<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

北富士演習場の草原の花と蝶-I

<真夏の空にながーい凧>
自衛隊の北富士演習場は、平日と土曜日の入場は禁じられているが、日曜日は入場可能だ。ハイウェイを飛ばしながら富士山を見ると、凧が揚がっていた。

2枚目以降は、Moreボタンをクリックして下さい。
b0167256_22491777.jpg
夏の富士とカイト 北富士演習場
Eos 5D MARKII, EF28-70mm, f13, Av, Exp.-0.33, ISO 100

More
by bjynp | 2009-08-29 23:04 | 昆虫野 | Comments(8)

皇居の庭も処暑

<ランチタイムは、百日紅の庭へ>
最近は、昼休みは暑いので、昼休みはオフィスで食べ、その後皇居に置くことにしていた。最近は、東御苑にはあまり行ってなかったが、久しぶりに出かけたら、百日紅が見事に咲いていた。すでに、処暑である。
b0167256_2050331.jpg
藤棚から臨む百日紅 皇居東御苑
iPhone付属カメラ, フルオート

2枚目以降の画像は、下のMoreボタンをクリック下さい。

More
by bjynp | 2009-08-22 21:01 | お花野 | Comments(8)

お盆休みシリーズ-I 三ツ峠山編

<お盆休み最終日、まずは三ツ峠山へ>
ついに、お盆休みも最終日になった。当初の予定通り、今年は自由時間が取れたのは今日だけだった。ようやく今日は諸事から開放されて撮影に出かけた。毎年、撮りたい対象物が多くてなかなか手がまわっていない。今日は、レンゲショウマの花を撮影するためだけに三ツ峠山に出かけた。この花を今年はどうしても取りたかった。御坂道から三ツ峠山方面に曲がると、富士山が右手に見えてきた。珍しく今日は、標準ズームも望遠ズームも持ってきた。たくさんレンズを持って山に登ると重いので、この所、魚眼かマクロで撮影していた。今日は標準ズームで撮影した。

b0167256_22193576.jpg
夏の富士 御坂道付近
Eos 5D MARKII, EF28-70mm, f11, Av, Exp., ISO 100

<アサギマダラがお出迎え>
今日は、早く登山口に着いたせいか、車が少ない。登山口を登り始めてしばらくすると、アサギマダラが驚いたのか、飛び立った。すぐに近くの枝に止まってくれた。
「おはよう、お出迎え、ありがとう!」というと、アサギマダラも「気をつけていってらっしゃい」
。。。なんて、言ってくれたら嬉しいんだけどね。

b0167256_22205276.jpg
アサギマダラ 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f3.5, Av, Exp.-0.33, ISO 1,000

<レンゲショウマの前に>
レンゲショウマは、さておき、この日見られた花の一部を紹介する。
まずは、ヒメシャジン。ツリガネニンジンよりも花が大型なせいか、まっすぐにはなかなか伸びず、途中でしなってしまうようだ。花の色は、ツリガネよりも鮮やかなように思う。

b0167256_22214576.jpg
ヒメシャジン 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f4.5, Av, Exp.-0.33, ISO 100

b0167256_22223455.jpg
ヒメシャジン 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, FishEye15mm, f7.1, Av, Exp.-0.33, ISO 100

これは、マムシグサ?の実。花からは想像できない鮮やかな実の色だ。前方のぼけは、ヒメシャジン。

b0167256_2223143.jpg
マムシグサの実? 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f5.0, Av, Exp.-0.33, ISO 100

マルダケブキは、ここは標高が低く気温が高いせいか、すでに萎れ始めていた。富士山では、この花にヤマキチョウ、ヒョウモンの仲間、アサギマダラなどたくさんの蝶が集まるが、ここの花には蝶は来てなかった。やはりちょっと暗すぎるからだろうか?特に、ヒョウモンの仲間はどんなに暑くても日向が好きなようだ。

b0167256_22235785.jpg
マルダケブキ 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f4.5, Av, Exp., ISO 320

<盆に似合う花>
登山口に比べて少し肌寒くなったかな?と思って頭を上げた途端、道の両脇の盛り土に、レンゲショウマが咲いていた。思っていたように可憐な花だ。それにそれとなく気品がある。レンゲの名がついているのは、蓮の花に似ているかららしい。蓮の花は、仏教では高貴な花として仏像にはよく台座に使われる。やっぱり気品がある花なのだ。レンゲショウマは、ちょうどお盆の前後に咲く花で、山の鎮魂花と言えるだろう。
レンゲショウマは、森林の中あるいは林縁に咲いていたが、結構な日陰だ。しかし、花の向こうには木漏れ日が射しており、絶好の撮影条件だった。

b0167256_22243312.jpg
レンゲショウマ 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f4.0, Av, Exp.+0.33, ISO 400

b0167256_22254435.jpg
レンゲショウマ 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f3.5, Av, Exp.+0.33, ISO 400

b0167256_22263339.jpg
レンゲショウマ 三ツ峠山
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, 4.0, Av, Exp.-0.33, ISO 400

<エピローグ>
いっぱいのレンゲショウマの写真を撮れて、今日はご馳走様って感じ。
標高は、1,450mくらいだった。
この日は、富士山麓にゴマシジミ、ミヤマシジミ、ヒメシロチョウなどの観察も予定していたので、三つ峠山荘のおっちゃんにも会わず、そそくさと下山した。おっちゃん、ごめんね。また今度。    次回に続く。
by bjynp | 2009-08-17 22:28 | お花野 | Comments(6)

湧き水の町

<本格的な夏の到来>
このところ、ずっとすっきりしない天気が続き、本格的な夏の到来を待っていたが、ようやく夏らしい夏空を満喫できた。昨日は、三島市内の「清住緑地」に出かけた。ここでは、至る所で水が湧き出ており、それが境川に流れ込み、一部は丸池に、そして大きな流れになって下流への狩野川に合流している。ここは、道が狭いので駐車スペースがない。近くの百均まで車に自転車を載せ、そこから自転車で出かけた。

b0167256_812477.jpg
自転車と夏空 清住緑地
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f14, Av, Exp., ISO 100

b0167256_844696.jpg
蒲の穂と夏空 清住緑地
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f14, Av, Exp., ISO 100

b0167256_865883.jpg
ツユクサと湧池 清住緑地
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f4.5, Av-0.33, Exp., ISO 400

b0167256_884837.jpg
湧き出る水 清住緑地
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f4.5, Av-0.33, Exp., ISO 400

b0167256_8113879.jpg
湧き水が集まって境川へと 清住緑地
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f8.0, Av, Exp., ISO 400

<清住緑地の生き物達>
水辺ということで一番目立つのはトンボだ。すでに、シーズンを終えてしまっているトンボもいる。まずは、ハグロトンボ。本当は、アオハダトンボを期待したのだが、いくら冷夏とはいえ、さすがに遅かったようだ。

b0167256_8164192.jpg
ハグロトンボ 清住緑地
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f4.0, Av, Exp., ISO 2,000

b0167256_8181181.jpg
ハグロトンボ 清住緑地
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f6.3, Av, Exp., ISO 100

何度かの交渉の末、ようやくメスに受け入れられ、交尾成立。メスは、その後水草の茎に産卵した。
b0167256_8224665.jpg
ハグロトンボ 清住緑地
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f6.3, Av, Exp., ISO 100

川沿いの林の中にいたトンボ。体色は、シオカラに似ているが、生息場所からしてオオシオカラと思われる。
b0167256_8234256.jpg
オオシオカラトンボ 清住緑地
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f4.5, Av-0.33, Exp., ISO 400

下流の丸池には、シオカラがいっぱいいた。こちらは、メスのシオカラ。
b0167256_8283722.jpg
シオカラトンボ 丸池
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f3.5, Av-0.33, Exp., ISO 400

シオカラばかりに目がいっていたが、よく見ると水面近くでアオモンイトトンボがひっそり交尾していた。夏のお昼前。トンボにとっては子孫を残す大切な時間のようだ。

b0167256_8294951.jpg
アオモンイトトンボ 丸池
Eos 5D MARKII, マクロ50mm, f11, Av-0.33, Exp., ISO 400

<エピローグ>
毎年撮影したい対象が増えて来て気がつくと、撮影したかった生き物の季節は終わっている。同じ場所に全部というわけにはいかないので、難しい。仕事をしている間は、あきらめるより仕方ない。今年の夏も残り少なくなって来た。お盆はあまり時間が取れそうにない。家族サービスに徹するか。
by bjynp | 2009-08-09 08:39 | 昆虫野 | Comments(6)

ヤツガタケキスミレを求めて八ヶ岳へ—V (7月20日)

<絶景>
満天の星空を見て、期待に胸を膨らませて登山した硫黄岳。天気は上々、山頂付近では絶景を見ることができた。それでも、9時過ぎからは結構な雲が現れたが、これもまた青空をさらに美しく魅せてくれた。
この写真だけを見ると夏の暑い太陽を想像いてしますが、実は山頂はものすごい冷たい風が吹きまくり、凍えるような寒さだった。逆に、そうでないとこの時期、きれいな青空は望めない。
b0167256_2173456.jpg
遥かまで続く尾根と青空に煌めく太陽  硫黄岳山頂から横岳、赤岳を臨む
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f18, Av, Exp.-0.33, ISO 100

今度は、岩積みのケルンを入れて1枚。
b0167256_21251078.jpg
ケルンと尾根と青空  硫黄岳山頂から横岳、赤岳を臨む
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f10, Av, Exp.-0.33, ISO 100

硫黄岳から横岳の稜線を下る頃には、雲がどんどん天を埋め尽くして行った
b0167256_2127406.jpg
ケルンと青空  硫黄岳から天を仰ぐ
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f10, Av, Exp.-0.33, ISO 100

<とっておきの花達>
八ヶ岳には、前々回に紹介した花の他、まだまだ多くの花があるので、ここで紹介したい。まずは、前回紹介できなかったチョウノスケソウ。この写真は、赤岳で7/5に撮影したもの。
b0167256_21431015.jpg
オヤマノエンドウをバックに咲くチョウノスケソウ  赤岳山頂付近
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f4.5, Av, Exp.-0.33, ISO 400

ミヤマシオガマは、いつ見ても可憐だ。高度の低い所では、ヨツバシオガマも見られた。
b0167256_21492224.jpg
ミヤマシオガマ  硫黄岳山頂付近
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f7.1, Av, Exp.-0.33, ISO 100

オウレン山荘の辺りに群生していたフウロ。
b0167256_21524062.jpg
タカネグンナイフウロと思われるフウロ オウレン小屋付近
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f6.3, Av, Exp.-0.33, ISO 640

そして、絶対に見たかったミヤマクロユリ。山頂には咲いてなかったが、山頂から少し下った草むらに生えていた。
b0167256_21584784.jpg
ミヤマクロユリ 硫黄岳山頂付近
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f8.0, Av, Exp.-0.67, ISO 1,000

<八ヶ岳でもうひとつのスミレ!?>
スミレと特徴の似た花を見つけた。でも、スミレじゃないと思いつつ数枚撮影した。帰って調べてみたらナント、ムシトリスミレだった!花弁がくっついており、スミレの仲間ではないが、希少な花だ。保護区の中でさらに繁栄してくれることを祈りたい。
b0167256_2282161.jpg
ムシトリスミレ 八ヶ岳
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f6.7, Av, Exp.-0.33, ISO 200

b0167256_22104537.jpg
ムシトリスミレ八ヶ岳
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f6.7, Av, Exp.-0.33, ISO 200

<下山には、おいしい水を1杯>
オーレン小屋の横には、滔々と岩清水が流れている。下山には、おいしい水が堪らない。きれいな風景、花、そしておいしい水と空気。全てを満喫して八ヶ岳紀行は、ここでおしまい。次回は、地元に帰っての撮影かな?
b0167256_22154197.jpg
おいしい岩清水 オーレン小屋付近
Eos 5D MARKII, マクロ180mm, f6.3, Av, Exp.-0.33, ISO 640
by bjynp | 2009-08-01 22:20 | お花野 | Comments(8)

ヤツガタケキスミレを求めて八ヶ岳へ—IV (7月20日)

<満天の星空>
 話は、八ヶ岳に向かう真夜中の1時過ぎ。御殿場からは、富士五湖ハイウェイに入った。御殿場では空に星がまったく見えなかったが、トンネルを越えて山梨県に入った途端、満天の星空が目の前に現れた。
「すごい!」久しぶりの星空に感動した。Eos5D MarkIIは、高感度なので、その特性を生かす絶好のチャンスだ。
幸い、人通りじゃなく、車もそんなに通らなかったので、脇に車を止めて星空を撮影することにした。明かりがあるとうまく移らないので明かりを消して撮影することにした。
すると、車を止めて初めて気づいたが、走って行く時は車に出会わなかったが、止まっていると1分に1回くらいは車が通る。さすがに、真っ暗にしているとぶつかられる可能性もあり、ライトをつける。その繰り返しでようやく撮影できた1枚がこれ。なんと、手持ちです!シャッタースピードは5秒でした。
車のルーフにカメラをおいてちょっと不安定でしたがなんとかうまく写りました。写真をクリックすると、大きな画像が見れます。
「今日は、幸先いいなあ。」いやがおうにも、これから向かう八ヶ岳に期待が膨らむのだった。
b0167256_8213477.jpg
満天の星空  富士五湖ハイウエイ 忍野辺り
Eos 5D MARKII, Fisheye15mm, f4.5, Av, Exp.-0.33, ISO 6,400
by bjynp | 2009-08-01 08:23 | お花野 | Comments(2)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧