カテゴリ:スミレ野( 146 )

尾根まで駆け足登山

<強い風の尾根沿いで・・・>
日本におけるキスミレの分布は実に面白い。
東は、静岡県の2箇所。西は、九州の山の山麓。いずれも標高として結構ある。なぜ、温暖で、こんな標高の低いところにとの疑問があるのだが、ここの自生地にくれば、その謎は一度に氷解する。
b0167256_15505662.jpg
麓に湧水の湿地があり、その冷えた空気が山頂に向かって吹き抜け、尾根沿いでは非常に冷たい風がいつも吹いているのだ。
b0167256_15510172.jpg
氷河時代の生き残りのキスミレにとっては、好都合な環境と言えよう。
b0167256_15513004.jpg
標高の高いエリアでは開花はもっと遅いが、ここでは春一番にキスミレが咲く。
b0167256_15510507.jpg
1.撮影場所は東海エリア。
2. 3月28日
3. 場所は、東海エリアの山の尾根
4. カメラは Canon Eos60D(絞り優先モード)、Olympus TG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)
4. Canon マクロ100mm f2.8、TG-3 標準レンズ及びワイドコンバージョンレンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2015-04-05 22:28 | スミレ野 | Comments(6)

高尾山のそそくさ歩き・・・もったいなぁ

日曜日の朝
ブログ友人、FB友人が次々にスミレやハナネコノメをアップしているのをみたら いてもたってもいられなくなり、ついに日曜日に高尾駅へと向かった。
今日はいつもと違って表のコースへ。なぜでしょう。それは・・・・次回のお楽しみ♬
高尾駅の京王線ホームから見えるお寺さんの桜も僕を迎えてくれたかのように、咲き始めていた。
b0167256_23470020.jpg
今週末なら満開なことだろう。
高尾駅に着いて、てくてくとロープーウエイの前を通り過ぎていくと、道端の葉っぱに綺麗な水滴がついていたので、ついパチリ。
b0167256_23584746.jpg
1.撮影場所は東海エリア。
2. 3月22日
3. カメラは Canon Eos60D(絞り優先モード)、Olympus TG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)
4. Canon マクロ100mm f2.8、TG-3 標準レンズ及びワイドコンバージョンレンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2015-03-27 00:06 | スミレ野 | Comments(4)

今年は、シハイの春も早い♬

怒涛の週末、1日の終わりの花散策
週末は、実家に戻ってお袋の実家と実家の周辺の老人ホーム、グループホーム探し、おばさん(お袋の姉妹)にお伴して母の見舞い、実家にネズミが出たためその対応・・・大忙しの土日だった。
日曜日の2時過ぎからようやくシハイの自生地に♬
b0167256_22161947.jpg
咲いてるかなぁ、どきどきしながらの里山ウォーイング。
b0167256_22171841.jpg
しばらく歩くと、咲いてた!可愛らしいシハイスミレがあちこちに♪
b0167256_22163304.jpg
1.撮影場所は東海エリア。
2. 3月15日
3. カメラは Canon Eos60D(絞り優先モード)、Olympus TG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)
4. Canon マクロ100mm f2.8、TG-3 標準レンズ及びワイドコンバージョンレンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2015-03-16 22:54 | スミレ野 | Comments(6)

丘の上では、早くも春が・・・♬

コウヤボウキの残る丘に・・・
引越し、残務整理、母の病院と、鬼のように忙しかったこの日、あまりのぽかぽか陽気にどうしても我慢できず、ぶらりと、あの丘に出かけてみた。丘の上では、まだコウヤボウキがこんな感じで残っていた。
b0167256_08585122.jpg
そんな丘の斜面のぽかぽかな場所に咲いていた、春先小紅♬
b0167256_08585947.jpg
1.撮影場所は東海エリア。
3. カメラは Canon Eos60D(絞り優先モード)、Olympus TG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)
4. Canon マクロ100mm f2.8、TG-3 標準レンズ及びワイドコンバージョンレンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2015-03-01 09:58 | スミレ野 | Comments(8)

花ともの写真展で・・・ニコッ♬

冬は風のきつい浜松
この日は、わしらは凸凹花見隊の隊員の一人であるYさんらの写真展があり、浜松まで遠征。
浜松は暖っかかったけど、風は強かった。
b0167256_01290367.jpg
写真展、皆さんの写真に刺激を受け、大いにエンカレッジされたが、Yさんがスミレの咲いている場所を案内してくれた。
暖かい浜松なので、期待はしていたが、咲いていたのはナント、フモトスミレだった!
b0167256_01293823.jpg
1.撮影は2月14日。
2.撮影場所は東海エリア。
3. カメラは Canon Eos60D(絞り優先モード)、Olympus TG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)
4. Canon マクロ100mm f2.8、TG-3 標準レンズ及びワイドコンバージョンレンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2015-02-21 08:12 | スミレ野 | Comments(8)

2014年 逢えて嬉しかったすみれ

明けましておめでとうございます

b0167256_17353393.jpg
<前置き>
昨年までは、ベスト10シリーズでお送りしていたが、今年は順位はつけず、逢えて嬉しかったすみれをランダムに紹介することにした。

何と言っても、タチツボスミレでしょ!?
今年はタチツボスミレを極めたいと思っていた。
中でも、テリハタチツボスミレは昨年、あてずっぽで立ち寄った日本海側の山でも少し内陸側のツルタチツボスミレの産地の周辺でも見つけられず、今年こそ!と思っていた。やっぱり事前調査は重要だ。今回、事前調査で山は特定はできていたのだったが、GoogleMapとAppleのMapではそれぞれ別の登山道を案内してくれたおかげで、これまた多彩な日本海側のすみれを見ることができて嬉しかった。
というわけで、まずはテリハタチツボスミレ。葉っぱの基部が切れ型で、葉っぱに照りがあり、分厚いのが大きな特徴だ。
b0167256_21564316.jpg
表の登山道のテリハタチツボスミレは、花弁の色が紫がかっており、葉っぱが赤紫色の株もけっこうあったが、裏の登山道のテリハタチツボスミレは、花弁が白色で、葉っぱは緑色が多かった。
b0167256_08195287.jpg
中には、こんなのもあった。基本的に、ナガハシスミレだが、葉っぱに少し厚みがあり、照りがある。アワガタケスミレに似ている。やっぱり、これも本場で本物を確認しないといけない。
b0167256_08244288.jpg


More
by bjynp | 2015-01-01 17:41 | スミレ野 | Comments(4)

マキノスミレ返り咲きと、・・・おまけの花は?

秋晴れの昼下がり
事情により早く名古屋に帰ることになったが、けっきょく母の都合で?行く必要がなくなったため、仕事の前にちょっと道草。
稲刈りを終えた田圃の上には真っ青な秋空が。短くともこんな時間が心を癒してくれる。
b0167256_15090919.jpg
マキノスミレの群生地では・・・
さて、今日の目当てはマキノスミレの返り咲きだが、果たして・・・
まず、見つけたのは葉っぱ。ここの群生地でもエリアによって葉っぱの特性がかなり異なる。このエリアは照り葉のエリアだ。
b0167256_15092532.jpg
蕾も見つかった♪
b0167256_15093071.jpg
そして、花も。
正面を向いてくれないかなぁ?
b0167256_15093343.jpg
1.撮影は11月3日。
2.撮影場所は東海エリア。
3. カメラはTG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)、Canon60D
4. レンズはCanon マクロ100mm f2.8。fish eye15mm f2.8、TG-3専用レンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-11-09 17:08 | スミレ野 | Comments(3)

すみれ 隠れ野探し

従姉妹の佳世ちゃんの写真展のお知らせ #7
佳世ちゃんからの皆さんへのダイレクトメッセージを紹介しておこう。

この度、深水佳世子『水の国・にほんの潤景』写真展を開催することになりましたのでお知らせ申し上げます。
深水佳世子写真展『水の国・にほんの潤景』
  2014年11月12日(水)〜17日(月)
  10:00〜18:00 (最終日は15:00まで)
  ギャラリー森の響
  日進市米野木町南山973‐13 tel 0561-73-8763
「森の響」は、名前のとおり森のなかのギャラリーの雰囲気があり、茅葺の門・庭園・蹲踞(つくばい)もあり、また室内の調度品のテーブルなどの木質にはぬくもりが感じられます。
焙煎珈琲の香も漂って、名古屋からほど近いのにとても上質な時間を過ごせると思います。
ご縁あって、「森の響」にて、小生の写真展を催す運びとなりました。期間中私も常駐しておりますので、よろしければどうぞお立ち寄りくださいますようご案内申し上げます。
尚、11月11日(火)には「森の響」で貸切のコンサートがございまして、コンサートと写真展の両方を楽しむことができます
ホームページ http://morinooto.jimdo.com/をご参照ください。
おめもじできましたら幸甚に存じます。
よろしければwatdream.exblog.jp(従弟のホームページです)ご参照くださいませ。
<秋の気配の漂う面の木峠>
面の木峠は、すっかり秋模様だった。
b0167256_07074515.jpg
1.撮影は10月18日。
2.撮影場所は面の木峠。
3. カメラはTG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)、Canon60D
4. レンズはCanon マクロ100mm f2.8。fish eye15mm f2.8、TG-3専用レンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-10-30 21:37 | スミレ野 | Comments(2)

高原の散策と湿原のスミレ sanpo

プロローグ
ワールドカップが終わってしまった。心はちょっと虚なままだけど、気分を切り替えて・・・

梅雨の晴れ間
この日は、めちゃ良い天気。
b0167256_07001626.jpg
白樺にレンゲツツジ、まさに高原。
b0167256_07002032.jpg
探していたスミレは見つからず、見つけたのはスミレサクラスミレのみ。
b0167256_07003119.jpg
すでに深緑に変わった木の葉の緑が眩しかった。
b0167256_07003577.jpg
注:
1.撮影日は6月15日
2.撮影場所中部地方
3. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-06-25 07:18 | スミレ野 | Comments(8)

湿地に咲くスミレの比較 其の弌

プロローグ
湿地に咲くスミレを何種類か見てきたので、よく似た同士のスミレを2回に分けて比較してみることにした。

クリンソウの咲く湿地
ここは標高約1,200m。クリンソウが孤高を誇るように咲いていた。
b0167256_21522285.jpg
注:
1.撮影日は6月14日、5月1日
2.撮影場所:愛知県
3. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-06-19 06:34 | スミレ野 | Comments(9)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧