<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

伊吹山の麓



<実家に帰ったついでに>
週末に実家に帰ったついでに、伊吹山の麓まで足を伸ばした。朝早く出かけたので、伊吹山が美しい。
b0167256_19201387.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、伊吹山の麓。
3.撮影カメラは、Eos5D MarkII。レンズは、Canon マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm、f2.8。

More
by bjynp | 2011-03-29 20:53 | お花野 | Comments(2)

被災者の皆さんへエールII

災害に遭われた方へ
余震がまだまだ続き、寒さが堪える日々が続きます。大変つらい思いをされていると思いますが、どうか頑張って下さい。どこかで誰かがきっとあなたのことを守っていてくれる。被災された方のことをいつも思っています。
b0167256_23215923.jpg
傾き始めた陽を受けるタンポポ

「花の庵」の管理人のさなえさんが、被災者の方へエールを送るべく、自らの詩にお友達の方の写真、音楽を組み合わせて「春の音色」のサイトを立ち上げられています。
よかったら、訪れてみて下さい。コメントのアッキーマッキーからアクセスできます。
b0167256_9184093.jpg
傾きかけた陽を受けるユキワリイチゲ

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、小石川植物園。
3.撮影カメラは、Eos5D MarkII。レンズは、Canon マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm、f2.8。

More
by bjynp | 2011-03-20 00:22 | スミレ野 | Comments(5)

被災者の皆さんへエール!

<エール>
まずは、災害に遭われた方へ
家族をなくされた方、家をなくされた方、ご自身や身近な方が深手を負われた方、さぞ心も痛められていることでしょう。でも、日本中、いや世界中があなた方を支援しています。どうか心を強く持って頑張って下さい。僕には何もできませんが、先日撮影したユキワリイチゲの花を送ります。ユキワリイチゲは、早春に雪を割って一輪の花を咲かせます。今がどんなに苦しくても必ず小さな希望もあるはずです。どこかで誰かがきっとあなたのことを守っていてくれる。そのことを信じて頑張って下さい。
b0167256_2084050.jpg
被災者の方へ捧げます。  ユキワリイチゲの花
b0167256_20351659.jpg
被災者の方へ捧げます。  ユキワリイチゲの花
b0167256_2038855.jpg
被災者の方へ捧げます。  ユキワリイチゲの花

More
by bjynp | 2011-03-13 20:45 | 星景 | Comments(2)

日本沈没!!?

<それは、突然やってきた>
「あれ、揺れてる?」会議中にそんな感じがしたと思ったら、ぐらぐらと横ゆれがだんだん強くなり、そのうちにどすん、どすん、とめちゃめちゃ激しくなり、机の下に避難。そろそろ止まるかと思ったら、まだまだ揺れは続き、部屋は大揺れ。「すわ、これは日本沈没か!?」と、久々に地震の恐怖を味わった。これが最初の三陸沖地震。
その後も何度も震度2、3程度の地震の波状攻撃。幸い?、隣の部署がCSR部なので、テレビを堂々とつけており、状況がよくわかった。
そうこうしていたら、またスゴい地震。今度は、さっきより、ガタガタ度が大きい。揺れの時間は最初の地震よりは短かった。窓ガラスもガタガタ音を立てる。恐怖心をあおるにはうってつけの効果音だ。
ところが、こっちのオフィスとはうって変わって、知財部のオフィスは全員机から離れず、黙々と仕事している。「あいつら、いい根性してるな。エイリアンか!?」まさか、同じ会社でエイリアンがこうもいるとは知らなかった。
公共の交通機関は完全にストップしており、歩いて帰ることに。自宅までルート検索すると、33kmだ。iPhoneは電話もメールもまったく作動しない。「こんな時に役にたたんヤツだ」。「孫君、何とかしてくれ!」

<東京ナイト・ウォーキング>
会社の同僚と3名で大手町を出た。道は、人であふれ返っている。信号が多く、早く歩けない。

皇居のお堀は町のイルミネーションを映していた。きれいだ。写真を写したかったが、iPhoneのバッテリーが少なく、切れるといけないので、写真は撮らないことに。

途中、溜池山王のANAホテルで休憩。公衆電話でようやく自宅につながった。横浜の自宅は、停電のままだった。

三軒茶屋に着いたのが、21:30頃。もう空腹で皆で王将に入った。久しぶりに、王将の餃子を食べた。これは、旨かった。外に出ると、寒さがしみる。「ヘルメットかぶってきたら、防寒になったかな?」ヘルメットをかぶってこなかったことを少し後悔。

へとへとになりながら、二子玉川に。「もう駄目、足が痛い」、「限界だ!足、つってる」 他の2人から、もうだめ宣言。僕も足が結構痛い。もう駄目かと思ったら、ナント、目の前を電車が走ってる!「助かった!」
皆、大喜びで駅に。なんとか、電車に乗れ、疲れ果てて長津田駅に着いたのは、0時を回った頃だった。長津田駅では、タクシー待ちの列が200m以上。ここからは、もう歩いて帰るしかない。

総歩距離は、17km。へとへとだったが、家族も無事で良かった。さて、今日はどうなることやら。明日は、ミスミソウを見に行く予定にしていたが、キャンセルしたほうがいいかな?
by bjynp | 2011-03-12 10:26 | 星景 | Comments(4)

セツブンソウを見た後のお楽しみ

<セツブンソウの復習>
先週は、セツブンソウの地域差の説明を少し、はしょりすぎた。関東にもセツブンソウの生息地があるが、やはり山梨のセツブンソウが他の地域のセツブンソウと一番違っているようだ。中部/関西地方のセツブンソウとの違いをまとめ直した。4.はほぼ全面改定した。ご参考まで。
1.萼に紫色の色素が発現している(中部/関西地方では、『深緑色』と前回書いたが、緑色でした)。
2.萼が細い(中部/関西地方では、萼は太い)。
3.萼がピンとしている(中部/関西地方では、萼は下方に垂れ下がっている花が殆ど)。
4.花弁の幅が狭く、中部/関西のセツブンソウのように花弁同士が重なり合わず、花弁の縁も波だっていない。花弁の大きさは、栄養状態によるかも。

<富士山の夕焼けを期待して>
セツブンソウの撮影が終わったのは、4時をはるかに過ぎた頃だった。なんとか富士山の夕焼けを取ろうと車を飛ばす。まずは、精進湖。ここは、絶好のポイントだが、山梨と静岡の県境で、交通量が激しい。泣く泣くあきらめて西湖へと急ぐ。
b0167256_9163625.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、山梨県。
3.撮影カメラは、Eos5D MarkIIです。レンズは、Canon マクロEF100mm f2.8、Canon EF28-70mm f2.8、fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8です。

More
by bjynp | 2011-03-06 09:44 | 風景野 | Comments(6)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧