なんちゃって尾瀬 其の弐

雨上がりの朝
夜中に車を走らせ、途中、雨が降っていたが、尾瀬に着くと雨は上がっていた。ハイキングコースから見上げる至仏山にもうっすら雲の切れ目が。
b0167256_07070761.jpg
注:
1.撮影日は6月8日
2.撮影場所:尾瀬
3. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。




マイヅルソウも開花にはまだ少し早かった。
b0167256_07071538.jpg
渓流と新緑が眼に滲みる♪
b0167256_07072051.jpg
チシマウスバスミレ
さて、期待していたチシマウスバスミレは、期待していた場所にちゃんと待っててくれた。でも、ハイキングコースの方を向いてくれている花は少なく、撮影は難しかった。いつもの場所ならもっと撮影は簡単なんだが、まだもう少し先にならないとあの場所では咲いてない。
b0167256_07072876.jpg
せっかくだから、チシマウスバスミレの特徴をよく観察してみよう。
顔つきはウスバスミレとよく似ている。葉っぱの鋸歯が少し粗い。それと、葉の縁や裏側に毛が多い。
前回、オオバキスミレ(ミヤマキスミレ)を取り上げた。フチゲオオバキスミレ同様、葉っぱの縁に毛があるが、ほんの申し訳程度にしか生えてない。それに比べると、フサフサだ。
b0167256_07073124.jpg
それ以外のスミレ
木道脇にはスミレサイシンもまだまだいっぱい。
b0167256_07073786.jpg
こちらは、少し赤斑の入ったスミレサイシン
b0167256_07074173.jpg
ミヤマスミレもあちこちに。残念ながら、交雑はなさそうだ。
b0167256_07074511.jpg
そして、オオタチツボスミレ。大きな葉っぱの陰で涼しそう。
b0167256_07074834.jpg
尾瀬ケ原
ここに着いたら、この時期、まず見ないと始まらないのは、ミズバショウリュウキンカ
b0167256_07081105.jpg
至仏山をバックにもう1枚。すこーし晴れ間が出てきたかな?
b0167256_07075197.jpg
ハイカーの皆さんも元気にハイキング。
b0167256_07075651.jpg
木道脇には、タテヤマリンドウがいっぱい。
b0167256_07080005.jpg
他の花はどうだろう?林間部も含めておさらいをしてみよう。この日みれたのは、上左からヒメイチゲ、サンカヨウ、ミヤマエンレイソウ、ヒメシャクナゲ(残念ながら蕾のみ)、シャクナゲ、ショウジョウバカマ♪写真以外に、ミネザクラ、サンリンソウ、ズダヤクシュなどもみれた、この時期に見れるはずのウワズミザクラレはまだだった。
b0167256_07081672.jpg
オオバタチツボスミレ
いつもならみれるはずのオオバタチツボスミレ、咲いてるかな?探しても蕾ばかり。
b0167256_07080610.jpg
歩き回ってようやく探し当てた1輪♪尾瀬に来たら、このスミレにも必ず挨拶したい。
b0167256_07082390.jpg
もうちょっとお顔を見せてもらおう。このこゆい紫状紋がなんとも可愛らしい。
b0167256_07082642.jpg
ハイカーさん達もどんどんにぎわってきた。
b0167256_07083354.jpg
エピローグ
尾瀬ケ原を出る頃には至仏山にも晴れ間が広がっていた。
b0167256_07083776.jpg
この日は、中之条のY農園さんにお邪魔する予定だったので、尾瀬はここでおしまいにして、一気に登山道を駆け上がった。途中から小雨が降ってきたが、なんとか最小限の濡れで免れた。後日わかったが、この後、山の鼻あたりはじゃじゃ降りになったらしい。

花友のFさんから尾瀬の案内を頼まれていたが、どうしても土曜日は都合がつかず、別々の日に。その代わり、各種すみれの場所はお知らせしてあったので、どうやら、しっかりみれたようだ。

Yさん農園では別のミッションがあったが、そちらはナイショ。いつか他のミッションの成果と一緒に出すかも。

さて、次回は何にしようかな?お楽しみに♪

by bjynp | 2014-06-14 08:01 | スミレ野 | Comments(11)
Commented by bjynp at 2014-06-14 20:58
すみません、間違えてコメント不可になっていたようです。もう大丈夫です♪
Commented by deepseasons at 2014-06-14 21:14
こんばんは~
アッキーマッキーさんにとっては、ミズバショウ咲く尾瀬は通過点に過ぎないのですか。
見事な風景なんですがね~
Commented by kwc_photo at 2014-06-15 21:44
この水芭蕉とリュウキンカが咲き乱れる尾瀬の道は最高ですね。
これは歩けないなぁ、ずっと止まってしまいそう。(後に迷惑ですね)
すごい景色ですね。いつかは尾瀬、と思っていますが、いつのことやら。
そして、スミレのシーズンですね。しっとりしたスミレたち、堪能させて
いただきました。チシマウスバスミレ、というのですか、きれいな子ですね。
Commented by bjynp at 2014-06-16 06:06
deepseasonsさん、おはようございます♪
ミズバショウ咲く尾瀬も大好きなんですが、今回の尾瀬のミッションは2つに決めていたので、それを実行できたらほぼ満足してしまいました。もうひとつ別の場所でのミッションもあったので、後ろ髪を引かれる思いで尾瀬を後にしました。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2014-06-16 06:14
katsuさん、おはようございます♪
ミズバショウとリュウキンカ咲く木道は最高ですね。できるだけ人のいない時間帯と場所を選んで撮影するようにしています。単純なミズバショウとリュウキンカのある尾瀬の風景も毎年同じではなく、その年なリに構図の選択と工夫が必要になります。残念ながら、この日はミズバショウがかなり痛んでいたため、まずはミズバショウの選択にも時間がかかりました。思った構図の場所に良い花がないとがっかりすることも。生き物なので難しいですね。
尾瀬のスミレ、まずはこれで終了。今度はさらに高度の高い場所でここの山開きのある7月以降です。
アッキーマッキー
Commented by てばまる at 2014-06-16 10:29 x
尾瀬ヶ原のチシマウスバはかなり限定的ですよね。 何故だかわかりませんが、木道から反対側を向いて咲かせる性質があります(^^;) たまにこちら向いててもうつむいてるし・・・ なかなかうまく撮影出来ないですね。それでも、希少なスミレですので大切にしたいですが環境省はお構いなしに木道整備してしまいます・・・。

ちなみに尾瀬沼ではやっと咲きだしたばかりでした。
Commented by bjynp at 2014-06-16 23:14
さすが、てばまるさん。尾瀬のことなら何でも知ってられますね。
チシマウスバ、ウスバスミレはこのところほぼ毎年観察しています。尾瀬のチシマウスバは花つきがよく、多くの株で花をつけてました。他のエリアになりますが、ウスバスミレは花つきが悪く、大方の株では花をつけてません。チシマウスバの方が生命力が強いのかなぁって感じたんですが、いかがでしょうね?
アッキーマッキー
Commented by てばまる at 2014-06-17 15:48 x
尾瀬限定で考えると冬場に数メートルも積雪する豪雪地帯、それが半年も続きます。雪の中は外気より暖かいとはいえかなり過酷な環境でしょうね。そんな中でも毎年確実に芽をだして花をつけるのですからやっぱり生命力は強いのでしょうね。

チシマウスバは毎年見ますが、ウスバスミレはもう何年も見てません。
Commented by at 2014-06-17 16:34 x
未だに尾瀬との再会が果たせず、諦めのつかないスミレ行脚が続
いてます。尾瀬もまだまだスミレが楽しめますね。こうして画像を拝
見していると想いは募ってきます。チシマウスバは至仏山の自生地
であれば撮影はある程度自由はききます。それでも決して良い状態
ばかりではありませんよね。
先日のYさんたちとの志賀高原、ウスバはバッチリでしたけど、オオ
バタチツボはまだ早かったです。尾瀬同様、なかなかタイミングが合
いませんね。
今週末は白馬遠征です。
Commented by bjynp at 2014-06-18 00:04
てばまるさん、こんばんわ♪
尾瀬の豪雪の下で種の時期を過ごしたチシマウスバ、その生命力の強さにも納得ですね。ウスバもかなり寒いエリアになりますが、そこでは苔に守られているものが多いので、その違いでしょうか?気のせいか、苔のない所に生えてるウスバの方が花つきが良いように思われました。
アッキーマッキー
Commented by bjynp at 2014-06-18 00:12
翼さん、こんばんわ♪
諦めのつかないスミレ行脚、こちらもまったく同じです。土曜日は蘭科の花の観察の寄り道で、短時間ながら湿地のスミレをささっと確認してきましたよ。尾瀬の山、踏まれてしまいそうな場所にもけっこうあるので、大丈夫かな?ってちょっと気になりますね。
Yさん企画の志賀高原、横浜に帰っている週だったら、参加したかったです。そこのウスバの花つきはどうでしたか?やはり、花つきはわるかったでしょうか?
今週末の白馬もいいですね。成果を期待しています。こちらは、土日とも三ツ峠山で作業と花散策の予定です。
アッキーマッキー


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧