<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

白いスミレを求めて 高尾山 其の參

b0167256_715471.jpg


今回で先週の高尾山シリーズを終えようと思ったが、まだ掲載できてない写真も多く、2回に分けてレポすることに。今回は、スミレシリーズの最後。
色の濃いスミレを中心にお届けする。

<オカスミレとアカネスミレ>
コボトケスミレは、アカネスミレの白花だが、実際、高尾山周辺を散策すると、その多くはアカネではなく、オカスミレだ。これが昔から不思議で仕方ない。
まず、この株。これは毛がないから、オカスミレ
b0167256_7151048.jpg


すくっと立ち上がったこのスミレの毛がないから、オカスミレ。
b0167256_7152274.jpg


こちらもそう。
b0167256_7154124.jpg


ああ、ようやく毛のはえたのを見つけた!これがアカネスミレ。ね、少ないでしょ。
b0167256_7154596.jpg


注)
1撮影日は、3月23日。
2.撮影カメラは、EOS60D。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、高尾山およびその周辺。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-29 07:46 | スミレ野 | Comments(4)

白いスミレを求めて 高尾山 其の弐

<タチツボスミレの仲間>
今回の高尾山散策のお題は、「白いスミレ探し」だった。でも、白くないスミレも愛らしい花、また面白いスミレも見つかった。
まずは、出発点近くのお地蔵さん。赤い帽子とエプロンがチャーミング。
b0167256_21475453.jpg


まずは、アカフタチツボスミレから。光があってなんだかいい感じ。
b0167256_21462129.jpg


あれっ? 花弁の色が桜色。サクラタチツボスミレだ。
b0167256_21462633.jpg


花弁がヨトウムシか何かの虫に食べられたようでわかりにくいが、マルバタチツボスミレ。>>と記載しましたが、ニオイタチツボではないか?とのご指摘を受けました。唇弁の紫状紋が唇弁の先端まで届いているのがニオイタチツボで、そうでないのがマルバニオイタチツボとのご指摘です。確かに、自分の過去の写真も見ると、ニオイタチツボの唇弁の紫状紋は先端まで走ってました。ということで、『ニオイタチツボスミレ』と訂正いたします。
かなりの美人さんなことは間違いないが、虫に食われているのが玉にきず。
b0167256_21464021.jpg


鼻を花弁に近づけて胸いっぱい吸い込むと、うーん、いい香り!ニオイタチツボスミレだ。スミレの同定は五感で感じないと、ネ。
b0167256_21463752.jpg


あれ?こっちのタチツボスミレは花弁の枚数が多いような。
b0167256_21464329.jpg


注)
1撮影日は、3月23日。
2.撮影カメラは、EOS60D。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、高尾山およびその周辺。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-27 23:11 | スミレ野 | Comments(2)

白いスミレを求めて 高尾山 其の弌

<シロバナナガバノスミレサイシン>
はなねこさん達お花ブログのお友達のサイトでは、すでに高尾山周辺でスミレがいっぱい咲いていると知り、慌てて高尾山に出かけた。この日はまずは南斜面をなめるようにして周り、それから裏高尾方面に降りて高尾山口までまた戻ってきた。ほぼ丸1日がかり。疲れたけど楽しかった。
今日の一番の楽しみは、白いスミレ。さて、いくつ見れたでしょうか?

まず、迎えてっくれたのがシロバナナガバノスミレサイシン。それに、ツリアブまで吸蜜して春らしいいい感じ。
b0167256_6583265.jpg


シロバナナガバノスミレサイシン、もう少し正面で。ここはそのスミレの種類もシロバナがけっこう多い。
b0167256_6583688.jpg


こちらは普通のスミレサイシンだけど、やっぱりかわいらしい。
b0167256_6583969.jpg


注)
1撮影日は、3月23日。
2.撮影カメラは、EOS60D。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、高尾山およびその周辺。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-26 09:28 | スミレ野 | Comments(8)

仙台のお花は・・・、代わりに・・・

<スミレ開花情報>
週末は仕事で仙台。ブログお友達が早くもスミレいっぱい咲き始め情報を載せ始めた。これは、仙台でもスミレやネコノメの花が見れるかも!?と期待して始発で出かけた仙台。
目的地に近い山にはまだ雪も残っていた。「大丈夫かなぁ」不安が脳裏をかすめる。
b0167256_0453622.jpg


「ここを下れば、河原に出るので、そのあたりの清水にネコノメソウが咲いているかも」わくわくしながら、道を下ると、なんと、その先は雪に埋もれてしまっていた。
b0167256_0455065.jpg


仕方がないので、橋の上から河原を見るのだが、雪も残っており、明らかにダメそう。
b0167256_046873.jpg


注)
1撮影日は、3月16日。
2.撮影カメラは、EOS60D。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、仙台市。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-23 22:04 | お花野 | Comments(4)

達磨大師に寄り添うウスギオウレン

<真っ赤な衣の達磨大師と、・・・>
すっかり春めいてスミレの季節になってきた。すでに、さなえさんのエリアではサンインスミレサイシンも咲いているらしい。新井さん情報でも、高尾山のヒナスミレ、エイザンスミレはかなり咲いてるらしい。今年は雪が多かったので、その分、花たちも温かさに敏感になっているのかもしれない。

今年もまた、ザゼンソウとウスギオウレンを見に出かけた。
ザゼンソウの姿はまるで真っ赤な衣を着た達磨大師のよう。
b0167256_22471744.jpg


今度は、ウスギオウレンにピントを合わせて。
b0167256_22472117.jpg


角度を変えて。
b0167256_22472519.jpg


注)
1撮影日は、3月10日。
2.撮影カメラは、EOS5DMARKII。EOS60D。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、東海地方。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-16 05:24 | お花野 | Comments(2)

春が来た♪ 山に来た♪里に来た♪野にも来た♪ 其の弐

<昼下がりの陽を受けて>
他の花を撮影し、ミスミソウの咲く現地に着いたのは、すでに14時を回っていた。その前に忘れちゃいけない。この日のランチは、中華飯店でランチ。ボリューム満点でしかもコーヒーのサービス付き、うーん、満足!近くに来た時は、いつもここでランチにしようと心に決めた!(ちょっと大げさ♪)

現地に着くと、地主さんが作業をされていたので、立ち入りと撮影をお願いして山に入った。
まずは、昼下がりの陽を浴びたミスミソウから。
b0167256_23474056.jpg


奥の林からも木漏れ日が射していた。
b0167256_23474350.jpg


ミスミソウをアップで撮影。
b0167256_23474668.jpg


注)
1撮影日は、3月2日。
2.撮影カメラは、EOS5DMARKII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、東海地方。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-13 19:08 | お花野 | Comments(6)

春が来た♪ 山に来た♪里に来た♪野にも来た♪ 其の弌

白梅
土曜日は、5月中旬の天候だったようで、一気に春到来かと思われたが、今日はまた、冬に逆戻り。でも、春はもうあちこちで感じられる。先週の写真で申し訳ないが、里にも春が。
b0167256_2355551.jpg


<イヌノフグリの仲間>
オオイヌノフグリは、殆どの季節で見られる、他の花の咲かない時期に見れるオオイヌノフグリは、とっても愛おしく感じるのだが、オオイヌノフグリよりずっと小さいのがイノヌフグリ。実は、イヌノフグリも外来種(古い時代に渡来した帰化植物)との説もある。フグリという名を付けたのは、牧野富太郎先生らしい。きっと、虫眼鏡で種をじっと見てたんだろうね。ナント、小さいばかりだけじゃなく、ちょっと毛も生えている。この花は咲きかけた所。花の色は、オオイヌノフグリと違い、ちょっとピンク色。
b0167256_2353598.jpg

 
イヌノフグリはこれだけではない。毛のいっぱい生えてるのがフラサバソウ。フラサバソウは、ピンク色じゃなく、オオイヌノフグリと同じく青紫色。こちらの方が毛むくじゃら。
b0167256_2362887.jpg


でも、こちらの場所ではちょっと色の薄い色ばかり。
b0167256_235444.jpg


タチイヌノフグリはこの日はまだ咲いてなかった。コゴメノイヌノフグリは小石川植物園に大群生しているらしい。いつか見に行こうっと。

1撮影日は、3月2日。
2.撮影カメラは、EOS5DMARKII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、東海地方。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-10 20:34 | お花野 | Comments(6)

トトロのいる森で

<いつもの場所でトラフズク
ここには1年ぶり。
いつもの場所に2匹のトトロが寄り添って梢の上でうたた寝。
奥の小さい方がオスでしょうか?野鳥の世界でもオスは肩身が狭いようで・・・
b0167256_7275474.jpg


手前のトトロ、なかなか目を開けない。でも、ようく見ると、薄目をあけて、ちゃんとこっちを観察してた。
b0167256_7275849.jpg


人が通っても動かないが、野鳥の声にふっと視線を向けて。
b0167256_728129.jpg


おなかがかゆいのかなぁ、必死にかみ始めた。
b0167256_728558.jpg


最後は、きりっとしたお顔で。
b0167256_728778.jpg

注)
1撮影日は、2月17日。
2.撮影カメラは、EOS5DMARKII、Eos60D。レンズはCanon EF28-70mm f2.8, Borg 77EDセット(714mm, Eos60D撮影時はX1.6倍の1,142mm)、X2エクステンダー。
3.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-03-03 00:06 | 野鳥 | Comments(6)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧