スミレハイキング レポート スミレは自然の中で楽しみましょう!

<雨上がりの朝>
大雨警報の出た中での登山。ナント9名が山荘に集まった。三ツ峠ネットワークには物好きが多い(失礼)。外には出れないので、昼間はスミレのレクチャー。撮り溜めた写真をふんだんに使った資料、これをMac Book Airからテレビの大画面に映し出す(道具一式の荷物、大変でした)。迫力あるなぁ!自分で感心。夜は、Yさんから富士山の噴火や登山信仰の歴史、ハイマツでないカラマツ、蘭科の植物の話など、興味深いレクチャーを頂いた。翌朝は、きっと、オレンジ色に輝く雲海の上に浮かび上がる富士山を見ることができるだろう。期待に胸を膨らませ、眠りについた。

朝。残念。雲海がない!月の傾きかけた未明の富士山を撮影。
b0167256_6374647.jpg


屏風岩の向こうの霞んだ山々が美しい。
b0167256_638082.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、三ツ峠山&山麓周辺
3.撮影カメラは、Eos5D MarkII。レンズは、Canon EF28-70mm f2.8、マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm、f2.8、Canon Fisheye 15mm f2.8



<ヒナスミレ>
当日は、ボランティア作業もしたため、お昼直前からのハイキングになり、あまり時間がとれなかったため、アオイスミレの場所までは行けなかったが、その他のスミレは確認できた。
なかでも、興味深かったのは、ヒナの交雑、フジに近いヒナ。交雑は、葉の切れ込みが鋭いことから、エイザンとの交雑であるオクダマ(わざと、濁音入れてます)と思われる。皆さんには、周りのスミレは全てヒナと言ってしまったが、こんな交雑種も混ざっていたのだ。ハイカーの方が交雑種に気づかれて教えて頂いた。ありがとうございます。但し、この場所に交雑種が多いという訳ではない。期待されないように。交雑種は、その気になって探すと結構見つかるが、意識してないと当然のことながら見つからない。
b0167256_646075.jpg


こちらは、フジスミレに近い形の葉。フジスミレは北関東にだけ棲息するので、フジとは考えられないが、たまにはこんな葉がヒナにも出ることがあるんだろう。
b0167256_646633.jpg


<エイザンスミレ>
この時期に多いスミレは、イブキ、ヒナ、エイザンである。今回、エイザンの白花のシロバナエゾスミレが数輪咲いていた。
b0167256_6575544.jpg


<場所を変えて>
ランチを取った後、場所を変えてもう少しハイキングした。思いがけない場所で、ケンシ(濁音をはずしました)の群生を見つけた。それにしても、メッチャ小さい。マメケンシだ。下の写真は、色の濃い株。こんなきれいな色のケンシはなかなか見れない。ただ残念なのは、マメ過ぎることだ。
b0167256_701942.jpg


こちらは、ほぼ白色のケンシ。
b0167256_7082.jpg


<エピローグ>
いやぁー、それにしても雨の中、よくあれだけの人数が集まったもんです。日曜日のスミレハイキングには2名追加参加があった。自然に親しむ楽しさを感じてもらいながら、自然を保護する重要性を感じて頂ければ、と思う。
スミレは、自然の中で楽しみたいですね。
by bjynp | 2011-04-27 07:03 | スミレ野 | Comments(10)
Commented by vol at 2011-04-27 13:18 x
濁点を付けたりはずしたり・・・なるほど
三ツ峠山 は 頂上まで行ったのは一回しかありません。あとの3回は下の方だけ。色々な所からいったらもっとたくさんのすみれが見られるんでしょうね。行ってみたいけどなかなか日程が取れません。毎日で歩くわけにもいかず^^;
ケンシの群落 みてみたいです。オクダマも他の山で一か所だけ。基本種しか見てないので、意識してないとだめなんですね。
いつかあえるかなあ と 夢見ています。
Commented by bjynp at 2011-04-27 19:46
volさん、こんにちは
そうなんですね。また是非お出かけ下さい。僕も反対側の登山口からは下見時に初めて登りました。環境が違うので、違ったスミレも見れる気がしました。
ケンシと言っても、超おマメちゃんなケンシでした。オクダマは、切れ込みの深い菊葉型の形の良い群落を一度見ています。あれ以来、あんなにりっぱで美しいオクダマは見れてません。最近、あそこも行ってないなぁ。ホント、交雑種は意識してないと分かんないですね。
アッキーマッキー
Commented by はなねこ at 2011-04-27 22:49 x
あぁ・やっぱり・・
逃した魚は大きいかも、と思ってきてみましたが
ケンシにオクダマでしたか。
今回はお客様があって都合つきませんでしたが
来年はぜひに参加したいものです・・・。
Commented by bjynp at 2011-04-27 23:00
はなねこさん、こんにちは
ええ、残念でしたね。参加者の皆様には大満足でしたよ!来年は、ご主人と一緒にぜひご参加下さい。ついでに、ボランティア作業もほんの少しお手伝い頂ければ助かります(汗)。
スミレ初心者の方が、あれだけ多くのスミレを見れていいんだろうかって思っちゃいました。僕なんかエイザンをさがすのにまず2年かかりました(笑)。ろくに情報収集もせず、時期外れに探していたので、当然でしょうが。でも、エイザンを見つけてから、一気にスミレへの関心が高まりました。
Commented by fumifumi at 2011-04-28 00:27 x
こんばんは~
未明の富士が美しいですね。
予定を変更されてのスミレハイキング、スミレレクチャーから始まって、盛り沢山の内容で参加の皆さんも大満足だったことでしょう~。
それにしても濁点のないケンジスミレの可愛いこと~♪
それもこんなに大群生が見れるなんて、やはり三ツ峠は魅力のあるお山ですね。
ホント、自然の中でこそのスミレですね。
いつまでもその自然が守られますように~。
お疲れさまでした(*^。^*)
Commented by azm at 2011-04-28 00:42 x
ども!先日は参加できずに本当に残念でした。2日目はくっきり晴れましたね。富士山も月も綺麗です。遠く丹沢連山越しに富士山を眺めておりました。またいずれ参加いたします。宜しくお願いいたします。春はやはりスミレですね。健気に咲く野生のスミレにはとても惹かれるモノがあります。
Commented by bjynp at 2011-04-28 06:28
fumifumiさん、おはようございます。
ありがとうございます。本当は、紫色に輝く雲海に浮かぶ富士山を期待してたんですが、ちょっと欲張り過ぎ?参加者の方からも大好評でした。ケンジは点在でしたが、いっぱい見れました。よかったら、一度ぜひ。ハイカーの方には、自然をいつまでも守る意識を持って頂きたいですね。それでは。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2011-04-28 06:33
azmx2さん、おはようございます。
先日は、体調を崩されて残念でしたね。今年は毎月行事がありますので、ぜひご参加下さい。と言っても、私も毎回は出れませんが。
月に気づいて下さってありがとうございます。そうですか、丹沢越に眺められていたんですね。ホントは、もっとドラマティックな富士山を期待してたんですが、残念。
こういう行事を通じてネットワークの輪が広がっていけばいいなぁって思っています。
Commented by はっぴぃ べあ at 2011-04-28 20:07 x
こんばんは~アッキーマッキーさん。
葉っぱがぽってりとした数々のすみれの写真がいいですね。淡いラベンダー色がめちゃかわいい。(^^♪
雲海はないかもしれませんが、最初の富士のお写真は、すっきりとして最高に美しいですね。
Commented by bjynp at 2011-04-29 00:00
はっぴぃべあさん、こんばんは。ぼってりした葉のスミレはケンシスミレ、ラベンダー色のスミレは、オクダマですね。
富士山、ありがとうございました。でもやっぱり雲海欲しかった(^^;;


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧