従姉妹と花散策♬

絶好の花散策日和
この日は朝から快晴。絶好の花散策日和。
まずは、ミカワバイケイソウが見頃の葦毛湿原に。
b0167256_1154887.jpg


湿原が大好きなハルリンドウが湿原のあちこちに咲いていた。水面がキラキラ光っているところをパシャリ。
よく似たフデリンドウはもっと高い山で湿原ではない草原に咲く。
b0167256_1155855.jpg


「あれ?」
通常、ハルリンドウの花は青紫色だが、赤紫色のハルリンドウが湿原の縁に咲いていた。
b0167256_116147.jpg


注:
1.撮影日は5月1日
2.撮影地は葦毛湿原、面ノ木峠(管理が行き届いていて盗掘も心配ないと思われるので、自生地を記載)。
3.撮影カメラは、Canon Eos5D MarkII、EOS 60D。レンズは、Canon Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。



ヒキヒキガエルの卵塊もポツポツと。
b0167256_116633.jpg


湿原の周りの雑木林では
雑木林にはきれいな花が落ちていた。花の形と色から、てっきりハンショウヅルの仲間かと思ったんだが、なんとアケビの仲間のムベであった。花の顔つきはハンショウヅルなんだけど、確かに葉っぱはアケビの仲間っぽかった。
b0167256_116950.jpg


そして、沢においていた、たくさんの白い花びら。蕊がかなり長く、しかも多い花だ。なんだろう?どうも樹木の花は苦手。>>クロバイのようです。
b0167256_1161324.jpg


そして、すくっと立ち上がったタチツボスミレ。名前の由来は、こういう姿からきているのだ。現地ではろくに見てなかったが、よくみると、かなり葉っぱが長い。もしかしたら、ナガバノタチツボスミレかも。
b0167256_1161856.jpg


そして、沢沿いには、すでにブーメラン状のヒメアギスミレの葉っぱがいっぱい。
b0167256_1162144.jpg


花もちらほらつけていた。今頃、満開だろう。
b0167256_116244.jpg


さらに雑木林を進んで行くと、トンボがひらり。どうやら、アサヒナカワトンボのようだ。
b0167256_116288.jpg


そして、今日の一番のお目当てのミカワバイケイソウ
b0167256_1163127.jpg


雑木林の奥にひっそりと咲いていた。いつまでも残ってほしい。
b0167256_116353.jpg


面ノ木峠では
昨日はお弟子さんが面ノ木のコバノミツバツツジを撮影されたらしい。当初の予定にはなかったが、急遽、面ノ木に向かう。早朝に行けば、霧の中のミツバツツジを撮影できただろうに。しまったことをした。昨日の大雨で花がかなり落ちていた。それでも、このピンク色は鮮やかすぎるくらいだ。
b0167256_1163842.jpg


奥の沢では、ニッコウネコノメソウ
b0167256_1164133.jpg


コガネネコノメソウが咲いていた。
b0167256_1164561.jpg


エピローグ
従姉妹は風景写真が得意分野の写真家である。以前から野の花散策にも誘っていたが、ようやく具体化した。でも、他の従兄弟家族は都合で参加できなかったことが残念だった。
昨年、叔母が逝去し、久しぶりに再会できた従兄弟や従姉妹。こういったつながりも大切にしたい。

さて、次回は横浜の里山で、きんさん、ぎんさん、えびちゃんに逢ってきた様子を。お楽しみに♬
by bjynp | 2014-05-08 06:51 | スミレ野 | Comments(2)
Commented by やえやますみれ at 2014-05-11 15:57 x
ナガバタチツボとタチツボがかかったらあんな形であんな風に大型化しますがね~。葉の基部が心型で葉身の基部がタチツボさんのように丸くなったと思ったら先がス~トながくなる。。ナガタチが絡んでいるかの一つの目安はなんとか残っている根生葉!の葉裏の色と葉脈の筋と丸み♪まわりにはなにがありましたか?
Commented by bjynp at 2014-05-12 07:32
やえやまさん、おはようございます。
なるほど、ナガバノタチツボスミレとタチツボスミレの交雑ですか?大株になるのもうなづけますね。
残念ながら、この日はなんちゃって花散策だったので、撮影時にはこんなに長い葉っぱだったことすら気づいておらず、根生葉の形と色も確認できてないです。ちなみに、この近くでナガバノタチツボスミレをみた記憶はないです(気づいてなかっただけかも)。ニオイタチツボスミレは離れた場所にはありますね。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧