怒濤のGWVシリーズ 雷神の棲む山で純白の白雪姫に出逢うことを夢見て

新緑の季節
雷神様の棲む、この山も新緑がきれいだった。
b0167256_5341773.jpg


この日は、純白のドレスをまとった白雪姫、ナルカミスミレに出逢えることを夢見て未明に横浜自宅を出発した。登山口からすぐに、エイザンスミレが単葉化したヒトツバエゾスミレの葉っぱはたくさん見つかったが、お花はなかなか見つからない。「あった!」と思ったら、どうもヒラツカらしき蕾。
b0167256_5341927.jpg


山頂付近では、アカヤシオが咲いていたが、今年は早く咲きすぎて4月の雪で痛んでしまったらしい。
b0167256_5343176.jpg


注)
1撮影日は、5月1日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、雷神の棲む山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。



山頂付近にはフイリフモトスミレもいっぱい。
b0167256_5343818.jpg


標高の低い所では、アカネスミレも咲いていた。写真は載せないが、タチツボ、ニョイ、マルバ、ヒカゲスミレも咲いていた。
b0167256_5452289.jpg


ヒトツバエゾスミレ
ずいぶん探してようやく花をつけたヒトツバエゾスミレに出逢えた。結構濃い色だ。
b0167256_534547.jpg


こちらは薄いピンク色のヒトツバエゾスミレ。
b0167256_535159.jpg


こちらは薄いピンク色のヒトツバエゾスミレの三姉妹。
b0167256_5353090.jpg


あ、これはほぼ白いヒトツバエゾスミレ!
b0167256_5354295.jpg


でも、萼片には紫色の色素がしっかり残っており、距にもうっすら紫色の色素が残っていた。ナルカミスミレと言えないだろう。
b0167256_5354989.jpg


こちらの株もそうだ。
b0167256_5355798.jpg


なかなか純白のナルカミスミレには逢えないので、葉っぱの多様性を見てみよう。葉っぱだけ見てもとても楽しい。下右から左方向、上右から左方向になるにつれ、完全な単葉になっている。
b0167256_5361417.jpg


ついに、ナルカミスミレ発見!?
この株は、花弁の紫状紋は残っているものの、萼片の紫色の色素が完全に抜けており、ナルカミスミレと言って良い株かもしれない。ただ、紫状紋のないシロバナエゾスミレ(エイザンスミレのシロバナ)をヒトツバエゾスミレと人工的に交配すると、紫状紋のない純白のナルカミスミレもできることから、そのような純白なナルカミスミレではなかった。が、ここまで見れたら御の字だ。
b0167256_5362290.jpg


アクシデント&エピローグ
気分よく下山してすぐに次の山に行こう!と張り切っていたが、1時間ほど歩いてどうもおかしいことに気づいた。標高がどんどん上がっている。「あれ?間違えたかな?」一気に疲れが吹き出してきた。
そんな時に1台の車が。手を振って呼び止めた。なんと、登山道で出逢った植物保護の市役所の担当の方達だった。「逆方向ですよ。よかったら、乗せて行きましょう!」その方達が神様のように思われた。

その方達が保護されている花は、こちら。サクラソウの仲間で、カッコソウだ。別のサクラソウの仲間は三ツ峠山で数日後に見ることになるが、それはまた別の機会に。
b0167256_5363512.jpg


おまけ。
b0167256_2202757.jpg


再び元気になって3時間ほど離れた別の山に、今度はミツモリスミレを探しに!その話は、次回。お楽しみに。
by bjynp | 2013-05-08 06:12 | スミレ野 | Comments(8)
Commented by こまつな at 2013-05-09 20:30 x
こんばんは~ 1日違いだったのですね。
でも私達は残念ながらナルカミスミレには会えませんでした。
可愛い可愛いフモトスミレはありまたよね~
山を降りて今度へ別な所へ行かれたのですか!凄いなぁ~!
この後も楽しみにしています。
Commented by はなねこ at 2013-05-09 21:12 x
ヒトツバエゾスミレの葉っぱの多様性、面白いですね。
コレクションしたくなりますね。
来年は是非ともいってみようと思います。
カッコソウも咲き始めたんですねー♪
Commented by てばまる at 2013-05-09 21:53 x
こんばんは~
私は4月27日に鈍行を乗り継いで行ってきました。 アカネスミレの大株は見覚えがありますね~ 僕の時はしっかり咲いてました。
この山はメインルートより、西側の林道から歩いた方がスミレは多いですね。
それにしても、ヒトツバの葉の多様性、こうやって並べると一目瞭然ですね。
Commented by bjynp at 2013-05-09 22:27
こまつなさん、こんばんわ♪
ホント、1日違いでしたか?何よりここらにいるとつゆも知りませんでした。次回こられる際(来年でしょうか?)は、ぜひご連絡下さい。ミニリュック隊と合流して一緒にスミレ散策したいものです。
そうそう、登山口までの道を1時間ほど逆に歩いてしまい、市役所の方達の車が通らなかったら、次の山には行けない所でした。何しろ、次の山までは車で3時間弱ほどかかかったので、16:40くらいに到着したんです。何が見れたかって?
それは、次回のお楽しみ♬
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-05-09 22:30
はなねこさん、こんばんわ♪
ね、ヒトツバエゾスミレ、こんなにいっぱいあるなんて思いもよらなかったです。もっといっぱい撮影してたのですが、真上から撮影した写真は思ったより少なく、これで精一杯でした。撮影時にもブログアップ時のシュミレーションが必要ですね。
僕も来年は純白なナルカミスミレに出逢いたいです。
カッコソウは咲き初めだったので、今週末くらいがピークでしょうか?
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-05-09 22:43
てばまるさん、こんばんわ♪
ありゃ、てばまるさんもいかれてたんですか?こちらもニアミスですね。僕が出かけた日は残念ながら、スミレフリークには出会いませんでした。てばまるさんともいつかどこかで青いしたいですね。
実は、この日はiPhoneのGoogleMapに東の登山口をセットしてたんですが、途中で思い直し、西の方の登山口にセットしようと思ったんですが、GoogleMapには掲載されておらず、探すのにちょっと時間がかかりました。確かに、スミレの種類も多いですね。ヒカゲまで咲いてるとは思ってもみませんでした。
ヒトツバの葉っぱのコレクション、楽しいでしょ。次回の山登り時には、もっと違う葉っぱがないか楽しみになりました。
アッキーマッキー
Commented by fumifumi at 2013-05-10 22:58 x
こんばんは~。
GWはスミレ三昧の日々を送られたようですね。
新緑の中、お目当てのスミレを求めて歩くのって浪漫がありますね。
ヒトツバエゾスミレもナルカミスミレも初めて聞くスミレばかり~。
この山にも可愛いスミレがいっぱいですね。
いつの日か出会えたらと思いながら拝見しています。
この後、また別の山にとはパワフルなアッキーマッキーさんだこと~^_^
Commented by bjynp at 2013-05-11 06:26
fumiさん、おはようございます♪
はい、今回は怒濤のスミレ紀行でした。
このお山は初めてでしたが、来年もぜひ行ってみたい山です。
fumiさんもいつの日かお出かけ下さい。
そちらも北尾根では新井さんやいっぱいの種類のお花に会えてよかったですね♬
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧