マキノ、シハイ、どれもなかなか、うーん、唸りますよ!?

ヤマザクラの咲く山へ>
気の早いスミレも落ち着き、ヤマザクラが咲く頃にはもしかしたら・・・と思い、出かけてみた。
この日は、ヤマザクラ以外に、ミツバツツジ、シャクナゲの仲間と思われる樹木の花もきれいに咲いていた。
b0167256_22294921.jpg


この山は標高は高くないが、それでも麓と山頂では400mほどの標高差がある。麓ではタチツボスミレ、ニョイスミレが、少し登るとマキノスミレが、もう少し登るとシハイかマキノか判断の難しい株があり、山頂付近はシハイのみとなる。これは今までの経験なのだが、但し、今まで本当のシハイの旬の頃はなく、じゃっかん遅めで終わりかけの時期ばかりなので、今日こそ、まともなハグロシハイを見ようとワクワクの山登りだった。

実は、この日のお目当てはフイリハグロシハイスミレだったが、結構とんでもないシハイスミレ、マキノスミレに出逢うことになったのだ。それは、後のお楽しみ。

この日も麓から登り始めてマキノに出逢ったが、そのうちにマキノは実のみとなり、
b0167256_2230621.jpg


いつの間にかシハイスミレを見かけるように。
b0167256_22302424.jpg


注)
1撮影日は、4月12日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、東海エリア。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。



シロバナマキノスミレ
今までの経験では、この山ではいったんシハイスミレが咲き始めると、それ以上の標高地ではほとんどマキノスミレは咲いていなかった。ところが、この日は違っていた。いったんシハイを見た後、またマキノスミレの群生があり、撮影していて目を疑った。ナント、シロバナのマキノスミレではないか!距がほんのり緑っぽく、紫色の色素が抜けているのがわかる。シロバナマキノとの初めての出逢いに感動!
b0167256_22314989.jpg


フイリシハイスミレ
登山道を変えて途中から別のコースを歩いてみたら、そちらにはフイリのシハイスミレが多かった。
b0167256_22365641.jpg


Two Faceのハグロシハイ
これもちょっと変わったシハイスミレ。葉っぱの半分はほぼ普通の緑色、残り半分はハグロっぽい。
b0167256_22331172.jpg


ハグロシハイスミレ
そして、山頂付近になると、予想通り、ハグロシハイがあちこちにちらほら。
b0167256_2233578.jpg


異様にでかい葉っぱのハグロシハイ。
b0167256_22343353.jpg


そして、可愛い、美人さんのハグロシハイスミレ。ああ、恋してしまいそう。
b0167256_22343987.jpg


フイリハグロシハイスミレ
フイリハグロシハイにはなかなかお花の時期に巡り会えなかったが、
b0167256_22332572.jpg


この日は見事!花の美しい時期に出逢うことができた。
b0167256_22321014.jpg


さなえさんの所のような美しい色ではないが、それでもここで出逢えたことがめっちゃ嬉しかった。
b0167256_23191475.jpg


距の白いフイリシハイスミレ
山頂付近に咲くスミレの多くはハグロシハイスミレ。その中で葉っぱが緑色のシハイスミレは目立つ。今年はそれでもハグロでないシハイスミレもちらほらあった。
ところが、「あれ?なんか変だ!?」
b0167256_22374983.jpg


じっと見ていてようやく気づいた。距が白いのだ。葉っぱの緑色も薄い。どうやら、紫色の色素が葉っぱの表側と距から抜けてしまったらしい。
b0167256_22375475.jpg


<エピローグ>
この山には何度も来ているが、タイミングがドンピシャの時期に来れたためしがなく、今回初めてドンピシャの時期に登ることができ、今まで出逢ったことのない、マキノ、シハイに出逢えた。
まさに至福のひとときであった。この日は金曜日で、所用のため午後に休暇を取ったのだが、山に登り始めたのは15時過ぎだった。いずれ、近隣の山も調査してみたい。

次回は、三ツ峠山の山麓のスミレ事情をお届けする予定。お楽しみに。
by bjynp | 2013-04-15 23:32 | スミレ野 | Comments(12)
Commented by azm at 2013-04-16 00:18 x
ども! どれも綺麗ですね。写真も良いです。流石。まだまだ知らない、出逢ったことのないスミレばかり。いつかは出逢ってみたいな。
Commented by deepseasons at 2013-04-16 00:50
こんばんは~
今年は、一枚目の写真のように山桜と共に新緑が早くも楽しめ
若葉が交じり錦織のようにきれいですね。
Commented by bjynp at 2013-04-16 06:03
azmさん、おはようございます♪
休日もお忙しそうですね。でも、全国のおいしいものをいつも食べられて楽しまれているようで、羨ましい!
「いつかきっと!」そう、思うことで希望はかなえられます。来年はスミレ観察会、ご参加下さい。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-04-16 06:07
deepseasonsさん、おはようございます♪
おっしゃる通りですね。今年は一気に春が進んだので、山桜と新緑がうまく重なってくれました。翌日訪れた三ツ峠山ではまだ霜が地面に降りる肌寒さで、お花の盛りはこれからの状態でした。多分、今週末が真っ盛りでしょうか?
アッキーマッキー
Commented by こまつな at 2013-04-16 17:41 x
こんにちは!!シハイスミレとマキノスミレが一緒に見られるんですね。
それに色々と変わったのも多い様で、ほんとにう~~ん!!と唸ってしまいました。13、14日は私達も出かけていてマキノスミレにも逢いましたが、白花があるなんてびっくり!です。
三つ峠も楽しみにしています。
Commented by yamabousi-28 at 2013-04-16 19:33
交雑はスミレの特徴なのでしょうか。
400mの山登り、15時から始めて、これだけのスミレを撮り、帰りはライト持参でしたか。
アッキーマッキーさんは、すでに十分恋していますよ。
Commented by bjynp at 2013-04-16 21:38
こまつなさん、こんばんわ♪
はい、同じ山で標高の低い場所ではマキノ、高い場所ではシハイです。でも、東海エリアでは中間的なシハイスミレ、マキノスミレも多いんですよ。こまつなさんに唸ってもらえたとは、嬉しいですね。
マキノを見てきたんですか?良かったですね。
・・・ということは、こっちにこられてたんですね。次回は、声をかけてくださいね!
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-04-16 21:44
やまぼうしさん、こんばんわ♪
はい、珍しいスミレがないか、じっくり観察と写真撮影でしたので、山頂でとっぷり日が落ちてきました。この日は横浜に帰らないといけなかったので、僕にはよくあるパターンですが、下山は駆け足ダッシュでした。
フイリハグロシハイにはずっと恋してるかも♬
やまぼうしさんもスミレにはまってきましたね!
アッキーマッキー
Commented by はなねこ at 2013-04-17 19:37 x
山桜の咲く今頃は、一番好きな季節です。
トップの写真をうっとりと眺めてしまいました。
そして、どれもこれも羨ましいとしかいいようのないスミレたち
白花のマキノもハグロシハイも、ため息が出てしまいますね。
羨ましがってばかりいないで、私も歩きまわらなくちゃ。(^^)
Commented by fumifumi at 2013-04-17 19:39 x
こんばんは~
萌木色のグラデーションの中に咲く山桜
この季節ならではの美しい光景ですね。
何度も通われたお気に入りの山で、最高に美人さんのハグロシハイスミレに出会えたなんて、至福の時間でしたね。
おめでとう~~\(^o^)/
Commented by アッキーマッキー at 2013-04-17 22:23 x
はなねこさん、こんばんわ♪
ホント、ヤマサクラの咲く時期は、華やかですね。
高尾山の一丁平の辺りの山桜、さぞかしきれいだったでしょう?
はなねこさんのブログにも、僕がみてないスミレがいっぱいで、僕もまた羨ましいかぎりですよ♬
次回は、いよいよ三ツ峠レポですが、今晩もまだやることが残っており、いつアップできるか???少々お待ち下さい。
Commented by アッキーマッキー at 2013-04-17 22:26 x
fumifumiさん、こんばんわ♪
新緑の中の山桜、いいですね。
いつも通りかな?と、期待度はそれほど高くなかったんですが、登ってびっくり!今までにみたことのない、面白いタイプのマキノとシハイ、そして、美人さんのハグロシハイも見れて、ホント、至福のひとときでした♬


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧