<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ウスバスミレの咲く樹林帯

<前回の答え>
広葉樹林帯では、こんな風景も。この苔みたいなの、何て言ったっけ?
b0167256_21445371.jpg


前回の答えは、ちしゃ猫さんが答えて頂いたように、ウスバスミレ!
というわけで、今回はウスバスミレのレポ。
b0167256_21445693.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は、2012年6月17日、23日
4. 撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-06-27 07:23 | スミレ野 | Comments(4)

クリンソウの咲く湿地帯

<森の奥の湿地帯>
信州にはクリンソウの咲く湿地帯もまだ残っているが、ここもまた貴重な場所。誰も来ない。野鳥のさえずりの声だけが聞こえている。こんな所で一人でクリンソウだけ眺めるのもいいかもしれない。
b0167256_626922.jpg


あ、そうそう、忘れる所だった。前回のクイズは、ミヤマスミレの葉っぱでした。今回も最後にクイズがあるので、お楽しみに。
<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は、2012年6月17日
4. 撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-06-23 23:12 | お花野 | Comments(9)

そこは、とても素晴らしい樹林帯だった

<愛車もどろどろに>
雨降り後の日曜日、本当は三ツ峠山で作業のはずだったが、金曜日の晩に横浜にも帰らないといけない用事、そのまた翌日の土曜日に名古屋にすぐ戻らないといけない用事が続いた。このため、ラッキーなことに、日曜日は、お花散策ができた。

そう、話を最初に戻そう。
雨上がりの日曜日の早朝、樹々のトンネルを抜けると、車はぐしょぐしょ。でも、その先を歩いていくと、とんでもない光景が待っていた。今までに見たことのないような風景だった。
<誤解を咲けるために、付け加えておくが、ちゃんと道が通ってましたが、あまり車は通らないようで、樹々がかなり道に覆い被さっていた>
b0167256_2264393.jpg


今日は、この花に逢いたくて逢いたくて未明から長距離を飛ばした。
横顔でわかるかなぁ?
b0167256_2264771.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は、2012年6月17日
4. 撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-06-20 23:33 | お花野 | Comments(2)

誰も知らない湿地では・・・・

<久手、湫>
一昨日、会社の女の子が産休にはいるということで、皆で食事に出かけた。店の名前は、芍薬。なかなか良い名だ。中に入ると、これまたすごく大きな芍薬が飾ってある。ヤマシャクヤクとは違い、花弁は八重だ。
b0167256_1935958.jpg



小料理さんで知り合ったおっちゃんが、長久手の戦いを知ってるか?と聞いて来た。知っているに決まっている。何しろ、戦国時代のことは隅から隅まで知ってるのだ(ちょっと大げさ)。
小牧・長久手の戦い。秀吉と家康が対峙した戦いだ。初戦の劣勢を挽回すべく、秀吉は岡崎方面に兵を向けるが、家康軍はこれを察知し、長久手で戦いとなった。小さな小競り合いで、秀吉は敗戦を続けたが、そもそもこの戦いは信長の息子の織田信雄が家康を誘って挙兵したものだが、秀吉は巧みに信雄と和議に持ち込んだ。このため、家康も戦いをやめ、秀吉の時代となる。
ところが、おっちゃんはもうひとつ隠し球をもっていた。
「久手ってなんのことかしってるか?」「・・・・」うーん、長久手なら知ってるが、久手は知らなかった。
おっちゃん曰く、「久手っていうのは、湿地帯のことだ。足つっこむと、くてくてになるだろ?」どうも、最後は洒落のつもりのようだが、面白いことを聞いた。ちなみに、久手は元は「湫」と書いたらしい。
ということで、今回は湿地のお花と生き物をお届けする。

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影場所は、愛知県東北部。
3.撮影日は、2012年6月9日
4. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon マクロ100mm f2.8、fish eye15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-06-17 21:22 | お花野 | Comments(2)

ササユリの咲く山里

<とある山里では>
サイハイランを見に行った帰り路、ふとササユリに逢いたくなって車を帰路と違う方向に走らせた。
その山里、お地蔵さんにお花も生けてあった。
b0167256_78159.jpg


道にはいっぱいの白い花。何だろう?答えは最後のお楽しみ。
b0167256_782115.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影場所は、愛知県東北部。
3.撮影日は、2012年6月9日
4. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon マクロ100mm f2.8、fish eye15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-06-13 07:32 | お花野 | Comments(4)

LOST・・・京都国際会議場の裏山で

<国際会議場>
久しぶりに国際会議場に来た。猛禽類が上空を飛んでいるが、確認できない。ノスリだろうか?
b0167256_5512819.jpg


ランチタイムには少人数だが、お庭を散歩する方も。
b0167256_5512996.jpg


記念に色んな角度から撮っておこう。噴水もある。
b0167256_551344.jpg


あまり認識がなかったが、ナント、ちょっとした枯山水まである。
b0167256_5513868.jpg


参加予定のセッションは全て終了した。せっかくここまで来たので、帰る前にスミレ散策をしてみるとこに。

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影場所は、国際会議場周辺。
3.撮影日は、2012年6月2日
4. 撮影カメラは、iPhone。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-06-11 06:55 | スミレ野 | Comments(2)

乙女高原 スミレ観察会の前に 其の弐 シロスミレ

<早朝の林は、野鳥の憩いの場>
乙女高原に出かける前に、八ヶ岳山麓に立ち寄った。ここは、ちょっとした湿原/草原もあり、林もある。
早朝の林は、野鳥達が元気だ。カッコーも鳴いている。どこかで鳴いているが、場所はわからない。野鳥達のさえずりはとても楽しそうだ。ふと、頭上をみやると、シジュウカラだ。と思った瞬間、下方に向かって一気にダイブ!かっこいい。
b0167256_5214237.jpg


ここの林では以前、アカゲラも目撃しているが、この日は逢えず、残念。
草原では、ベニバナイチヤクソウ。この日はまだ蕾だったが、今頃は真っ盛りのはずだ。
b0167256_3544931.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影場所は、八ヶ岳山麓。
3.撮影日は、2012年5月27日
4. 撮影カメラは、Eos60D。当日のレンズは、マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-06-05 05:16 | スミレ野 | Comments(7)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧