見ーつけた!あのスミレ・・・の葉っぱ!

山間の渓流では・・・
手を入れてみると、水は冷たく、青空も眩しかった。こういう真夏の渓流は大好きだ!
b0167256_21321318.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月15日
2.撮影場所は東海地方。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物



ケイリュウタチツボスミレ
砂浜の少し奥は苔蒸す林。よくみると、タチツボスミレが苔の中に。近寄ってみると、・・・
b0167256_21321698.jpg


この時期ならあたり前だが、葉っぱだけ。
ん!? ・・・よく見ると光沢があり、基部は切型からくさび形も混じっている。
うん、うん、ケイリュウタチツボスミレに間違いない。人から教えられてみる花も良いが、やっぱり自分で新たな自生地を見つけると、めっちゃ嬉しい。
b0167256_2132189.jpg


この日は別の花を目的に撮影に来たのだが、すっかり目的が変わってしまった。
b0167256_21322152.jpg


ヒメアギスミレ</font>>
これはまた別の場所。湿地で見つけた葉っぱ。アギスミレかヒメアギか悩む所だが、少し小さめ、茎が倒れて地表を這い気味な所からヒメアギスミレだろう。またの機会によく観察してみよう。
b0167256_2132294.jpg


フイリフモトスミレ
葉っぱの裏が見事な紫色のフイリフモトスミレの葉っぱ。葉っぱだけで十分鑑賞価値がある。
b0167256_21323246.jpg


<山陰型タチツボスミレ>
ここで咲いてるとは聞いたことがなかったが、どうみても葉っぱは切型で、山陰型タチツボスミレのようだ。
b0167256_21323528.jpg


こっちも。
b0167256_21323837.jpg


カメムシ
甲虫はこのメタリックな色合いがいい。
b0167256_21325129.jpg


おおっ、飛び立たつ!
b0167256_21325583.jpg


<新井さんを偲ぶ>
新井さんは、とても安価で良質の図鑑を数多く残してくれた。
この図鑑、お花図鑑に入る前に、各地方の有名な高山花地帯(北アルプス、南アルプス、八ヶ岳、東北、北海道)の特徴が代表的な花と花景色の写真を交えて解説してあり、ぜひ現地に行ってみたい!と誘ってくれる。
図鑑の巻末には、高山植物が生える環境、高山帯の定義と垂直分布が記載されており、とても参考になる。
盗掘問題にも触れており、我々一人一人の意識、通報の心がけも呼びかけている。さらには温暖化問題による高山植物の絶滅はなるほどと感心してしまう。
いつもブログにお越しの方に先着5名の方に、この図鑑プレゼントします。希望される方は、メールかブロブ書き込みでおしらせください。

そうそう、新井さんの写ってる写真を探しておかないと。
by bjynp | 2013-07-26 07:18 | スミレ野 | Comments(4)
Commented by てばまる at 2013-07-29 09:42 x
ケイリュウタチツボスミレはまだ見たことがないです。
当地界隈にもあるという噂も聞くのですが・・・ やっぱり確実なところへいってみた方が早そうですね。
Commented by bjynp at 2013-07-29 21:44
てばまるさん、こんばんわ♪
このあたりでケイリュウタチツボスミレが咲くとの情報はまったく見たことがなかったので、まったくその気もなかったんです。
実は別の花を撮影に出かけたんですが、殆ど空振りだったので、河原で青空を撮ろうとして下っていったんです。すみれ第六感って奴でしょうか?何となく気になったんですよね。いがりさんの図鑑に記載されていた場所なら確実に見れると思います。
アッキーマッキー
Commented by やえやますみれ at 2014-09-05 18:05 x
すみません。投稿からだいぶたってるのに。。
山陰型とされているすみれは、コタチツボってことはないでしょうか
心型の葉が写ってますし葉脈が山陰型ではない?
それか、、タチツボスミレが生育不良で縮こまった形か・・??
Commented by bjynp at 2014-09-05 22:49
やえやまさん、こんばんわ♬
あの当時はまだ山陰型に親しんでおらず、そう思ったのですが、おっしゃるように、気部が心形っぽい、葉脈が明瞭、葉っぱが大きいのです。今では単なるタチツボの多様性の範疇と考えてます。失礼しました。

コタチツボは難しいですね。いがりさんの書籍では九州の佐賀県以南にm自生するものに限定するのが正確と書かれていますが、実際の所、私にはわかりません。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧