三ツ峠山のス・ミ・レ

<曇天>
予告では、シハイスミレの記事のはずだったが、30日に出かけた三ツ峠山を先にレポ。
ゲンジスミレをぜひ見たいという同行者達に、「ここで見れるスミレはゲンジだけじゃない。ほかにも魅力的なスミレはいっぱいある。三ツ峠山で見れるを全部見せてあげよう!」と張り切ったが、…結果はいかに。
この日は、快晴だった前日とは変わって、曇天。富士山もこんな感じ。でも、花の撮影には最適の天候。こりゃあ、幸先いいかな?
b0167256_1832340.jpg


まず、山麓で迎えてくれたのはイブキスミレ。大きな葉っぱの上にちょこんと顔をのぞかせる、イブキスミレならではの顔立ち。初めて見るスミレに同行者たちにも笑顔が。
閉鎖花がないかと探してみたが、この日は見つからず。
b0167256_1839971.jpg

今年は三つ峠のスミレパンフを作成する予定だ。お花もちょっと拡大してみよう。拡大してみると、透明感のあるイブキも実は毛深いのだ。
b0167256_21195738.jpg


ここでは、ほかにヒナスミレ、マルバスミレ、エイザンスミレ、アカネ・オカスミレ、タチツボスミレ。
さて、この日は全部のスミレを見れたかな?
b0167256_2194232.jpg

b0167256_2111252.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影場所は、三つ峠山。
3.撮影日は、4月30日
4. 撮影カメラは、Eos5D MarkII、Eos60D。当日のレンズは、fisheye 15mm f2.8、マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。



<エゾアオイ>
三つ峠では、エゾアオイも見れる。でも、この所の暑さで、花期が終わってないかちょっと心配。エゾアオイはある程度登らないといけないが、だいたい咲いてそうな場所を車の中から物色。すると、山の斜面に青紫色のスミレが。「もしかして・・・」近寄ってみると、ピンポーン、エゾアオイだったが、完全に萎れていた。でも、周囲を見渡してみると、萎れてはいたが、何とか持ちこたえていた株があった。よかったぁ。
今まで気づかなかった場所でもゲンジが咲いていることに気付いた。
b0167256_1852345.jpg


エゾアオイも拡大してみよう。花柱の先端が内側に曲がっているのがわかる。
b0167256_2121444.jpg


<ゲンジスミレ>
さて、そろそろYさん(三ツ峠ネットワーク)との約束の時間だ。実は前日は三つ峠ネットワークのスミレ観察会で、今年も講師の予定だったが、父の三周忌のため参加できなかったのだ。Yさんからは長者ヶ岳のスミレ情報を教えてほしいと頼まれていた。こちらは、代わりに今年の三つ峠のスミレ情報を知りたかったのだ。いつもの場所でゲンジを観察。でも、やっぱり小さい(事情は昨年のブログを参照されたい)。
b0167256_1913620.jpg


アケボノは葉っぱしか出てないかと思ったら数輪花が咲いていた。
b0167256_1951580.jpg


ほかには、アカネスミレ。アカネスミレは茎などに毛が生えており、オカスミレは毛がない。目が遠くなったせいで現地での同定は難しくなった笑)。Yさんには鑑別のポイントを伝え、自宅で画像を確認し、改めて同定するよう、お勧めした。

マンジュリカも咲いていたが、誰かが踏んでしまったようだ。

<いよいよ、山頂へ>
この時期、御坂口からの登山道にはほとんどまったく花が咲いていない。同行の方たちはゆっくり登られ、こちらはYさんとあれやこれやと話をしながら登った。三つ峠山荘では中村さんがこころよく迎えてくれた。この日もお味噌汁とお茶をごちそうになってしまった。いつもながら、ありがとうございます。

<ヒメスミレサイシン>
さて、山頂付近の日当たりの良いところに咲くのは、キバナノコマノツメとヒメスミレサイシンだ。ところが、キバナノコマノツメは小さい葉っぱばかり。例年なら、4月末に数輪は咲いていたのだが、・・・。
そして、ヒメスミレサイシンを以前見ていた斜面2か所を探してみたが、見当たらない。
仕方なく、三つ峠山荘への帰路につくことに。
すると、園芸種にも見まがうような紋様のエイザンスミレが首をかしげて微笑んでいた。「なんだか、まだついてるような・・・」そんな予感を感じさせるお出迎え。
b0167256_2134223.jpg


すると、Yさんがめちゃめちゃ小っちゃい葉っぱのヒメスミレサイシンを見つけた。すると、近くに、もう少しちゃんとしたヒメスミレサイシンが。ヒメスミレサイシンは、葉柄がほぼ垂直に伸び、葉っぱが下方に垂れるのが特徴だ。
b0167256_21142399.jpg

b0167256_21254914.jpg


<カモシカは鈍足だった!?>
反対側の登山道周辺にヒメスミレサイシンが咲いていないかチェックに行った帰りに、カモシカがいた。こちらを気にするでもなく、草をむしゃむしゃ食べている。みんなで近寄って撮影しても逃げ出す気配はまったくなく、まるで牛のようにのろのろ歩き出した。「こいつ、カモシカのぬいぐるみ被った牛じゃないのか?」最後は、うるさく思ったか登山道を横切って林の中に消えていった。
b0167256_21332181.jpg


<One More Thing>
実は、スミレ以外に見せたかった花がこれ。
b0167256_21355411.jpg


ずっと、コイワザクラと思っていたが、葉っぱを見ると、こんなに切れ込みが。
b0167256_21365687.jpg



Yさんは所要のため、先に下山されたが、我々は少しだけ草取りを。
結局、キバナノコマノツメは見れなかったが、これはほかの高山ではよく見ていたので、同行れた方達にも大満足いただけたようだ。
次回は、お約束通りシハイスミレをレポしたい。お楽しみに。
by bjynp | 2012-05-03 21:42 | スミレ野 | Comments(8)
Commented by kwc_photo at 2012-05-04 00:01
曇天でもこれだけ綺麗に富士山の裾野がみえるのは、やっぱり
三つ峠ですね~。
エゾアオイにアカネにヒメスミレサイシン、ですか。未知の花の名前です。
全部スミレの名前なのですね。山野草の奥は深いなぁ~。
そして、カモシカ(しかも野生)にビックリです。
富士山周辺、さすがの大自然ですね。
Commented by bjynp at 2012-05-04 10:29
Katsuさん、おはようございます♪
デジカメ、こういうシ-ンの撮影は不得意なんですよね(^^;;今回発売されたEOS5DMARKIIIはその辺りの改善も素晴らしいようです。NIKONは解像度アップを売りにしてますが、ニ-ズの把握はCANONの方が上手ですね。
カモシカ、最後はカモシカにガンつけられ、僕のすぐ横を通って行きました(^^;;
アッキーマッキー
Commented by happy__bear at 2012-05-04 18:55
こんにちは~。(*^^)v
連休だと言うのにお天気がさえませんね。でも富士山はやっぱり綺麗!
私は仕事で全然花を見に行けてませーん。最近、休みの日はいつも雨が降るし。。。。

花弁の形が尖っていたり丸くなっていたりと、すみれの花も様々ですね。私は丸い花の方が好きです。
野生のカモシカを普通に見る事が出来るのですね。すごい!
アッキーマッキーさんのGWは充実してますね。うらやましい。♪
Commented by azm at 2012-05-04 22:31 x
ども!観察会にアッキーマッキーさんがいなかったのはやっぱり残念でした。ブログに写真を載せましたが、名前が間違っているのがあるかも知れません。ご指摘いただければ幸いです(^^;
Commented by bjynp at 2012-05-05 07:10
happy bearさん、おはようございます♪
GWもお仕事、お疲れ様です。
丸い花弁:そうですね。一概には言えませんが、スミレは唇弁がふっくらしてるほうが美人顔で好きです(^^;;
野生のカモシカをあんなにまじかで見たのは初めてでした。今日、明日とお楽しみください♪
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2012-05-05 07:13
AZMさん、おはようございます♪
29日は残念でした。代わりに、乙女高原のお話も聞けたのではないでしょうか?
AZMさんのブログ、後ほど拝見しますね(#^.^#)
アッキーマッキー
Commented by はなねこ at 2012-05-09 13:11 x
アッキーマッキーさん、こんにちは。
今年は三つ峠に行きそびれています。
昨年超可愛い エゾアオイに会ったので
今年はゲンジさんも探しながら行こうと思っていたのですが。

来年は、アッキーさんに案内してもらおうかしら♪
私、メガネをはずせば、近いところはバッチリみえますよ (^-^)
Commented by アッキーマッキー at 2012-05-10 01:02 x
はなねこさん、こんばんわ♪
じゃあ、近い所ははなねこさんにお任せします笑)。
エゾアオイはなかなか可愛らしい花に会えてません。行く時期が難しいですね。来年、三ツ峠山ネットワークのスミレ観察会は私の都合に合わせて頂けるようで、29日をはずしたGWになりそうです。よかったら、ぜひご参加下さい。エゾアオイもご希望ならもう少し早いほうがいいかもしれませんね。


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧