<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あこがれの北アルプス 今度は白馬岳へ シリーズIII

<夕方から曇り時々雨。こりゃ、夕焼けはダメか?>
遅いランチ(カレー&生ビールで2,000円、カレーは予想以上に旨かった。)を食べたら、眠くなった。写真の赤い施設(食堂もある)の前にベンチがあったので、そこで昼寝をすることにした。陽当りも程よく気分よく寝ていたが、やがて寒くなり部屋に戻った。
b0167256_21192874.jpg
白馬山荘 5786.jpg

いわゆる大部屋で、畳1枚弱くらいの面積で寝るのだ。すぐに、夕方になったが、外は太陽がまったく見えない。時折雨も降っている。こりゃあ、今日の夕焼けはダメだな。あきらめて夕飯を食べに行くことにした。夕飯は、30分くらいで完全入れ替え制。おかずは、ハンバーグ、おしたし、高野豆腐の入ったみそ汁。疲れた体には、何より温かいみそ汁が効く。「あぁ、うまい。」とほっこりし、何気なく窓の外を見て驚いた。なんと、そこには真っ赤に焼けた沈み行く太陽があった。「なんじゃこりゃ!」夕飯もそのままに、走って部屋に戻る。部屋は食堂とは違う棟にあったので、撮影できるところまでカメラを持って馳せ参じるまで数分かかってしまった。ちょっと遅かったか?それでも、何とか数枚撮影でした。なんと変わりやすい天気なんだ。「女心と秋の空」とはよく聞くが、なんで「女心と山の空」とは言わないんだろう?
b0167256_21265758.jpg
夕陽 5790.jpg

b0167256_21273180.jpg
]夕陽 5802.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件は、キャノンのイメージゲイトウェイで見れます。
3.撮影日は、8月7日、8日です。

More
by bjynp | 2010-08-26 22:41 | 風景野 | Comments(17)

あこがれの北アルプス 今度は白馬岳へ シリーズII sanpo

<大雪渓にこだまする「ラクッー!!」の大声>
前回、大雪渓に入った所までご報告していた。大雪渓に入った途端、ガスが出始め、ちょっと嫌な気分。それでも、時折晴れ間も見えると気分も緩む。
b0167256_21134821.jpg
大雪渓を黙々と登る登山客 5462.jpg

大雪渓ももうすぐ終わりだ。大雪渓の中央にはベンガラで道標が描かれている。最後は渓谷中央から右手の山斜面に上がれば雪渓から抜けられる。「ああ、何もなかってよかった。」とほっとしていると、右手斜面から「ラクッー!!」の声。右手斜面を見ると、左手斜面の杓子岳の方を指差している。杓子岳の方を見ると、落石だ。数10cmくらいの石がごろごろ落ちて来る。

やがて、その声がどんどん大きくなり、大雪渓中にこだまする。恐怖心をあおるにはその声だけで十分だったが、杓子岳を見ると、今度は数m級の巨岩が何とまっすぐ自分の方向めがけ、スゴい速度で落ちて来る。転げそうになりながら、死にものぐるいで走った。まるで、インディジョーンズ・シリーズ1の巨岩に追いかけられたシーンそっくりの場面だ。違いは、あれは映画。こちらは現実。
斜面の安全な場所まで(実は、安全な場所など何処にもなかったのだが)たどり着くと、しばらくへたってしまった。数分後にようやく撮った1枚がこれ。転げそうになりながら走ったので、レンズに雪がかぶったらしい。写真をクリックすると大きくなる。画面右上の透明な四角(薄い赤色でシャドーをつけた)の中の巨岩が落ちてきたと思われる巨岩。
b0167256_21405514.jpg
大雪渓を抜けてへたりこんだ後に撮影した写真 5497.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.キャノンのイメージゲイトウェイは、シリーズ最終回アップ後に公開します。
3.撮影日は、8月7日です。

More
by bjynp | 2010-08-21 23:15 | 風景野 | Comments(10)

あこがれの北アルプス 今度は白馬岳へ シリーズI

<真夜中の運転>
7月から週末は夜中にドライブし、朝方から登山のパターンが続いている。しかし、これもそろそろ限界である。次回からはバスにしようかとも考えている。
さて、いつものように夜までお仕事、自宅を1時前に出発し、信越自動車道の長野のひとつ手前のSAに着いたのは4時くらいだった。1時間ほど仮眠し、さっそく出発。
今日のコースは、白馬駅から猿倉の登山口まで乗合タクシー。そこから大雪渓を通って白馬山頂へと向かうコースである。今回は、無理せず土曜日の晩は山頂に泊まることにした。この日の目的は、花よりも夕焼け朝焼けの風景、夜の星空の撮影だった。山頂で満天の星空をみることを考えると足取りも軽くなる。このときは大雪渓でとんでもない出来事が待ち受けていようとは思いもよらなかった。
b0167256_23185770.jpg
大雪渓へ 5417.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件は、コメントのアッキーマッキーをクリックして下さい。
   たまに、コメントも入れてます。
   キャノンのイメージゲイトウェイに繋がっています。安心できるサイトです。
3.撮影日は、8月7日です。

More
by bjynp | 2010-08-19 00:05 | 風景野 | Comments(9)

ユウスゲの咲く高原 伊吹山

<久しぶりの伊吹山三合目>
実家から車で約1時間。この日は、実家に用事があったため、金曜日に休みを取って帰省していた。用事も済ませて伊吹山に向かう。何しろ、ユウスゲは夕方からしか咲かないし、あまり遅いと暗くなるし、リフトも動かなくなる。伊吹山でユウスゲを見ようと思うと結構難しいのだ。

しかも、この日の空は、重い雲で覆われ、いつ雨が降り出すかわからない。不安な気持ちのままリフト乗り場に急ぐが、リフト乗り場に着く前についに雨は降り出した。「こりゃ、駄目かな」リフトの中はめちゃめちゃ蒸し暑い。それでも、三合目に着くと、小雨に。目の前にユウスゲの群生地が広がっていた。
b0167256_2184911.jpg
ユウスゲ 5152.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件は、コメントのアッキーマッキーをクリックして下さい。
   たまに、コメントも入れてます。
   キャノンのイメージゲイトウェイに繋がっています。安心できるサイトです。
3.撮影日は、7月31日です。

More
by bjynp | 2010-08-13 21:56 | お花野 | Comments(8)

乾徳山へハイキング

<お花で有名な乾徳山へ。。。>
研究所のハイキング部の部長をしているI君から、「お花で有名な乾徳山へハイキングに行くことにしました。。。」とハイキングのお誘いを受けた。乾徳山(けんとくさん、と読む)は、 甲府盆地北に位置する、中央線沿線の人気の山らしい。人気の山ということだし、お花で有名な。。。ならば、花は一杯咲いているだろうと、思って参加したのだったが、どうなることやら。。。
b0167256_21545811.jpg
山頂にて、ハイキング部の参加者(一部)を入れて

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件は、コメントのアッキーマッキーをクリックして下さい。
   花の名前も各画像に入れておきました(まだでした)。たまに、コメントも入れてます。
   キャノンのイメージゲイトウェイに繋がっています。安心できるサイトです。
3.撮影日は、7月25日です。

More
by bjynp | 2010-08-08 22:15 | お散歩 | Comments(3)

あこがれの北アルプスへ シリーズIV

<いよいよ、山頂に、とその前に>
さあ、いよいよ山頂を目指して、。。。ということで前回終了したが、ぐぐっと下の八方池のあたりの景色が素晴らしかったので、まずはこちらからお届けです。正面は天狗沢あたりだろうか?標高2,100mくらいからmの景色。
b0167256_2363733.jpg
八方池と白馬連峰 4666.jpg

こちらは、標高2,200mくらいだろうか?八方池が小さく見える。
b0167256_23121294.jpg
八方池と白馬連峰 4679.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件は、コメントのアッキーマッキーをクリックして下さい。
   花の名前も各画像に入れておきました(まだでした)。たまに、コメントも入れてます。
   キャノンのイメージゲイトウェイに繋がっています。安心できるサイトです。
3.撮影日は、7月18日です。

More
by bjynp | 2010-08-04 00:39 | スミレ野 | Comments(10)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧