高尾山ハイキング スミレ以外のお花

<景信山へ>
はなねこさんとのランデブーポイントの景信山の山頂休憩所に。はなねこさんとの遭遇については、前回の記事参照。小仏峠から続々とハイカーがやってくる。
b0167256_1814286.jpg


休憩所では、山菜の天ぷらと温か〜いおでんとビールのランチ。電車で行くと、ビールを飲めるのが嬉しい!
b0167256_18125946.jpg


続きは、左下の"More"をクリックして下さい。
1.横置きの画像はクリックすると、少しだけ大きくなります。
2.撮影日は、4月15日
3. カメラは、Eos60D、iPhone4
4. レンズは、Canon マクロ100mm f2.8、Canon マクロ180mm f4.0、Canon fisheye 15mm f2.8、Sigmaマクロ50mm f2.8



<ニリンソウ>
『たかがニリンソウ、されどニリンソウ。』そう、この時期に山に入ると、これでもか!というくらい、ニリンソウが咲き誇っている。でも、やっぱり、春を代表する花なんだ。ということで、まずは、ニリンソウをフォトジェニックに撮影。
b0167256_1814694.jpg


ニリンソウが絨毯のように、ずっと向こうまで続いている。
b0167256_1815357.jpg


この日は、表までピンク色のニリンソウを探したが、この程度。
b0167256_182732.jpg


景信山で出会ったはなねこさんから、どこそこ付近にミドリニリンソウがあるらしいとの情報を頂き、帰りに確認に行くことにした。途中でKさんやHさんらに出会い、Kさん、Hさんに運良くミドリニリンソウの場所も案内頂いた。最後は満腹状態で撮影もしなかったが、もう少しちゃんと写せば良かったと反省。Kさん、ありがとうございました。もう暗くなりかけていたので、一人では無理だったかも。
b0167256_181595.jpg


<ネコノメ>
もう終わってるだろうと全然期待していなかったのが、ハナネコノメ。
b0167256_1821698.jpg


ところが、小下沢へ下る途中で、葯がまだ赤い株も残っていて感激。これに満足しちゃったが、Kさんの画像を拝見すると萼裂片が赤色、緑色のもあった。はなねこさんもちゃっかり写していた。残念!
b0167256_1822285.jpg


この時期、高尾山の至る所で見られるのがヨゴレネコノメソウ。Kさん、Hさんには高尾山で見れるイワボタンと思われるネコノメソウ属のお花にもご案内頂いた。
b0167256_1822788.jpg


<キケマン属>
ササバ状の葉っぱのエンゴサク。Kさんは画像を診てササバエンゴサクと言われていたが、いがりさんの撮りたてドットコムのサイトではササバエンゴサクはヤマエンゴサクの別名とある。本当の名前はも、ちょっと調査が必要。ごめんなさい。また、Sさんにお叱りをうけそう汗)。
b0167256_1823323.jpg


ミヤマキケマンもきれいに咲いていた。
b0167256_1823991.jpg


こっちは何だろう。民家近くの草地に生えていた。ジロボウエンゴサクのシロバナだろうか?こちらも誰かわかれば、お知らせ下さい。
【その後】わかりました!シロヤブケマンでした。失礼しました。
b0167256_1824575.jpg


<ハシリドコロ>
ハシリドコロには毒があり、これを食べるた人は走り回るらしい。大学の授業でそう覚えた記憶がある。赤みの強い花と少し黒みがかった花があった。
b0167256_1825710.jpg


横浜の自宅近くの森で見かけるセリバヒエンソウ。こちらの山麓でもあちこちでみかけた。
b0167256_183238.jpg


<One More Thing>
Kさん、Hさん、Sさん、Fさんとも別れ、急いでバス停に向かうと、下からサイレンの音。何かと思えば、サイレンをつけたバイクが猛スピードで駆け上がってきた。「こんなの、初めてだ!どうしたんだろう?」
b0167256_183132.jpg


もう少し下ると、消防車、消防隊の車に救急隊の方が大勢。「どうしたんですか?」と聞いてみると、「上で具合の悪くなった方がいて」と答えて下さった。さっきのバイクは先方隊らしい。無事なことを祈りながら下山し、バス停に。すると、もう100人くらいの列。「電車、楽だけど、これがなぁ。」時間つぶしにiPhoneを見ていると、頭上で大きな音が。ヘリコプターだ。どうやら、車で行けないようで、ついにヘリコプターの出番になったらしい。本当に無事だといいけど。そんなことをあれこれ思っていたら、バスが来た。今回掲載した以外にもいっぱいのお花に出会えたが、それはまたの機会に。ホント、てんこ盛りの高尾山だった。
Kさん、Hさん、Sさん、Fさん、またお会いしましょう!もちろん、はなねこさんも。

次回は、昨日いつもブログでお世話になっているSaさんのテリトリーのお話。お楽しみに。
by bjynp | 2012-04-22 18:47 | お花野 | Comments(6)
Commented by azm at 2012-04-22 20:55 x
ども!景信山ですか。高尾山域は花も豊富で今の時期は良いですね。ミドリのニリンソウがあるんですね。ビツクリ。 昨日は近所を花散歩。近所の里山でもニリンソウが咲いていてこれもビツクリ。花はまだこれからといったところでした。
Commented by bjynp at 2012-04-22 21:26
azmさん、こんばんわ♪
僕も狭い範囲しか出かけたことがないんですが、今後少しづつ範囲を広げていきたいと思ってます。
ニリンソウ、結構身近な所でも咲いてそうですね。横浜の自宅近くの森でも咲いてます。群生してるんだったら、何か変わったニリンソウもあるかもしれませんね。四葉のクローバーみたいに宝探しできるかも?
アッキーマッキー
Commented by さな・花の庵 at 2012-04-23 19:46 x
こんばんは。

長距離ドライブでお疲れは出ていませんか?

昨日は大風大雨の嵐で、あぁ良かったなぁと胸をなでおろしました。

高尾は人が多いところなのですねぇ。
それだけ魅力的ということでしょうか。
Commented by アッキーマッキー at 2012-04-23 22:21 x
さなえさん、こんばんわ♪
本当にお世話になりました。日本海側のスミレを何種類も見れてみな、大満足でした。もちろん、僕も大々満足でした。ホント、天照大御神の神通力はすごかったですね笑)。
高尾山、まだまだ知らない場所やお花がいっぱいあることが今回よくわかりました。高尾山の花紀行はようやくスタートラインに立ったくらいのイメージです。
Commented by fumifumi at 2012-04-24 21:19 x
こんばんは~
高尾山では沢山のスミレに加えて、嬉しい出会いも多々あって思い出いっぱいの一日を過ごされたようですね。
歩けば何かしらの植物に出会える高尾山は憧れの山ですが、こちらからは遠くてなかなか行くチャンスがありません。
タカオスミレも一度見てみたいです。
ピンクのニリンソウも(*^。^*)
Commented by bjynp at 2012-04-25 00:03
こんばんわ。
「高尾山花手帖」(黒木昭三著、けやき出版)を見ると、高尾山の花の多様性がよくわかります。従来見てきた花はほんの一部だったこともわかりました。これから、春の高尾山散策が楽しみです。と言ってもなかなか行けませんが。
またの機会にお出かけ下さい。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧