尾瀬花紀行 スミレ・・・だけじゃないよ

<まずは風景からだが・・・>
次回詳細を述べるが、私の知っている2カ所で貴重な蘭の盗掘があった。
貴重な植物の植生を守るという意識がない方の仕業と思われるが、何とも残念。
今後、貴重な花の名前や場所も記載はしないようにしようかと考えているくらいだ。
さて、今回は尾瀬花紀行の続き。こちらは木道から燧ヶ岳を臨んでパチり。雲が多くてちょっと残念。
b0167256_0305630.jpg


小至仏山の山麓から北アルプスを臨むと、「あれ?・・・」
b0167256_031046.jpg


「あの岩、獅子に見える!」「やっぱり、そうだ!」
b0167256_031397.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月6日
2.撮影場所は尾瀬。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物



チシマウスバスミレ
さて、今回の主目的のひとつはスミレ観察。
多分咲いてるだろうと思っていたチシマウスバスミレだが、「あれ?蕾しかない!」これも今回の楽しみのひとつだったので、焦ってしまった。
b0167256_031517.jpg


ちょっと早かったか!と思ったが、違う場所では数輪ちゃんと咲いててくれた。
b0167256_031637.jpg


以前にもやったと思うが、チシマウスバスミレの特徴をまとめてみよう!
葉っぱは丸く、毛がけっこうある。花は白く小さい。
ウスバスミレも葉っぱは丸いが毛はない。ウスバの花弁はチシマウスバに比べて丸みを帯びており、唇弁が大きいように感じられる。
b0167256_031913.jpg


オオバキスミレ
まだここには咲き残っていたオオバキスミレが数輪あった。オオバキスミレに出逢えるとなんだか嬉しくなる。
全てが対生になっていないことから、ミヤマキスミレと言えるものはなかった。
b0167256_0311275.jpg


ジョウエツキバナノコマノツメ
今回、これをしっかり撮影しよう!と意気込んでおり、実際、しっかりと撮影できたのだったが、不幸は昨日おとずれた。それはエピローグで紹介するとして、なんとか残っていた1枚。
b0167256_0314672.jpg


アカフタチツボスミレ
いつも同じ場所で待ってってくれるアカフタチツボ。ここのアカフタチツボは他の場所に比べ、葉っぱの模様がきれいだ。
b0167256_0314946.jpg


ムシトリスミレ
もちろん、ムシトリスミレはスミレの仲間じゃないが、愛嬌のある顔立ちが好きだ。
b0167256_0315114.jpg


ムラサキヤシオ
疲れた時にこんなビビッドな色の花に出逢えると元気になっちゃうのは僕だけだろうか?
b0167256_0315415.jpg


オゼソウ
今回は他の花とのコラボで紹介。
まずは、ウラジロヨウラクと。
b0167256_0315778.jpg


お次は、ハクサンイチゲと。
b0167256_0315910.jpg


次は、チングルマと。どこにあるかわかるかな?
b0167256_032129.jpg


その次は、ヨツバシオガマ、ハクサンイチゲと。こりゃあ、豪勢だ!
b0167256_032499.jpg


最後の締めは、クモイイカリソウと。
b0167256_032726.jpg


オノエラン
まだ咲き始めだろうから少ないだろうと思っていたら、いっぱい咲いていた。一昨年見たよりは少なめだったが、それでもいっぱい咲いていた。でも、残念ながら、これ1枚だけ。
b0167256_0331081.jpg


白い花
上段左から、ツマトリソウ、チングルマ、コバイケイソウ
中段はゴゼンタチバナ
下段は左からバイカミツバオウレンミツバオウレン
b0167256_0332141.jpg


尾瀬で見かけた昆虫
蝶は色々みたが、撮影したのはクジャクチョウのみ。いつ見ても鮮やか!
トンボも撮影できたのはルリイトトンボのみ。でも、いつもなかなか撮影させてくれない
トンボだけに嬉しい。
b0167256_0333639.jpg


エピローグ
実は、またまたやっちゃいました。
ずっとぶっ壊れていた外付けHDDがなぜか新iMacと相性がよく、つないだら動き出したんです。先日は寝ぼけてて、そのHDDに最近ここ数日間のファイルを全部保存しちゃってました。バックアップも取ったのですが、最初のHDDにエラーが出たため、バックアップのファイルもエラー!かなりのファイルがだめになっちゃいました。おまけにディスク修復のユーティリティーソフトのDrive Genius3は新iMacで作動せず、絶望的な気分を味わってます。
後味の悪い気分のまま、次回はウチョウランとニョホウチドリだが、こっちも最初に述べたように気分が悪く、・・・ごめんなさい。次回はそちらをお届けする予定です。
by bjynp | 2013-07-15 22:13 | スミレ野 | Comments(6)
Commented by てばまる at 2013-07-16 13:00 x
至仏山は花の百名山にもなってますから、種類も多いのですよね。
ジョウエツキバナノコマノツメは早い時期しか見れないけどオゼソウは7月下旬でも見られるところがあります、下旬になると、また違う高山植物が咲き始めるので、お勧めですよ~ 機会があれば是非!!
Commented by はなねこ at 2013-07-16 14:11 x
尾瀬ではこんなにたくさんのスミレに出会えたのですね。
アカフタチツボの葉がとてもきれいですね。
ずっと前に至仏山で葉っぱだけ見たのを覚えています。
ムシトリスミレも花色がきれいですね。

HDDは困りましたね。なんとかできるといいですが。
ウチョウランとニョホウチドリはご無事でしたか (^^)
Commented by bjynp at 2013-07-16 20:49
てばまるさん、こんばんわ♪
色々ありがとうございます。至仏山、別の花を見るために別の時期にも出かけてみたいですね。
一度、大清水からも行ってみたいと考えています。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-07-16 20:55
はなねこさん、こんばんわ♪
アカフ、今回も花期を終えた株が多かったんですが、少しは残ってましたよ。この他、ニョイも見ましたが、撮影しませんでした。
ムシトリスミレはいつも楽しみにしています。
HDDの修復ソフトメーカーに現在問い合わせ中ですが、何とかなってほしい!
ウチョウランの盗掘はほんの1、2株でしたが、ニョホウチドリはごっそりです。ホント、怒りを感じました。
で、はなねこさんはどうだったのかなぁ?後でのぞきに行こうっと!
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2013-07-16 22:43
ムラサキヤシオに目が釘付けでした。
大台ケ原でアカヤシオ、シロヤシオに会ったのはもう3~4年前になります。
すっかり山へ行っていないことに気が付きましたよ。
ムラサキヤシオというのもあること、初めて知りました。
やっぱり山の花はいいなぁ~
Commented by bjynp at 2013-07-17 00:34
katsuさん、こんばんわ♪
大台ケ原でアカヤシオにシロヤシオですか?いいですね。
ムラサキヤシオは色鮮やかですね。たまには、山にもお出かけ下さい。でも、京都にいると、年中行事と寺社の花紀行で手一杯かも、ですね。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧