怒濤のGWVシリーズ 其の弐 夕暮れ迫る山を駆け上って 

<雷神様の山から車で約3時間>
ヒトツバエゾスミレやナルカミスミレを堪能した後は、車で3時間ほど飛ばして次の目的地に出かけた。登山口がなかなかわからなかったが、ようやく見つけた。
夕暮れ迫る中、急いで登り始めた。すれ違った下山途中のハイカーさんが、「え、今から登るんですか?ここの登山道、暗いですよ!」と、気になる言葉を残して降りて行った。やっぱり、熊が気になるので、鈴をポケットから取り出した。

ミドリミツモリスミレ
小1時間ほど歩くと、祠が奉ってあった。ミツモリスミレ、ミドリミツモリスミレが見れますように、と神様にお祈りした後、祠の周りを1周してみた。すでに終わってしまった花が多かったが、マキノやフモトがあちこちに。茂みの中にまだ咲き残っている花を見つけた。

近づいてよーくみると、「あ、毛がある!」ミドリミツモリスミレだった。葉っぱはほぼマキノの形。花弁は細め、色も薄めで、2輪咲きだった。
今まで何年も探していたのに、今日はすんなり見つかった。やっぱり、神様のごりやくだろうか?
b0167256_22231214.jpg


注)
1撮影日は、5月1日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、夕暮れ迫る奥武蔵の山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。



「これは、もっと見れそうだ!」すっかり気分を良くしてさらに登っていくと、「あった!」今度は、3輪咲きだ。花弁の縁が白く抜けてかわいらしい。
b0167256_2223165.jpg


上から見てみよう。かなり細いが、コンピラスミレのように、中央の葉脈が白い。なんちゃって斑くらい。葉っぱは、フモトのように短く、丸みを帯びているものもある。
b0167256_2223192.jpg


さらに、登ると、今度は大株を見つけた。すでに、終わってしまった花がほとんどだったが、1,2輪は咲き残っていてくれた。
b0167256_2223319.jpg


上から見てみよう。隣の株もそうだ。葉っぱは、フモトのように短く、丸みを帯びているものもある。
b0167256_22233418.jpg


さて、本当に毛があるか今までの画像ではわかりにくかったので、花弁中央を拡大してみよう。ほら、毛があるでしょ?毛の多少は、花によってかなり違う。
b0167256_22233872.jpg


ミツモリスミレ
撮影時には気づかなかったが、こちらの葉っぱ、薄いながらも斑が入っている。毛の様子は、上の画像の上右端だ。これなら、ミツモリスミレと言ってよいかも!わーい!
b0167256_22232349.jpg


横から見てみよう。距は、フモトに比べて長い。マキノに近い花だ。
b0167256_22232719.jpg


<エピローグ>
時計は18時。もう森の中はすっかり暗く、ISO感度を6,400以上に上げても数分の1秒でしかシャッターを切れなくなってきた。大収穫なので、ここらで帰ることに。もう少し見れたのだが、2台のカメラのもう1台のメモリカードをうっかり消去してしまったらしい。ホント、おバカさんである。

あ、そうそう。タイトルの怒濤のGWVシリーズって説明してなかったが、Golden Week Viola Seriesの略で、ゴールデンウィークすみれシリーズのことである。説明、いらなかったかな?

次回は、三ツ峠山観察会をお届けする。お楽しみに。
by bjynp | 2013-05-11 06:21 | スミレ野 | Comments(14)
Commented by kwc_photo at 2013-05-12 00:24
なるほど、薄暗くなってくるとisoは結構上げているのですね~。
私も珍しくこの間すみれを見つけて撮ってみたのですが、
家に帰ってみると、結構被写体ブレが・・・
樹の根元だったりするので、薄暗目だったりしますよね。感度を上げて
おけばよかった、と後悔しましたよ(-。-;)

毛があるかどうかが見極めのポイントなのですね。
なるほど~と思いながら見せて頂きました。
今度すみれを見たら、いろいろ観察してみます(^-^)。
Commented by arak_okano at 2013-05-12 05:31
おはようございます、アラックです。
山は行かないのですが、行くと走るように登ってしまいます。
足元をみる余裕もありません。
素晴らしいですね、観察力に撮影の技術にバグースです。
Commented by さな・花の庵 at 2013-05-12 17:46 x
こんにちは。

御精がでますがお気をつけてね。
そうそう、神様のご利益ですよ。
Commented by bjynp at 2013-05-12 19:33
katsuさん、こんばんわ♪
ついに、すみれの撮影を始められたんですね\(^o^)/
そうそう、野の花は小さいので、微風にも揺れちゃいます(^^;;ISO感度は上げたくないのですが、そういう場合は仕方ないですね。
すみれは、似た仲間がいっぱいいますので、毛の有無で区別するものや、葉の形で区別するもの、葉の裏の色で区別するものやら、色々ですよ。なにせ、奥が深いので、ディ-プにはまって下さい(*^_^*)
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-05-12 19:35
arakさん、こんばんわ♪
いるいる、そういう方(^^;;
山に登る目的は、人それぞれですね。
後ほど、伺いますね??
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-05-12 19:38
さなえさん、こんばんわ♪
ホント、熊に合わずに良かったと、ほっとしてます(^^;;気をつけます。
後ほどすみれをみつくろってお届けしますね(*^_^*)
アッキーマッキー
Commented by vol at 2013-05-14 20:18 x
6時まで頑張ったんですか!すごいですね。
帰り怖くなかったですか。
こんなにミドりミツモリスミレがいっぱいのところがあるんですね。
夕暮れの山で 妖しい雰囲気のすみれたちに囲まれて ふときがつくと。。。。
なんちゃって^^;
Commented by NYANです at 2013-05-14 22:38 x
すごい勢いで走り回ってられますね。

でも、夕方はマズイので、気をつけた方が良いと思いますよ。
NYANは、またクマさんとニアミスをしました。
あ、実際には合っていないですよ。
でも、足跡もあり匂いもしたので警戒ですみれどころではなくなって、実際にクマさんを見た方といっしょに下山しました。
話が止まらないんですね、ホッとして。

夕方はイカンなぁと思い知りました。
今後は早く降りるようにしようと心に決めました、あははは。
Commented by bjynp at 2013-05-14 23:43
volさん、こんばんわ♪
・・・・・・・・
ミツモリスミレに夢中で、僕は腹這いになって撮影していた。満足して顔を上げると、そこにはよだれを垂らした熊が・・・きゃー!、
・・・・・・・・・なんて、嫌ですね。鈴はずっと鳴らしてたんですが、気をつけないといけませんね。ちょっと無謀でした。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-05-14 23:49
NAYNさん、こんばんわ♪
お帰りなさい、どこに行かれてたかと思ったら、中◯◯でしたね。毎年行きたいと思いつつ、日程が合わず、来年こそ!と思ってます。
雷神さんの山の件は了解しました。
・・・夕方はマズイ?そうそう、朝夕は、くまさん危険タイムですね。
三ツ峠山でも仲間が駐車場近くでばったりやってます。逢いたいやら、逢いたくないやら、でも、やっぱり、逢いたくないです。
ご忠言、ありがとうございました??
アッキーマッキー
Commented by てばまる at 2013-05-15 09:54 x
車で3時間・・・ 車があると便利ですね。
わたしはもっぱら交通機関ですので行ける場所は限定的・・・。

それにしても突発的に行ったのにミドリミツモリがいっぱいとは凄いですね。それとも何か情報があったのでしょうか?
今年は奥多摩で綺麗なミドリミツモリの新株を見つけましたが、発見率は高い雑種だと思います。
Commented by bjynp at 2013-05-15 12:17
てばまるさん、こんにちわ♪
はい、べんりですね。これがなかったら、2箇所は無理ですね。
マキノとフモトの生息地では、側弁基部は必ず確認してましたが、なかなか見つかりませんでした。やはり、何らかの環境因子が必要なんでしようね。
機会がありましたら、ご一緒させて下さい(*^_^*)
アッキーマッキー
Commented by NYANです at 2013-05-15 18:26 x
中◯◯は少し前の話ですよ。
今回は北信濃を中心に動きました。
一応、お知らせまで!(´ー`)
Commented by bjynp at 2013-05-15 21:09
NYANさん、こんばんわ♪
そうだったんですね。北信濃では何が見れたんでしょうね。僕も6月にはまたあちこち出かけようと思ってます。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧