カテゴリ:バー野( 5 )

札幌の夜は、・・・・

<まずは、お詫び>
『台風一過。果たして、お花は。。。。 其の弐』を期待して来られた方は、多くはないと思いますが、申し訳ありません。今日は急遽予定を変更して割り込みレポートです。

<で、札幌の夜は、どうだったの?>
土曜日は、札幌で研究会があり、朝からお出かけ。懇親会も終了し、現地の所長さんと2人で札幌の町に繰り出した。気軽なバーに行きましょう!ということで探しまわったが、なかなか、これは!って思えるバーがない。だいぶ歩いてから、ふと目についたのがこの看板。"BAR GERSHWIN"。響きもいいし、看板のデザインもいい。「よし、ここにしよう!」というわけで、入ることに。
b0167256_22161669.jpg


よろしかったら、Moreボタンを押して続きをご覧下さい。
注:
1. 横置きの画像はクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は9月17日
3. カメラは、iPhone内蔵カメラ。

More
by bjynp | 2011-09-18 23:31 | バー野 | Comments(0)

立待月君を想いて早2日

<仲秋の名月は、過ぎ。。。。>
仲秋の名月は2日前に終わってしまった。ブログをご覧の皆様はご存知かもしれないが、この夏に猛禽類撮影用にBorgの望遠レンズセットを購入した。510mmだが、x1.4倍のテレコンがセットになっており、714mmでの撮影が可能だ。しかも、APS-Cのカメラを用いれば、さらにx1.6倍になるので、1071mmでの撮影が可能になる。
真冬の猛禽類撮影の前に、まずは仲秋の名月を撮影しようと考えていた。ところが、久しぶりにBorgレンズを使って撮影しようと思ったら、実はこのレンズ、複雑な組み立て式になっており、組立図を横浜に忘れてきたため、2日間撮影できず、ようやく今日撮影できたのだ。
以下の写真がその1枚。大きめにトリミングしてみた。1071mmだったら、こんな感じだろうか?
b0167256_2342404.jpg


注:
1. 撮影日は9月14日 (立待月)
2. カメラは、Eos5DMarkII、使用したレンズは、Borgデジボーグ77EDII +1.4倍テレコンバータ

<立待月>
陰暦では、15夜を過ぎると、十六月、立待月、居待月、臥待月、。。。と言う。今日は、2日遅れなので、立待月に当たる。君すなわち仲秋の名月を想って早、2日過ぎて立待月になってしまったのだ。でも、何とか撮影できてうきうき。
by bjynp | 2011-09-14 23:52 | バー野 | Comments(12)

明けの明星、夜明け前の星空@三浦半島ー其の弐

<灯台>
星景写真と呼べる代物はまだちゃんと撮影できていないが、違う場所に移動してみた。まずは、灯台。程よい夜明けのやさしい光だ。
b0167256_2394666.jpg


灯台のあたりは、小さな公園になっている。
b0167256_23121358.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、三浦半島南端。
3.撮影カメラは、Eos5D MarkIIです。レンズは、Canon EF28-70mm f2.8、Sigma18-50mm f3.5-5.6

More
by bjynp | 2011-02-24 00:15 | バー野 | Comments(2)

中村光吉さんの個展に出かけて

<スコッチでハイボール>
昨今、ハイボールが人気である。へそ曲がりとしては、人の追随をするのは好きではないが、元々ハイボールは好きだったので仕方ない。ハイボールにすると味が薄まってしまうため、元々香りや味といった個性の強いウィスキーが良いと思っている。とりわけ、ピートの香りの強いスコッチは、ハイボールにはぴったりだ。そんなわけで、今日は、ピートの香りの効いたアイラ島のスコッチ(ビックカメラで安売りで買いました)でハイボールで一杯やりながら今日の中村さんの個展を振り返ってみよう。

<三ツ峠山荘のご主人、中村光吉さんは、こんな人>
中村さんは、三ツ峠山荘の二代目主人である。先代は、富士山の写真の先駆者の中村環氏である。岡田紅陽氏と共に、富士山写真ではメチャクチャ有名な方だ。先代の意思を引き継いで、中村さんは、三ツ峠山荘を守っておられる。もうひとつ中村さんは、高山植物の保護活動に尽力して来られ、三ツ峠山の貴重な高山植物を守っておられる。『山と渓谷』などの雑誌に、絶滅の危機に瀕している高山植物の保護を訴える記事を多く投稿され、あるいは依頼されている。中村さんの活動を昨年知り、微力ながらお手伝いしている。先日、中村さんから個展の案内を頂き、さっそく行ってきた。

<個展の紹介>
中村さんの個展は、JR静岡駅前の駿府博物館の1Fギャラリーで、今日から27日(日)まで開かれている。中村さんの個展は、半分が写真、半分が絵画だった。写真も大変素晴らしい一瞬を撮影されているが、何より絵画が素晴らしい。富士山のオーラ、あるいは中村さんの持つエネルギーを反射した富士山が描かれている。聞けば、海外の絵画展にもよく出品されているらしい。上手下手というより何よりスゴイ気を感じる絵画である。

b0167256_22205917.jpg
中村さんの絵画の1枚 

<思いがけない来客>
僕は、写真家の大家は嫌いである。大勢お弟子さんがいて、いつもふんぞり返っている。そんなイメージをもっていた。だから、山岳写真の大御所の白旗史郎なんかは会ってもいないのに好きになれなかった。伊豆のF氏は、白旗史郎を囲む会に入っておられ、ことあるごとに一緒に参加しようと誘って下さる。本人は親切で行ってくれるのだが、僕は嫌いなので行く気がしなかった。
今日は、初日の午前中ということもあり、中村さんのギャラリーには一向に客が来ない。僕と中村さんと愛知県のM氏の3名のみだ。そんな所に、ご高齢の紳士がやってきた。サングラスを取って「おや、どこかで会ったような」気がしたが、思い出せない。中村さんは先生と呼んでいるから、知り合いの医者だろうと思って名刺をいただいて驚いた。ナント、その白旗史郎だった。よくしゃべられるが、嫌みがなく、イメージしていた傲慢な所は全くなく、大変礼儀正しい方だった。僕の先入観は全く当たっていなかった。4人で話をしていたが、写真に熱心なのは、白旗さんと私だけだったので2人で話が盛り上がってしまった。すぐにおいとまするつもりがいつしかお昼になってしまった。今日は、久しぶりに愛鷹山に花の撮影に出かける予定だったので、皆さんに先においとまする無礼を詫びて一途愛鷹山に向かった。

<エピローグ>
駿府会館の横には、76.9 FM Hi!のスタジオがあることに気づいた。さっそく昼飯を食べながら携帯から中村さんの個展の案内のリクエストをひるラジ!静岡情報館に出してみた。すると、見事!メールしてから15分くらいで、ナント読んでもらえた。これでお客さんが今日も増えたかな?しかし、こんなにクリックレスしてもらえると思っても見なかったので、嬉しかった。ひるラジ!の松さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。ただ、残念ながら高速を飛ばして由比のあたりからは、FM Hiの放送は聞こえなくなってしまった。電波をもう少し強くしてくれたら、三島でも聞けるんだけどなあ。
by bjynp | 2009-09-22 23:04 | バー野 | Comments(2)

蔵開き

b0167256_233369.jpg


土曜日は、岐阜で遅くまでの飲み会があり、日曜日の早朝のお出かけはちょっとしんどい。それでも、大好きな蔵開き。たとえ、迎え酒になろうともやっぱり行かないと気が済まないのは、お酒好きの性だろうか。この日は。天気がばつぐんで、富士山がめっちゃきれいだった。桃の花も満開で、まるで桃源郷に来たみたいや。


b0167256_2345066.jpg


この日は、芝川町で富士錦酒造の蔵開き。早朝の入り口は、空いてそうやけど、実はめちゃめちゃ混んでた。お酒買うのに最高1.5時間かかったらしい。その場で飲む用のお酒はすぐに買えたので、おつまみを買ってきて、1杯。やっぱり野外で飲むお酒は最高やなあ。
by bjynp | 2009-03-18 23:14 | バー野 | Comments(1)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧