晩秋のスミレ散策 其の參

<山頂へ>
ようやく、山頂付近に辿り着いた。ここからの下界の眺めは最高だ。紅葉もここらのほうが綺麗だ。さて、ハグロシハイは今頃どうなっているんだろう?咲いてないとは思いつつも心はどきどき。
b0167256_6142465.jpg


よろしかったら、Moreボタンを押して続きをご覧下さい。

注:
1. 横置きの画像はクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は11月20日
3.カメラはEos5MarkII、使用したレンズは、Canon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8
野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう!足下の花は踏み荒らさないように注意しましょう!(自戒も込めて)



<ハグロシハイスミレ>
山頂付近から西斜面にかけて山腹はネットで保護されているところが多い。というのも、ここにはイノシシが多く、あちこち掘り返してしまうからだ。
ハグロシハイスミレもそんなネットの中でひっそり棲息していることが多い。
でも、イノシシも食べ物がないと飢えてしまう。向こうも必死。場所によっては、ネットも無惨にやぶられている。
b0167256_6312590.jpg


果たして、ハグロシハイは大丈夫だろうか?期待と不安に胸が押しつぶされそうってちょっとオーバー? まずはこちら。種はすでにはじけている。これは、春にはじけたんだろう。
b0167256_6173886.jpg


「花は?」と探すと、まだはじけてない朔果もあった。「これはもしかしたら、最近できたのかも?」
b0167256_6184043.jpg


ドキドキ感がいやがおうにも増して来る。ネットの張られてない場所に何やらピンク色が。「おおっ!咲いてる!?」・・・もう終わってしまっていたが、明らかに最近まで咲いていた花だ!
b0167256_6221417.jpg


1つ見つけると、意外にけっこう見つかるものだ。ますます心臓がドキドキ。
「あ、咲いていた!」
b0167256_6241233.jpg


でも、近寄って正面から見ると、すでに虫に食われてちょっと無惨な姿に。「うーむ、ちょい残念。」
b0167256_6252948.jpg


「他にないのか?」と探してみると、ありました。咲き始めの旬の株が♪♪でも、ちっちゃい。ここのハグロ、春でも小ちゃい花が多いのだ。
b0167256_6255936.jpg


角度をかえて上から。
b0167256_6281322.jpg


そして、下から見上げて。
b0167256_6281760.jpg


<エピローグ>
麓付近のマキノを見て、もう山頂のハグロシハイは咲いてないと思いつつも登った母校の裏山。でも、何とか1輪はきれいな株をみれた。気分は上々。嬉しいなぁ。帰りの下りもハッピーな気持ちでいっぱい。椿のピンク色の花があちこちに地面に落ちている。下りは少々冷え込んできたが、ハートはまさにピンク色だった。
b0167256_6364454.jpg


来春の課題。丸っこいシハイの葉っぱ。これは、単なるシハイなのか?フモトとの交雑なのか?また、楽しみがひとつ増えた。

週末はホテルニューオオタニで学会に参加していた。ところが、ここの庭はめっちゃ広い。そこで、また思いがけない出会いが。・・・それは、また次の機会に。
by bjynp | 2011-11-28 06:39 | スミレ野 | Comments(10)
Commented by NYANです at 2011-11-28 21:54 x
ハグロシマイスミレには、これまでご縁がなくて、一度出逢ってみたいと思っています。
この葉の色と花の色が、きれい感を演出してくれるようですよね。

うまく出逢えなかったら、ぜひ、「すみれの部屋」に写真の貸し出しをお願いしたいところです。
Commented by bjynp at 2011-11-28 22:26
NYANさん、こんばんは。
丁度今からうかがおうかと思っていた所でした。
何とかハグロシハイの返り咲きまで何とか見れてプチ幸せ気分に浸かってました。とりあえず、今回の花でよければお持ちしますね。
丸いシハイの葉っぱは交雑ではなく、多様性の範疇かもしれないですね。
アッキーマッキー
Commented by こまつな at 2011-11-29 00:42 x
ネットに保護されたハグロシハイスミレの画像がなんとも印象的です。
苔の中で葉を伸び伸びと広げていますが、守られているんですね。
私はシハイスミレさえまだ見た事がありませんです。
ハグロと付くとなお特別な感じを受けますね~。
来年は会いたいなぁ。。
Commented by bjynp at 2011-11-29 06:44
こまつなさん、おはようございます。
全国どこでも行かれているこまつなさんがシハイをまだとは思いませんでした。でも、中部地方以西ならいくらでも見れますよ。
ハグロは、葉っぱの表に紫色の遺伝子が発現したと思われます。通常、葉っぱの表は緑色の遺伝子しか発現しておらず、紫色の遺伝子は読まれない様にブロックがかかっており、ハグロではそのブロックがはずれているんでしょう。
来年もぜひ本州においで下さい。
アッキーマッキー
Commented by chisyanekok at 2011-11-29 15:24
こちらにまで素敵なお土産を有り難うございました。
私のうさぎ友達のフィールドも何処もかしこもクロハシハイさんばっかと仰っていたので羨ましくて仕方がありませんでした。
関東の人間にはクロハさんとの出会いは感動でしょうね!
ぃぃな〜 一度でも良いから見て見たいです♪
Commented by bjynp at 2011-11-29 21:12
チシャ猫さん、こんばんは。
ハグロシハイは、関東ではまず見れないでしょうね。機会があれば、ご夫婦で遊びにおいで下さい(#^.^#)
アッキーマッキー
桜通線ナウ
Commented by vol at 2011-11-29 22:13 x
マキノに続いてシハイも~!
わたしもハグロシハイスミレの葉っぱ見てみたいです。いつか^^
写真で見ると 葉っぱが大きそうに見えるけど 実際に見ると小さいんですよね?
シハイスミレのしっかりした顔立ちによく似合いそうな葉っぱです^^
Commented by bjynp at 2011-11-29 23:27
volさん、こんばんは。
はい、ここのハグロシハイは小さめが多いかな。でも、なかにはでかいのもあります。花は大きなものをここでは見たことがないので、今年から別の場所も探索中です。機会があれば、ご主人とぜひお出で下さい(#^.^#)
アッキーマッキー
Commented by はなねこ at 2011-12-02 21:25 x
こんばんは〜
ハグロシハイスミレのマットで渋い葉っぱがいいですね。

イノシシにも困ったものですよね。
あちこち穴をあけてしまって、そこに咲くはずだったお花はどうなっちゃうのと心配になります。

スミレの画像を撮ったままほったらかしにしてるので
そろそろまとめないとかなぁ・・・なんて思っています。
Commented by bjynp at 2011-12-02 23:35
はなねこさん、こんばんは。
ね、今週末くらいに南斜面も探索してみようかと考えてます。と言っても南斜面も日陰が多そうなので、花は期待できそうにないんですが、分布だけでもわかれば良いかと思って。
イノシシも生きなきゃいけないので、必死です。難しい問題ですね。
僕もなかなか整理できなくて困ってます。やっぱり1日48時間欲しいかな?
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧