ニョホウチドリが咲いていた山で

天候不順
週末以来、天候不順が続いている。今日も東京ではゲリラ豪雨。
天も新井さんの死を悼んでいるのだろう。

登山道
何岩だろう?大きな岩が山を構成している。現在は、深緑に囲まれ、美しい容姿だが、ここも長い長い年月が経つと、杓子岳のように、ボロボロになっていくんだろうか?人も自然も同じく寿命があるのだなぁ。
b0167256_1401473.jpg


ニョホウチドリ
ニョホウチドリは、花弁の色が鮮やかだ。近くに見えるかもしれないが、崖の数m上からの撮影。
b0167256_1403075.jpg


こちらは、数m崖の上。
b0167256_1403524.jpg


写真なら手を伸ばしたら届きそうだが、実際は無理。
b0167256_1404299.jpg


葉陰から、これで精一杯。
b0167256_1404873.jpg


昨年は間近で見られたんだが、昨年撮影した場所には葉っぱのかけらもなかった。
通りがかった、アサギマダラの調査をしていた蝶屋のおっちゃんの話では、2週間前までは葉っぱがあったという。盗掘と考えざるを得ない。犯人には強い憤りを感じずにはおられない。

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月13日
2.撮影場所は信州。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物



赤から紫色の花
この赤い蕾はなんだろう?
b0167256_1405075.jpg


クガイソウでは可愛いナガヒゲバチが吸蜜中。ところが、帰り道、スズメバチがなぜか何度追い払っても執拗に追い回してきた。身の危険を感じ、ストックを高速回転させたら、見事ヒットしてしまった。正当防衛だよね。
b0167256_140533.jpg


黄色い花
イワキンバイらしき花がいっぱい咲いていた。
b0167256_1405834.jpg


小さな小山全体を覆い尽くして咲いていたのは、キリンソウ
b0167256_141076.jpg


遠くに見えるのは、どうやらコオニユリの蕾のようだ。
b0167256_1434271.jpg


道ばたでは、きれいに開花していた。
b0167256_1442886.jpg


雨降り前に撮影したため、光がなかったキバナヤマオダマキ
b0167256_143780.jpg


こちらでは、キリンソウとウスユキソウがランデブー。
b0167256_141245.jpg


白い花
あちこちで、ウスユキソウが小群落。
b0167256_141525.jpg


この白い花は、シロバナシナガワハギ
b0167256_1412440.jpg


こちらは、センジュガンピ。2年ぶりの再会で、嬉しかった。
b0167256_1422344.jpg


そして、イケマが地表を覆い尽くさんとする勢いで。
b0167256_1424462.jpg



ヒヨドリソウで吸蜜中のアサギマダラ。どうか飛ばないで。
b0167256_1452037.jpg


アカタテハヒオドシチョウ
b0167256_146157.jpg


<新井さんを偲ぶ>
三ツ峠ネットワークでは、新井さんを偲ぶ会を8月に行うことになった。
残したご家族のこと、一番気になるだろう。自分にも何かできないか・・・

新井さんは、とても安価な良質の図鑑を数多く残してくれた。
良い図鑑は、まず何より検索しやすくなくてはならない。良い花図鑑は種類や名前がわからなくても花の色で検索できる。この図鑑もそうだ。
いつもブログにお越しの方に先着5名の方に、この図鑑プレゼントします。希望される方は、メールかブロブ書き込みでおしらせください。
b0167256_1352144.jpg

by bjynp | 2013-07-25 01:34 | お花野 | Comments(8)
Commented by てばまる at 2013-07-24 13:22 x
ニョウホウチドリ綺麗ですね。盗掘の可能性大ですか! 個人で危険を冒してまで獲る人はすくないでしょうから、業者とかかな~? わたしも今年はウチョウランの自生地を確認したので大切にしたいです。

新井さんのこの図鑑はご本人からサイン入りで購入しました。
ラン図鑑も楽しみでしたが、どうなるのでしょうね・・・。

Commented by deepseasons at 2013-07-24 18:21
こんばんは~
ニョホウチドリ、そのままクリックすると「如法千鳥」と出てきましたが
それが正しいのかなあ~ 他でもよく例えられる言い方かもしれません
が、「崖上の貴婦人」ですね。 色合いがなんといえません~
Commented by bjynp at 2013-07-24 23:17
てばまるさん、こんばんわ♪
ウチョウランの儚さも好きですが、ニョホウチドリの艶やかさもまたいいですね。
あれだけ多くの株が一挙になくなったので、売買目的の可能性が高いかもしれません。てばまるさんの見つけたウチョウランの自生地もどうか大切に。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2013-07-24 23:22
deepseasonsさん、こんばんわ♪
「如法千鳥」ですか?うーん、惜しい!?
実は、この花が最初に見つけられたのが日光女峰山なので、発見地が名前の由来になってました。如法があれば妙法千鳥もあっても良いかも。さらには、五山千鳥もあったら、まるで京都の大文字焼きですね笑)。
崖上の貴婦人とは、素晴らしい形容ですね、さすが、文章のうまいdeepseasonsさんですね。
アッキーマッキー
Commented by さな・花の庵 at 2013-07-25 06:46 x
おはようございます。

先着はもう終了かな?

残念な死でしたね。
ヤフーニュースで知り、驚きました。
山になれた方でも思いがけない災難があることを改めて感じました。
ニョホウチドリ、高嶺の花だけに愛らしいですね。
Commented by bjynp at 2013-07-25 07:27
さなえさん、おはようございます♪
さなえさんもやはりご存知だったんですね。本当に残念ですし、自分も今まで以上に気をつけないといけないと思った次第です。
新井さんの図鑑、少々お待ちくださいね。
アッキーマッキー
Commented by はなねこ at 2013-07-25 21:05 x
こんばんは
びっくりしてしまって、前記事にコメントできませんでした。
来年のスミレの頃には、アッキーマッキーさんに紹介していただこうかと思っていましたのに・・・。
  
ニョホウチドリの花はウチョウランと似ているのに、雰囲気はかなり違いますね。
艶やかで、惹きつけられます。
盗掘はいけませんよね。幼児期からの教育が必要でしょうか。
Commented by bjynp at 2013-07-25 22:18
はなねこさん、こんばんわ♪
ホント、その気持ち、わかります。残念でしたね。
ニョホウチドリとウチョウラン、似た者同士ですが、まるで太陽と月。控えめなウチョウランも大好きですが、ニョホウチドリの艶やかさにはぐぐっと引っ張られてしまいます。
盗掘の教育、おっしゃる通りです。子供の頃の教育はホント、重要ですね。あ、はなねこさんにも送りますね。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧