関西のナツエビネ、秘密の花園を探して・・・

 <愛車Nature World号、ラスト・トリップ>
15年以上に渡ってどこでも連れていってくれた愛車、Nature World号。月曜日はついにラスト・トリップに。最後の勇姿は、やっぱり自然の中で撮影した。
b0167256_22561310.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年8月27日
3. 撮影カメラは、Eos5DMARKII、Eos60D、レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fish eye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。



<雷鳴に驚く?>
土曜日は研究会、日曜日も午前中は仕事をしており、月曜日に休みを取った。と言っても、この日も7時から9時過ぎまでは仕事をしていたので、現地に着いたのは、11時30分を回っていた。

急登を登り始めてしばらくして、大きな雷鳴!「ちぇっ、こりゃ、山を下りてしばらく様子をみようか?」そう思って下りかけると、またしても大きな音。「あれ、何だか変だ?」もう1回耳を澄まして聞いてみてわかった。雷鳴ではなく、大砲の音だった。近く?に、演習場があるようだ。ほっとしてまた登り始める。
どれくらい登っただろうか?標高400mを越えた辺りで、エビネらしき葉っぱを見つけた!

でも、よく見ると、花はまともに咲いておらず、花芽はすでにうなだれていた。
b0167256_22562048.jpg


アップで確認してみよう。花柄は途中で地面の方向に折れ曲がり、腐りかけていた。「かわいそうに」
他の株も気になるが、愛知県の花のことを考えると、ここも難しいかも。何しろ、ここも暑い。
b0167256_22562554.jpg


<見つけた!秘密の花園>
不安な気持ちのまま急登を登ると、いつしか平地に。ともかく、道らしき道ではなく、途中で消えかかったり、分岐もあったりして、「もしかしたら、迷ったかも?」不安な気持ちは益々強くなる。
でも、こんな時にiPhoneのGPSは役に立つ。現在位置を確認し、目的の方向に向かっているらしいことにちょっとはほっとする。

途中には、イワカガミの仲間の葉っぱ、バイカオウレンの葉っぱを見つけた。それから、ヒナとシハイらしきスミレの葉っぱ。春が楽しみ。

いつの間にかとても涼しく強い風が吹き始めていた。
そして、ついに、見つけた!ナツエビネ!
花柄がまっすぐに立ってる! 花数が多い!とても可愛らしい!「これこそ、本当のナツエビネだ!」ひとりで妙に納得してしまった。今まで見たことのない美しさのナツエビネに感動し、多分、ここで小1時間くらいねばっちゃったかも/。
b0167256_22562969.jpg


1つの花柄に20個弱の花が。花の色がビビッドだ。それでも、下の方の花はすでに萎れかけ。
b0167256_22563252.jpg


近くに、もう1株。
尾根は南北に走っており、東から涼しい風が西に吹き抜けていた。西側の斜面は空気が淀んで暑かった。多分、ちょっとした環境の変化でも風向きとか日当りとか変わってくるため、毎年綺麗な花を咲かすのは難しいだろうし、あるいは数年で絶える株もあることだろう。
b0167256_22563890.jpg



やっぱり、ナツエビネは直立した姿が可愛らしい!
b0167256_22564377.jpg


と思ったら、1株、倒れてる株があった。人間もしくは動物に踏まれたか、あるいは強風で倒れたんだろうか?ちょっと元気なく、花色が薄い。
b0167256_22564733.jpg


山頂に向け、最後の上りに入ろうかという所で、ついに見つけた数十株の葉っぱ。でも、花芽はほとんどない。まだ幼若なのだろう。でも、近くを見渡すと、あっちにも、こっちにも。ついに、見つけた!ナツエビネの秘密の花園!
b0167256_22565478.jpg


こっちの大株、葉っぱに隠れた所でもちゃっかり花を咲かせてる。
b0167256_2257097.jpg


倒木の向こうから顔を出したナツエビネ。まるで、隠れんぼしてるみたいで、気分まで明るくなった。
b0167256_2257464.jpg


こっちの大株、暑さのせいか、上方がうなだれ始めている。がんばれ!ってつい、応援したくなる。
b0167256_2257989.jpg


こっちの大株はまだ大丈夫そう。
b0167256_22571493.jpg


こちらは、すでにほぼ全部の花が黄色くなってしまった株。もう少し涼しくなればいいのに。
b0167256_2257181.jpg


<忍者?>
ナツエビネを撮影していると、頭上をすーっと飛んでく気配が!
「忍者か?鳥か?」近くの樹に停まったのが見えたので、レンズを向けてみてびっくり!
鳥じゃなくてモモンガだった。写真は暗くて分かりにくいが右横方向に顔を向け、樹にしっかり掴まっている。もう一度飛んでくれないかと期待して待っていたが、そう簡単には飛んでくれなかった。
でも、自然の中でモモンガを見たのは、これが初めて!嬉しかった。
b0167256_22572470.jpg


<エピローグ>
まずは、こんなきれいなナツエビネをこれでもかっていうくらい見れたことに大満足。
ここの場所を改めてレビューしてみよう。ともかく、種々の問題がある。いつもご一緒する『わしらは、デコボコ花見隊』の隊員には、あまりお薦めではない。
①途中までは急登で、かなり暑い:暑さや山登りの不得意な方には難しい。
②道に迷いやすい:案内がないので、GPSを持っていれば安心して登れる。
③下りはマジ危険:急登で、滑りやすいため、ちょっと踏み外したら、大けがに結びつきそう。くれぐれも御注意を!

なぜ、ここはこんなにたくさんのナツエビネが群生しているか?それは、谷からの強い冷風が吹くからだろう。やはり、こういう場所でないと、本来、ナツエビネの棲息は難しいのではないかと改めて感じた。
いつまでもこの花園が残ることを祈って。
by bjynp | 2012-08-30 00:59 | お花野 | Comments(15)
Commented by fumifumi at 2012-08-30 22:37 x
Nature World号、長い間お疲れさまでした。
勇姿がカッコいいですね。
そそ、こんな清涼感たっぷりのナツエビネが見たかったんです。
出会えた瞬間、たまらないほどの感動だったでしょうね。
連日高温注意報の出ている名古屋でうちわ一本で過ごせるアッキーマッキーさんならではの山行でしたね。
綺麗なナツエビネを見せてくださってありがとぅ<(_ _*)>
モモンガもとっても可愛いです。


Commented by azm at 2012-08-31 01:29 x
ども!ナツエビネ。とっても見事。綺麗な花ですね。モモンガもso CUTE!
Commented by bjynp at 2012-08-31 06:27
fumiさん、おはようございます♪
ホント、Nature World号、お疲れさまでした。月曜日の引き渡し前には感謝を込めて、ハンドルにキスしておきました。

ナツエビネ、でしょ?こういう株を見たかったんですよね。
いやいや、今年はそんなに暑くなかったですから!?

モモンガ、ホントは飛翔写真を撮りたかったんですが、まだナツエビネの撮影途中だったので、諦めました。難しいですね。2兎を追うものは1兎を得ずとも言いますし・・・。

アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2012-08-31 06:29
azmさん、おはようございます♪

そうなんです、うなだれたナツエビネじゃなく、直立した美人のナツエビネに逢いたかったんです。嬉しかった!

モモンガさん、タイミングが合えば、じっと待って飛翔写真を撮れたんですが。残念!

アッキーマッキー
Commented by happy__bear at 2012-08-31 20:10
ナツエビネも知らない花ですが、アッキーマッキーさんのお写真からも
可憐な様子が伝わってきました。エビネは茶色で地味ですが、ナツエビネは紫がすてき!
美しい蘭ですね。

15年以上も大切に乗られていたのですね。
新しい車もSUVですか?小さい車しか運転出来ない私は、大きな車に乗ってる人尊敬です。
Commented by bjynp at 2012-08-31 23:03
happy bearさん、こんばんわ♪

ホント、ナツエビネの赤紫色の花が風に揺られる様は、とても可愛らしく、守ってあげたい気分になります/

Nature World号は結構乱暴に乗ってましたが、よく15年以上ももちこたえてくれました。最後の最後に高速でバーストした時はどうなるかと思いましたが、ホント、お疲れさまでした!
勿論。次の車もSUVで!と言いたい所ですが、現在の一番の課題は高いがソリン代です。遠出をすることが多いので、出費もばかになりません。ので、今回は燃費最優先で、プリウスを買っちゃいました。皆さんにイメージが違う!と言われてますが、仕方ありませんね。

アッキーマッキー
Commented by naoggio at 2012-09-01 10:33 x
Nature World 号、お疲れさまでした。
でも、これからまた別なオーナーに可愛がってもらえるといいですね。それは或は海外かもしれません。
窓からアッキーマッキーさんがこちらを見ているシーンが思い出されます。
Commented by bjynp at 2012-09-01 15:25
naoggioさん、こんにちわ♪
ホントです。多分、海外に売られるんじゃないかなぁ?海外のマニアの間では結構な人気だそうです。
そんなシーンまで覚えて下さってたとは、ありがとうございます。

またの機会にぜひご一緒させて下さい。

アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2012-09-01 23:48
こんばんは~
アッキーマッキーさん宅のNature World号は、ハイラックスサーフだった
んですね。 我が家にいたのはかなり前の馬力が弱いディーゼルターボの
この子でした。 ナツエビネもいい色合いしていますね。 モモンガとの
出会いも凄いですね~
Commented by kwc_photo at 2012-09-02 00:12
ナツエビネの可愛らしい花を堪能させていただきました。
造形が素敵ですね。まさに自然が創りだした芸術品。
花が沢山ついているものに出会えたのは、アッキーマッキーさんの人徳ですね(^-^)

モモンガはびっくりの出会いでしたね。
野生のものは見たことがありません。忍者ですから見えないですかね(笑)
Commented by bjynp at 2012-09-02 07:41
deepseasonsさん、おはようございます♪
そうでしたか?同じ車種だったんですね。僕のは、ともかく燃費が悪くて。プリウスの2−3倍ガソリン代はかかってたと思います。でも、どこでも行けるのはとても心強かったです/
ナツエビネの色合いが何ともいえませんね。咲いてる場所によって風の強さも違うので、環境の良い場所に咲いてるナツエビネの方が発色が鮮やかな印象でした。
モモンガ、また逢いたいです。

アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2012-09-02 07:47
katsuさん、おはようございます♪
花付きの良いナツエビネには、ホント、造形美を感じますね。
綺麗なナツエビネに逢えたのは人徳、・・・それは違いますね(笑)。

なるほど、モモンガは忍者なので、普段は見えない。まさにその通り。木にしがみついていたら、わかんないです。

アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-08-15 09:22
岩ちゃん、おはようございます??
昨日楽しみに出かけましたが、昨年あった場所に見当たらない株が多く、大変残念でした。ここもしっかりした保護活動をしないと本当に絶滅してしまいますね。
こちらこそよろしくお願いします。
アッキーマッキーp.s.先のコメントは削除しておきます。ご了承をお願いします。
Commented by いわちゃん at 2013-08-15 12:53 x
 いろいろお手数をおかけしました。
 ほんとに保護の啓蒙の必要を強く感じます。手近な裏山しかりです。獣害はしかたないところがありますが、人害はごっそり丸ごとですから!!・・・。
Commented by bjynp at 2013-08-15 21:25
岩ちゃん、こんばんわ??
ようやく名古屋に戻ってきました。
おっしゃる通りです。地元に働きかけようかと思ってます。週末は三ツ峠山で保護活動です。
今後ともよろしくお願いします??
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧