<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ソナレセンブリ(磯馴千振)

<潮かおる丘で>
土曜日は、久しぶりに「わしらはでこぼこ花見隊」全員集合して、ソナレセンブリを見に出かけた。本当は、もう1名参加の予定だったが、Yさんは別の所用で参加されず、残念。集合は、朝4時。いつものことながら、みんな花好きだ。

現地に到着すると、潮の香りが。
b0167256_2152692.jpg


岸壁に波が打ち寄せ、しぶきが空中を舞っている。
b0167256_2152112.jpg


そんな所に、ソナレセンブリは咲いていた。
b0167256_21521575.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月27日
3. 撮影カメラは、Eos60D、EOS5DMARKIIレンズはCanon fish eye 15mm f2.8、マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 場所は、海岸
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-29 22:29 | お花野 | Comments(6)

天生自然公園 其の參

<カツラの森を抜けると>
そこには、小さな沢があった。殆ど水も流れていない。水面には、碧い碧い青空が映っていた。
b0167256_22145699.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 天生自然公園
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-25 22:38 | 風景野 | Comments(6)

オリオン座流星群

<WeatherNews>
実は、僕はWeatherNewsの隊員でもある。毎日のお天気をレポしてる。レポすると、ポイントがつき、これが溜まると、便利な気圧計がもらえるのだ。それを励みに毎朝空の様子をレポしている。
ところが、このWeatherNews、ただものではない。空とはお昼間に限らない。夜の空のレポもありだ。数日前から、オリオン座流星群のニュースが載っていたので、日曜日は12時頃に床につき、2時に起床。WeatherNewsで晴れている方角を探すと、北よりも南の方が良かった。そこで、山はあきらめ、知多半島の先っぽまで車を飛ばした。現地まで約1時間。
桟橋の先っぽで電灯の当たらない影から撮影。予想以上に、星の数が多い。「うーん、これはいいぞ!」期待に胸が膨らむ。最初はなかなか現れなかったが、「あ、出た!」
b0167256_701739.jpg


60Dで撮影したので、全ての流星を捉えられないのは残念だが、オリオン座近くの流星はうまく撮影できた。2枚ともトリミングしてみたが、オリオン座大星雲もけっこう明瞭に写っている。これなら、追尾装置があれば、くっきり写りそうだ。
b0167256_702056.jpg


<エピローグ>
撮影を終え、イオンで買い物をして自宅に着いたら、もう5時。うーん、ビジネスマンの生活じゃない。
天生湿原の続きは、次回のお楽しみ。

Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月22日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon fish eye 15mm f2.8
4. 知多半島の先っぽ
by bjynp | 2012-10-23 07:18 | 星景 | Comments(5)

天生自然公園 其の弐 キュートな森の住民

<カツラの森>
失意のうちに、湿原を離れ、昨年素晴らしい紅葉を見れたカツラの森に踏み込む。
b0167256_1442266.jpg


<あれ!?>
キノコの撮影していると、視界を横切る気配が・・・・「一体、何者?」
b0167256_1442474.jpg


横を向いてるちっちゃく、キュートな森の住民がそこにいた。
b0167256_1442817.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 天生自然公園
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-21 15:04 | 野生動物 | Comments(6)

天生自然公園

<今年もマルタンヤンマのいる湿地に>
白川郷を車で登ること1時間弱で、天生峠の天生自然公園の駐車場に到着した。ここから歩いて1時間弱でマルタンヤンマのいる湿原にたどり着くはずだ。
マルタンヤンマのオスの複眼のブルーは、とてつもなく蒼く、その美しさに吸い込まれそうになる。今年もまた逢いたくて、やってきたのだった。
b0167256_23412249.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 天生自然公園
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-20 08:02 | 風景野 | Comments(0)

紅葉燃ゆる御嶽山 其の弐

<八合目到着>
八合目の女人堂小屋に着いたのは、10時40分。空はまだまだ青く、美しい御嶽山をじゅうぶん満喫できた。ここから上は、神聖な場所なので、昔は女性はここで男の帰りを待つしかなかったらしい。
b0167256_2342330.jpg


小屋の袂にある水場。右奥には青空を、水面には紅葉を、底には青空を吸い取りそうなビー玉。なんだか、いいなぁ。メンバーを待つ間、コーヒーで一服。
b0167256_2343760.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon EF28-70mm f2.8、fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 御嶽山
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-17 18:00 | 風景野 | Comments(6)

紅葉燃ゆる御嶽山 其の弌

<初めての御嶽山>
御嶽山、東海地方ではとても有名な山なのだが、今まで一度も行ったことがなかった。というか、大人になってから、この地方には住んでいなかったので、仕方ない。中津川ICから近いかと思ったんだが、ここから登山口までが遠かった、約2時間。それでも、この日はロープーウエイで一気に標高2,150m。ここから山頂までは行かず、適当な所までのお手軽登山だった。
ロープウェイを降りると、目の前に赤く燃える花壇、奥にはこれまた赤く燃ゆる御嶽山がそびえていた。
b0167256_22174686.jpg


b0167256_2217504.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon EF28-70mm f2.8、fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 御嶽山
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-16 23:01 | 風景野 | Comments(8)

葦毛湿原の後に

<葦毛湿原の駐車場で>
上空を舞う猛禽類が遠くに見えた。よく見れば、どうやらオオタカらしい。あいにく長玉は持参してなかったので、180mmマクロに交換。ところが、フォーカシングが痛んでいたようで、うまく動かない。そんなことをしてたら、オオタカに逃げられた。残念!

<最後に、もう1カ所>
この日は、アケボノシュスランを撮影後、遠出をしてラン科の花を探しに。こちらはまったくのスカ!
その後、葦毛湿原に立ち寄ったが、最後にサクラタデを見に行った。
b0167256_2214221.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月5日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon マクロ100mm f2.8。
4. 愛知県東部
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2012-10-14 22:27 | お花野 | Comments(6)

花かおる葦毛湿原

<行ってきました!>
久しぶりに葦毛湿原に出かけた。
秋晴れ、かつ、人も少なく、撮影にはもってこいの日和だ。
b0167256_23424054.jpg


実は、葦毛湿原の本を以前から買おうとは思っていたが、amazonでも売り切れ状態でいつの間にか今に至っていた。でも、「花かおる葦毛湿原」、見たいなぁという思いが高まり、著者の吉田豊さんに「著書を分けて下さい!」と思い切ってメールした。吉田さんは、快く著書を送付して下さった。しかも、後払いで(申し訳ありませんでした)。拝読すると、吉田さんの葦毛湿原に対する愛情が伝わってくる。本の裏側に定規もついているのが嬉しい。
b0167256_23424615.jpg


わしらはでこぼこ花見隊のメンバーは、僕以外は暑がりなので、基本的に葦毛湿原に来たがらない。来年は、一人で来ようっと!

More
by bjynp | 2012-10-13 00:17 | お花野 | Comments(0)

曙のアケボノシュスラン

<ようやく明けた渓谷の夜明け>
渓谷の夜明けは遅い。朝方からこの渓谷でアケボノシュスランを撮影したが、渓谷の曙を待って撮影したのが、この写真。ようやく渓谷の林にも光が差し始めた。うん、うん、いい写真。
b0167256_6355669.jpg


実は、上の写真とほぼ同位置、いずれもマクロ100mmでの撮影だが、上はEos5DMarkIIで、下はEos 60Dで撮影した。1.6倍の画角の差は大きい。
b0167256_6355986.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月5日
3. 撮影カメラは、Eos5DMARKII、Eos60D、レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-09 07:01 | お花野 | Comments(4)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧