jpg
クガイソウとアサマシジミの仲間 4799.jpg

<エピローグ>
帰りの時間を気にしながら、急ぎ足での登山。でも、帰りは約半分の時間で良かった。自宅から約286キロ。26時間の度でした。この間睡眠は2時間ほど。景色の美しさと目的にしていた花を全部撮影できて大満足。次回は、星空を撮影に来よう。

最後に、山頂からのとっておきの風景を1枚。
b0167256_0363447.jpg
とっておきの風景 4778.jpg
by bjynp | 2010-08-04 00:39 | スミレ野 | Comments(10)
Commented by deepseasons at 2010-08-04 23:59
高山の涼しげな風景ばかりで、体感温度が少し下がった
よな気がします(笑)
シジミの少し見える瑠璃色の羽根がきれいですね。
Commented by kwc_photo at 2010-08-05 00:13
こんばんは~。
渦巻くような雲のダイナミックさに感激しました。
やっぱり雄大な山の景色は魅了されますね~。
空を写した池の青さも素敵です。

そして、山の植物の数々。すごいなぁ。
オオツカザクラってかわいらしい花ですね。
夏の山は花盛りなのですね~。行ってみたい!
Commented by アッキーマッキー at 2010-08-05 06:24 x
deepseasonsさん、こんにちは
はい、歩くと汗だくだくでしたが、気温は平地よりはかなり低かったと思います。
シジミチョウ、なかなか翅を開いてくれなくて根気負けしました(笑)。
Commented by アッキーマッキー at 2010-08-05 12:29 x
katsuさん、こんにちは
実際に、雲はダイナミックでしたね。やっぱり、高山は空が蒼いです。
今週は、白馬岳に行こうかと思ってます。Katsuさんもぜひお出かけ下さい。
Commented by NYANです at 2010-08-05 17:35 x
昨夜、ささっと拝見して、本日改めてやってきました。
きれいですね。
一昨年、訪ねた千畳敷を思い出しました。
花も蝶も景色もいい感じに撮れましたね(うらやましい)。
早めに出かけることができたら良いなぁと思います。
Commented by fumifumi at 2010-08-05 19:45 x
こんばんは~
憧れの北アルプス最終章、
アッキーマッキーさん、とうとうクモマスミレとの対面ですね\(^o^)/
キスミレは大好きですが、まだキスミレ、オオバキスミレ、キバナノコマノツメしか見たことがありません。
クモマスミレは横顔が魅力的ですね。
夏休みは友人と白馬八方尾根へ行く予定です。
相変わらず楽々ハイキングでアッキーマッキーさんのタタッと登れるパワーが羨ましいです。
Commented by アッキーマッキー at 2010-08-05 23:43 x
NYANさん、こんにちは
大変お待たせしました。ようやくクモマスミレに会えました。千畳敷はお花畑が広くて良いですね。千畳敷はチョウも多いのでまた行きたいですが、今年は無理かも。
Commented by アッキーマッキー at 2010-08-05 23:52 x
fumifumiさん、こんにちは
はい、ようやく会えたねって感じでした(^o^)/僕もヤツガタケキスミレを見たのは昨年が初めてで、クモマは今年が初めてでした。横顔も正面もいいですね。来年は、東北のタカネか北海道のジンヨウをみたいです。滋賀県と福井県の県境にある赤坂山もいいですよ。オオバキスミレとナエバキスミレの中間っぽいスミレが多く咲いてます。シハイスミレも表から登るのと、裏から登るのでは、随分印象の違う花が楽しめます。また来年は、行ってみたいなぁ。
夏休みの八方尾根、楽しみですね。僕は週末に白馬岳に行って来ようかと思ってます。
Commented by はなねこ at 2010-08-06 21:50 x
アッキーマッキーさ~ん
なんて素晴しい・・・眺望も、お花も (^-^)

ここにクロユリが群生しているなんて知りませんでした。
それに、クモマスミレもちょうどいい頃でしたね。
唐松岳は下旬に行こうかと思っていたのですが
来年、お花の盛りに変更したほうがいいかしら♪

こんどは白馬?  楽しみですね。
Commented by アッキーマッキー at 2010-08-06 22:31 x
はなねこさん、こんにちは
唐松岳の山頂付近、あまり期待してなかったんですが、面積は小さいものの、予想以上にびっしり咲いており、素晴らしいお花畑でしたよ。
クモマスミレ、調べてみると9月中旬でも咲いていた記録がありますね。大丈夫かもしれませんよ。
つい、20分前に帰ってきました。あと2時間もしたら出発です。ちょっとは寝たかったけど、無理だなあ、こりゃ。


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧