中之条 いがりさんのすみれ観察会♬ 其の弐

早起きは三文の得?
いがりさんのすみれ観察会の2日目。少し早起きして伊参スタジオから少しドライブ。
早朝なので、風が凪いでいて鯉のぼりも空を泳げない。残念。
b0167256_23225233.jpg


どこかですみれ探しをしようと思 い、沿道沿いをじっとみたがあまり変わったスミレは見つけられず、仕方なく伊参スタジオに帰ることに。スタジオ周辺で見られたスミレは、まずはマルバスミレの群生♬
b0167256_23225878.jpg


そして、アケボノスミレもちらほら。この姉妹、美人だなぁ。
b0167256_2323358.jpg


あ、そろそろ朝食の時間。そろそろ帰ろうっと♬
伊参スタジオの外側の土手では、スミレがいっぱい。さて、どんなスミレ観察会になるやら。期待にワクワク♬
注:
1.撮影日は4月29日
2.撮影地は中之条周辺。
3.撮影カメラは、Canon Eos5D MarkII、EOS 60D。レンズは、Canon Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。



どんなスミレがみれるやら♬
まずは<フイリヒナスミレ>。
ここでも交雑種を期待したが、見つけられず。
b0167256_2323627.jpg


そして、エイザンとヒゴの咲く場所でヒラツカと思われるこの花。
京大で教鞭を取られていたM先生によれば、世の中ではヒラツカがかなり多いらしい。三ツ峠の観察会でもヒラツカの同定を求められるが、わからないとしか回答しようがなかった。今回、いがりさんが非常に妥当な答えを出してくださった。「本人のみが知る!」である。マッコト、いいぜよ♬ヒラツカの場合、交雑種でも稔性があり、しかも個体によりどちらの親に似るかが異なるため、鑑定は困難といいうものであった。従来の僕の意見を補強するもので、大変心強く感じた。これだけでも今回参加した価値があった。
b0167256_23231125.jpg


エイザンは昨日アップしたので、今日はもう片親の<ヒゴスミレ>をアップしておく。
ちなみに、今日富士山麓のある場所でエイザンスミレをいっぱい見れたが、よく見ると葉っぱが細く、5裂もしくは5裂に近いものが多く、ヒラツカと考えた方が妥当と思われた。
b0167256_2324784.jpg


今年はまだ見れてなかった<エゾアオイスミレ>♬昨日は葉っぱのみの株を井野がしていたが、今日は見逃さなかったぞ。逢えて嬉しかった♬
b0167256_23231514.jpg


FBでYさんが薄い色の<サクラタチツボスミレ>をアップされていたが、
b0167256_23231950.jpg


色の薄いサクラタチツボ、ここの一角ではかなり多く、なるほどと思った次第である。
b0167256_23232168.jpg


そして、ここで逢えるとはおもってなかった<ゲンジスミレ>。それほど個体数は多くなく、ここでは貴重な生息地。それだけに踏み荒らしには細心の注意が必要だ。いがりさんも踏みつけを大変気にされていた。そこは十分気をつけなくてはならないと、ひとつまた勉強になった。
b0167256_23233745.jpg


そして、仰天だったのが、シロバナのアケボノスミレ
どうして仰天したかというと、あまりにたくさんのシロバナが咲いていたので。
b0167256_23234913.jpg


紅白のアケボノちゃんを並べてぱちり。
b0167256_23234299.jpg


そして、ヒメスミレ。ヒメスミレがいかにも好きそうな場所に咲いていた。
b0167256_23235331.jpg


伊参スタジオで咲いていたウスアカネスミレをもう一度。
b0167256_23235760.jpg


スミレ以外のお花
普通のセンボンヤリに加えて赤い蕾も。
b0167256_23243384.jpg


ジュウニヒトエは木漏れ日が少し入る林床に咲いていた。久しぶりに逢えた。
b0167256_23244356.jpg


フデリンドウは山の原野のあちこちで。湿原の好きなハルリンドウとは生息地が違う。

エピローグ
最後に、観察会の様子もアップしておこう。いがりさんがどんな角度で花の撮影をしているか、これも参考になるね。
b0167256_23265120.jpg


いろんなことが勉強になったが、何より色んな方と仲良くなれたのが一番の収穫だ。ひとつだけ残念だったのは、せっかく生ぼるにゃんに逢えたのに写した写真が見つからなかった。どうやら、整理していた時に過って削除してしまったらしい。またどこかでお会えることを祈って♬

さて、次回は風景写真家の従姉妹と行った花散策。こちらもお楽しみに。
by bjynp | 2014-05-06 05:23 | スミレ野 | Comments(4)
Commented by bioskop at 2014-05-07 10:00 x
サクラタチツボにシロバナアケボノにゲンジにエゾアオイに…盛りだくさんですね。イブキがある地域には、やっぱりゲンジもセットでいるんでしょうか。それにしても観察会、にぎわってますね。同じような興味・関心を持った方たちと散策するの楽しそうです。

Commented by てばまる at 2014-05-07 15:57 x
シロバナタチツボスミレ、未だ見たことがないのでもそれがいっぱいあるとは恐るべし中之条!! 
サクラタチツボは高尾方面でも見つけてるのですが、なかなかあの色が再現できなくて困ります。
イブキにゲンジまで揃ってるのですから凄いエリアですね。
来年はなんとか参加したいです、出来ない場合は個人的に行ければなあ~と思います。

Commented by bjynp at 2014-05-08 00:54
bioskopさん、こんにちわ♬
中之条はすみれの種類も多いのですが、それ以上に美しいスミレの多いのが一番の特徴ではないかと感じました。
イブキの咲く場所で必ずしもゲンジが見られる訳ではないのですが、ゲンジの咲く場所の近くでイブキが咲いているのは確かにそうかもしれないです。
そうそう、色んな方とワイワイお話できたのが一番よかったかも。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2014-05-08 01:00
てばまるさん、こんにちわ♬
シロバナのアケボノ、本当にいっぱいありました。ただ、株によってはうすーいピンク色の入っているナンチャってシロバナもありました。それでも、多かったです。サクラタチツボは僕が他の場所で見たり撮っていたのはもっと色の濃いものでしたが、中之条のは色が淡いのですが、明らかにサクラタチツボと呼べるものでした。
てばまるさん、来年都合がつけばご参加ください。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧