紫の君の下見・・・

<例年の観察場所は・・・>
18日は、Yさんと待ち合わせ、来年のスミレ観察会の下見をすることに。なにしろ、例年観察していた場所の株がめっきり減ってしまったらしい。そこで、僕が2年前に新たに見つけた場所、きAさんが見つけた場所の状況を確認しに行った。この日は、メッチャ天気がよく、霊峰富士の姿が一段と雄々しく感じられた。
b0167256_23474169.jpg
注:
1.撮影日は5月18日
2.撮影地は、富士山周辺。
3.撮影カメラは、Canon Eos5D MarkII、EOS 60D。レンズは、Canon マクロ100mm f2.8, Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。



18日にみたスミレ
時期が時期なので咲いてないだろうとは思っていた。最初は葉っぱしか見つからなかったが、しばらくすると、結構な数の花も残っていた。
b0167256_23475074.jpg
でも、多くの花は花柄が長くなって、ろくろ首状態
b0167256_23475627.jpg
この花は、花弁が小さく、側弁基部の黄緑色がかなり濃い。
b0167256_23481282.jpg
別の株を横から見た所。
b0167256_23481573.jpg
アカネと混生している場所では、
b0167256_23482082.jpg
葉っぱが気になる所だ。
b0167256_23482497.jpg
これもまだ丸みが足りないなぁ。来年のお楽しみ。
b0167256_23482899.jpg
この他、マルバスミレ、
b0167256_23485296.jpg
ニョイスミレも咲き残り、
b0167256_23485547.jpg
エゾノタチツボは種ができ、
b0167256_23485903.jpg
ヒゴスミレは葉っぱだけ残っていた。
b0167256_23490323.jpg
これはバイカウツギかな?
b0167256_23495519.jpg
山腹、山頂ではミミガタテンナンショウばかりだったが、麓のはマムシグサ?
b0167256_23500364.jpg
エピローグ
調査の結果、2年前にみつけた場所ではかなりの株が確認できたが、Aさんの見つけた場所のひとつは、山の斜面がコンクリートで固められてしまっていた。このスミレは周囲の土の踏みつけにも弱いといがりさんが言われていたので、来年の観察会では注意しないといけない。すでに、対策は考えてあるが。
アカネとの交雑は、来年以降のお楽しみ。
25日は作業の後、ミヤマの交雑も探しに出かけたが・・・。それは、次回のお楽しみ。

by bjynp | 2014-05-28 06:31 | スミレ野 | Comments(8)
Commented by てばまる at 2014-05-28 10:12 x
特別な保護対策しないと、工事であっというまに消えたりしますものね。そういうのを目の当たりにすると哀しい気持ちになります。
アカネとの交雑種、ゲンジ型ならまだ判りやすいけどアカネ型だと非常に微妙・・・ 私も他所で怪しいのをいくつか見つけてますけど判断つきません・・・。
Commented by at 2014-05-28 12:44 x
ゲンジさんは、最盛期でもなかなかいいスタイルのものに出会えま
せん。アカネとの交雑とは楽しみですね。
スミレハントも佳境です。そろそろ夏の花々が気になってきます。
今夏は高い山にも登りたいのですが、さてさて、どうなりますやら。
Commented by はなねこ at 2014-05-28 17:08 x
もう来年の準備ですね。
麓の近くは環境が変わると心配ですが、ゲンジさんは健在のようでよかったですね。
来年はカクマスミレが期待できるでしょうか。(^^)
この日は近くにいましたよ。山菜取りで (^^;
富士山も南アルプスも、とてもきれいでした。
Commented by bjynp at 2014-05-28 23:39
てばまるさん、こんばんわ♬
そうですね。例年観察していた場所で数が少なくなったのは、理由がわじかります。そこは元々アカマツの疎林だったので、他の野草が生えにくかったんですが、数年前に土地を購入された方がアカマツを切ってしまわれたので、草がいっぱい生えるようになったのがどうも原因のようです。オーナーさんは土の踏みつけがないよう、散歩道まで作られて努力はされているんですが。今度会ったら、ちょっとしたアイデアを話してみよっと。
実は、最後の葉っぱ、葉っぱがまるっこいのに加えて葉柄がかなり長いので、もしかしたらと思うのですが、アカネ型なのかただのアカネなのか鑑定が難しいですね。来年はゲンジ型をみつけてみたいものです。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2014-05-28 23:43
翼さん、こんばんわ♬
今回は完全に盛りを過ぎた時期だったので、さすがに美人さんのゲンジには逢えませんでしたが、例年ならけっこう逢えますよ。来年はいらっしゃいませんか?そうそう、スミレハントも2/3を折り返しましたね。今週末もまだまだスミレハントです。
夏、高山、行きたいですね。今年は久しぶりに八もいいなぁ♪でも、白馬の裏側からも魅力的。うーん、悩みますね。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2014-05-28 23:50
はなねこさん、こんばんわ♪
4カ所のうち、1カ所は壊滅、1カ所は激減なので、何とも言えないですが、それでも残っててくれて良かった。この山ではちらほらとゲンジをあちこちで見かけるので、伐採されたりしたら、また一気に咲く場所が出てくるものと思ってます。
鹿熊(当て字)は、葉っぱがゲンジっぽい、かっこいい株に出逢いたいですね。
はなねこさんは、お、近くの山におられたんですか?山菜、何が採れたのかなぁ?後ほど遊びに伺いますね。
アッキーマッキー
Commented by ちしゃ猫 at 2014-06-07 10:39 x
おはようございます。
アッキーマッキーさん ご無沙汰致していります。
いつも読み逃げ見逃げで失礼致しております。

実は私も富士山の近くに行ってきました。
やはりアカネさんとゲンジさんがワサワサと混生していました。
富士山周辺は初めて行った所だったのですがすみれの多さにビックリしました。
私の周辺では(関東では?)ヒゴスミレも少ないのですがヒゴスミレの多さにも
ビックリしました。
ゲンジスミレもこんなに沢山見た事もなかったですし。

日記にもありましたゲンジさんとアカネさんの交雑(多分)したと思われる株もあちらこちらでみられました。
アッキーマッキーさんの日記を拝読して間違いではなかったかな?と思える様になりました。
Commented by bjynp at 2014-06-07 11:39
ちしゃ猫さん、おはようございます♬
こちらこそ、大変ご無沙汰です。

そうでしたか、何処に行かれたんでしょうね。後で伺いますが、ちしゃ猫さんの嬉しそうな姿が目に浮かぶようです。初めて出かける場所もワクワクしますね。

今日はずっとザザブリですね。明日は大丈夫かな?
また時々遊びに行きます。

アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧