私のお気に入り の山で新たな発見♬

期待に胸を膨らませ・・・
この山では、それまでミツモリと気づかずに撮影していたが、昨年ようやくミツモリと認識できて撮影した嬉しい花のお山。この日も新たな発見があるのでは?とワクワクしながらの登山。
山頂の登山者、あぶないよー!
b0167256_6481741.jpg


ここで気になるのは、オオバキスミレ
沢の近くで、いい雰囲気で咲いていた。
b0167256_648631.jpg


ここのオオバキスミレ、変異が多く、こんな照りが強く、紫色の紋の入るものも。
b0167256_6482343.jpg


標高の高い所では、スミレサイシンもひっそりと咲き残っていた。
注:
1.撮影日は5月6日
2.撮影地は、近畿の花の山。
3.撮影カメラは、Canon Eos5D MarkII、EOS 60D。レンズは、Canon マクロ100mm f2.8, Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。



早春の花
沢の近くや標高の高い所では、カタクリがまだ咲いていた。
b0167256_6483185.jpg


そして、この地方の固有種のトクワカソウも。
b0167256_6483781.jpg


美人さんのシハイスミレ
ここに来たら、美人さんのシハイスミレに逢えるのも嬉しい。こちらはフイリ。唇弁がふくよか。
b0167256_6484535.jpg


そして、葉っぱがちょっと立ってマキノとの中間型。
b0167256_6484164.jpg


<さて、ミツモリスミレは?>
さがせどさがせど、今年はミツモリスミレがなかなか見つからなかった。なかには、こんなスミレも。
b0167256_6485048.jpg


登りではあまり見つけられなかったが、下りでは少ないながらもそこそこ見られた。
b0167256_648579.jpg


ミツモリスミレのアップ。
b0167256_649143.jpg


フモトスミレも負けてない
この山の標高の高い所には、花色の濃いフモトスミレも見られる。
b0167256_649656.jpg


その花色の濃いフモトスミレをアップで♬
b0167256_6491154.jpg


新たな出逢い・・・
ここでよく見られるのは、山陰型タチツボスミレ
この日は標高の低い所ではすでに終わっており、標高の高い所で見つかった。
b0167256_6491587.jpg


そして、山陰型と思って見過ごす所だった、このスミレ!もちろん、葉っぱの基部は切型で、距が白く細くなっている典型的な花も。一塊のコロニーを形成していた。
b0167256_6492171.jpg


ツルタチツボスミレだ!
昨年遠出して見かけた自生地では大群生だったが、この山での生息域はかなり限定的なのかもしれない。
b0167256_6492580.jpg


エピローグ
それにしても、ツルタチツボ、よく気づいたなぁ。自分でも満足♬
この日は、長いGWの間にたまりにたまった仕事で緊急性の高いものを処理すべくオフィスに行きたかったので、なんちゃって登山だったが、今回新たに出逢ったスミレは来年以降、しっかり調査することにしよう。

下り道では、ウワミズザクラが満開だった。
b0167256_650483.jpg


さて、次回は、富士山周辺か信州か、どちらかの花散策の様子をレポする予定。お楽しみに♬
by bjynp | 2014-05-14 07:29 | スミレ野 | Comments(2)
Commented by sizuku at 2014-05-14 10:30 x
アッキーマッキーさん、こちらでははじめまして(^^)
素敵なブログですね~♪隠れ野のタイトルも良いですね!!
スミレがいっぱいでワクワクしますが、他の野草のどれもが背景も取り込んだお写真で素晴らしいです。
滝をバックに入れたオオバキスミレは傑作ですね~♪
わたしも、こんな風に撮りたいと思うのですが難しくてうまく撮れません。
背景がこんなに離れてるのにスミレも背景もいい具合のピント、写真、お上手ですね。
Commented by bjynp at 2014-05-14 18:58
shizukuさん、こんにちわ♬
ようこそ、Nature World隠れ野へ♪
ブログもタイトルもお褒めのコメント、ありがとうございます。
若い頃は関西にいて、今森さんの薫陶を受けてます。昆虫を撮影する時にその昆虫が棲息する環境も撮影すると良いとずっと言われていたので、その影響でしょうか?単に魚眼を使ってるだけと言われれば、それまでですが汗)
オオバキスミレは同じ魚眼でもf値を変えて撮影しました。f値が小さいと背景の滝がぼけています。この写真はf22にして滝の流れをできるだけ止めて撮影しました。
先日は中之条でお世話になりました。のちほどshizukuさんのサイトにも伺いますね。今後ともよろしくお願いします♪
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧