ウチョウランに似たこのランは?

<前回の答え>
皆さん、コメントありがとうございました。特に、はなねこさんは全問答えてくれてありがとう♪
さて、答ですが、右からトキソウ、ノビネチドリ(この株だけ異様に花数が多かった)、ハクサンチドリ、そして問題は一番左の画像。コバノトンボソウかホソバノキソチドリかです。まだ花芽なので区別しにくいですが、それでも距は上を向いておらず、下を向いているように見える。また、亜高山の湿地帯であることから、ホソバノキソチドリで良いでしょう。いかがでしょうか?

<みーつけた!>
登山口から歩くこと、どのくらいだっただろうか?少しひんやりしてそうで、ある程度日当りの良い岩場の上の方を探してたんだが、ナント、目の高さぐらいの所に綺麗な株があった。これこれ、探していたランはニョホウチドリ!ウチョウランに似ているが、もう少し大柄で、花色は濃い。
その株は後でじっくり登場してもらうので、まずはキバナノヤマオダマキ。水滴が光っているが、あまりよくわからない。f2.8で撮影したのだが、もう少し絞った方が良かったなぁ。
b0167256_2119971.jpg


そして、滝の近くで見つけた株。冷たい空気を受けて嬉しそう。
b0167256_21265869.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年7月8日
3. 撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、 fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。



<最初に見つけた株>
最初に見つけた株が一番綺麗だった。ほら、でしょ。側弁の先っぽがキュッと締まっている。コウモリさんの耳みたいだ。そう思うと、どんどんコウモリに見えてくる。ピンクのコウモリさん!
子供の頃、夕方になると、コウモリがいっぱい飛んでたのに最近はあまり見ない。コウモリさんも少なくなってきたんだろうか?
b0167256_2127562.jpg


向きを変えて、少し右上から。
b0167256_2127345.jpg


今度は、左手から。
b0167256_2127562.jpg


まだ新花芽の多い株もある。葉っぱもウチョウランに似ているが、やや幅が広い印象。
b0167256_21271131.jpg


<滝の近くで>
こちらの株は川の近くで撮影した。横向きの花をじっと見ると、距が長いのがよくわかる。花芽だけ見ると、色は違うがトンボソウの形に似ている。ウチョウランは距が下向きなところがニョホウチドリと違う点。
b0167256_21272084.jpg


上方の苞葉は紫がかっている。ひげのような苞葉。・・・
b0167256_21272084.jpg


横からアップで。「うーん、このひげのような苞葉、ハクサンチドリの苞葉に似てるなぁ。」現場ではそう感じたにもかかわらず、ウチョウラン属だろうと思っていたが、帰宅後調べてみると、どうやら、ハクサンチドリ属らしい。もちろん、ウチョウランもハクサンチドリ属だ(Wikipedia情報)。
b0167256_21272439.jpg


頭の上の方で咲いてた株。この株の下に種殻もあった。
b0167256_21272959.jpg


<カミキリムシ>
こんな亜高山に密集していたカミキリムシ。ジュウジナガカメムシのようだ。
赤と黒のど派手な衣装。雄雌一緒になって歩いている。じっとしてればいいのに?と、おせっかいを焼きたくなる。
b0167256_21274798.jpg


<ヤマタツナミソウ>
道ばたに咲いてたヤマタツナミソウ。繊細な感じの花だ。
b0167256_2127315.jpg


もう少しアップで縦位置で。
b0167256_21273467.jpg


<エピローグ>
羽蝶蘭に似ているが、より大きく、より派手な印象のニョホウチドリ。ようやく今年逢うことができた。実は、この日は他のラン科の花散策でさんざん歩き回ったが、残念な結果だった。夕方に近づき、怪しい空模様だったが、何とかザザぶりにはならず、ひと安心。

さて、ここで問題。今日のお題はこれ。見れば、イチゴの仲間だってすぐ分かるね。じゃあ、なんだろう?
b0167256_212750100.jpg


群落を。ひとつ食べてみたら、濃厚な味がした。イチゴというよりイチゴミルクって感じ。モミジイチゴの仲間とは違う味だ。
b0167256_21275299.jpg


さて、世間は三連休。今回はお仕事でカンペキに2日間潰れてしまった。それに、◯◯さん達の長野花紀行に触発されてどうしても高い山に登りたくなってしまった。幸い、明日は快晴の予報。今から準備して唐松岳にいざ、出発!
次回をお楽しみに。あ、クイズの回答も忘れずに、ネ!
by bjynp | 2012-07-15 22:21 | お花野 | Comments(0)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧