乙女高原 スミレ観察会の前に 其の弐 シロスミレ

<早朝の林は、野鳥の憩いの場>
乙女高原に出かける前に、八ヶ岳山麓に立ち寄った。ここは、ちょっとした湿原/草原もあり、林もある。
早朝の林は、野鳥達が元気だ。カッコーも鳴いている。どこかで鳴いているが、場所はわからない。野鳥達のさえずりはとても楽しそうだ。ふと、頭上をみやると、シジュウカラだ。と思った瞬間、下方に向かって一気にダイブ!かっこいい。
b0167256_5214237.jpg


ここの林では以前、アカゲラも目撃しているが、この日は逢えず、残念。
草原では、ベニバナイチヤクソウ。この日はまだ蕾だったが、今頃は真っ盛りのはずだ。
b0167256_3544931.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影場所は、八ヶ岳山麓。
3.撮影日は、2012年5月27日
4. 撮影カメラは、Eos60D。当日のレンズは、マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。



<シロスミレ>
ここの標高は1,000m強。多分、1,300mくらいだと思う。適度な明るさの湿原と草原が広がっている。朝露に濡れた草原を探すと、「いた、いた。」シロスミレだ。きりっと立った姿が美しい。
b0167256_3532166.jpg


別の株。
b0167256_3533117.jpg


他の草に埋もれそうになりながら、負けずに咲いている。
b0167256_3533525.jpg


縦位置で。こうしてみると、やっぱり、窮屈そうだ。シロスミレはこんなところが好きなんだろうか?
b0167256_3533931.jpg


ちょっとアップで。花の中央がほのかに緑色。これが大好きなんだ。
でも、・・・・ん?
b0167256_3535644.jpg


横顔も。
以前ここでシロスミレを見た時は気づいてなかったが、ここのシロスミレはお顔が丸い。こんな丸かったっけ?
b0167256_3541698.jpg


以前、霧ヶ峰で見たシロスミレと比較してみよう。ほら、唇弁が細い。
b0167256_3542412.jpg


いがりさんの日本のスミレ(山渓ハンディ図鑑)を見ても、信州のスミレ(ほおずき書籍)をみてもやっぱり唇弁は細い。もしかして、交雑種だろうか?それにしては、どの花も丸い。
浜栄助さんの原色日本のスミレ(誠文堂新光社)をみてみると、こちらはナント、丸顔だった。関西以西に咲くホソバシロスミレの方が僕のイメージしているシロスミレに近かった。うーん、これもシロスミレの多様性の範疇か。難しいなぁ。

<エゾノタチツボスミレ>
さて、乙女高原では、まだ成長しきってないエゾノタチツボスミレの葉っぱをみてナガバノタチツボスミレとの交雑種か?と思ってしまったが、これもれっきとしたエゾノタチツボスミレだった。
エゾノタチツボスミレは立ち姿がわかるように横から撮影することが多く、葉っぱの形、特に、より下方の葉っぱをみるlことがなかった。
b0167256_3543571.jpg


こっちも横顔だが、葉っぱの形がよくわかる。うーん、これも少しナガバノタチツボスミレっぽい形。エゾノタチツボスミレ、次回見る時にはよく観察してみよう。
b0167256_35439100.jpg


<サクラスミレ?>
ここでもサクラスミレはいっぱい咲いている。が、ちょっと変なサクラ。
顔つきがどうもアカネっぽい。葉っぱはサクラっぽい。
b0167256_453012.jpg

b0167256_454175.jpg


<エピローグ>
実は、乙女高原の後に霧ヶ峰に立ち寄ったのだが、悩ましいサクラがいっぱい。すぐに答えが出せそうにないため、そちらのレポはまたいずれ冬にでも。
でも、せっかくだから、これは載っけておこう。さて、なんでしょう?
b0167256_504258.jpg

b0167256_58286.jpg


次回は、京都国際会議場の裏山のことかな?お楽しみに。
by bjynp | 2012-06-05 05:16 | スミレ野 | Comments(7)
Commented by はなねこ at 2012-06-06 22:15 x
シロスミレって、姿のいいスミレですよね。
実はまだお目にかかってないんです。(^^;)
今回は悩ましいスミレがたくさんだったんですね。
答えが出るのが楽しみです。
Commented by bjynp at 2012-06-06 23:58
はなねこさん、こんばんわ♪
シャキッと立ってる感じですね。えー、まだでしたか?ちょっと意外です。また、お出かけ下さい。
はい、悩ましいスミレが多く、すぐに答が出そうにないので、じっくり考えてみます。
そうそう、最後のスミレの問題にもぜひアンサーして下さい。
アッキーマッキー
Commented by ちぇしゃ猫 at 2012-06-07 18:42 x
何度もご訪問頂いたのにご無沙汰致しております(ちょっと何か変な言い方ですが^^;)
シロスミレ まだお目にかかっていません。
すみれ会に入ってその年の6月に「すみれが見たいです。温泉も入りたいです。」と教えて頂いた所が霧ケ峰でした。
サクラスミレやアケボノスミレは咲いていたのですがシロスミレはまだでした。(山があったら登ってしまう悪い癖?で)翌日北横に登ってもすみれは無かったので、
すみれは何処じゃ〜と麦草峠まで行ってしまい南池を廻って帰ってきました。
雪がイッパイありました。後でそんな高い所にすみれはいないよ!と笑われました^^;
これな〜〜〜んだ? はパスです^^;
Commented by bjynp at 2012-06-07 23:53
ちしゃ猫さん、こんばんわ♪
ただいま、戻りました。こちらこそ、時々お邪魔するばかりで・・・。
ちしゃ猫さんも色んな所に行かれてるんですね。元祖神出鬼没でしょうか?僕は第3号くらいで笑)。
そうですね、ちょっとした差で見れたり見れなかったりで難しいですね。おシロさん、今回の撮影場所はもう少し標高が低い所でした。が、標高が低くてもおシロさんが咲けるような環境だからこそ咲くのだろうと納得しています。
麦・・・あれ、あれが見れるじゃないですか?
え、最後の質問「これなあーんだ」パス? それに答えてほしかった!
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2012-06-08 08:32
やっぱりスミレは奥が深いなぁ。
私が見ても、きっと「スミレ」だという事しかわからないですね。
種類も多様性もあって、バリエーション豊かすぎます(^-^)

京都にこられた際には、国際会館の裏へ行かれたのですね。
深泥池も近いし、あの辺りは自然がイッパイ。
次回アップも楽しみにしていますね。
Commented by bjynp at 2012-06-08 22:30
katsuさん、こんばんわ♪

ようやく晩飯です。今、晩ご飯を食べながらキーボードを叩いてます。
「・・・スミレは奥が深いなぁ。」
はい。僕も未だにわからないことが多いです。

帰り際に夕方から登りました。あいにくいつ電池が切れるかわからないiPhoneを持って革靴でむちゃしちゃいました。おかげで、大変な目に逢っちゃいましたが、それはまた次回のお楽しみということで。

アッキーマッキー
Commented by yaeyamasumire at 2012-06-12 21:43 x
こんばんは
アカネとサクラが交雑してしまったのですかね(^_^;)
サクラの花にしては小さすぎます!なんとなく花にアカネの面影が残ってますね。私は今年サクラ×アカネと思われる個体を見ましたが距はアカネ状に長く、葉はサクラスミレを少しだけ丸くした感じで大変毛深く花はサクラスミレの色合いと形をしていながらも大きさは大変小さかったです
ただうっかりするとただのサクラスミレとして見過ごしてしまいそうなほど似ています・・


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧