<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シハイ?フモト?それとも交雑? +アルファ

醍醐山から帰ってきたら快晴で、焦った!
三ツ峠ネットワークと醍醐山を愛する会の方達と合同で醍醐山ハイキングを実施した。その様子は、三ツ峠ネットワークのHPに投稿の予定。

翌日は長者ヶ岳のスミレ観察会を行うはずだったが、あいにくの雨。早々に解散して名古屋に戻った。ところが、トンネルを抜けると、そこは快晴だった!?まさに、そんな感じで、いい天気なのだ。これは仕事するには勿体ないということで、仕事する前に、ちょっくら東三河にでかけてみた。昨年も葉っぱだけ見て気になったスミレがあったからだ。

水面には新緑がスミレの季節の終焉を暗示しているかのようだ。
b0167256_7201492.jpg


注)
1撮影日は、4月21日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、東三河。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-29 14:47 | スミレ野 | Comments(4)

ここ数年その地で見かけなくなったスミレ探し

間に合うか?日没前の富士山
ヤマナカスミレ(正式名にあらず)とミョウジンスミレを堪能したらすっかり夕方になってしまい、ここから数カ所を汗だくになって走りまわって撮影したのは、これ、夕焼けの富士山の撮影のためだった。寒風の吹く峠の夕暮れ、汗が冷えてきて寒さが凍みるが、ガマンガマン!

富士山と愛鷹山山系を前景に太陽が沈む。そこになんとまあ、タイミングよく飛行機が通過してくれた。これもやはり"大明神さま"(前回の記事参照)のおかげだろう。さて、帰るか!と、あ、そうそう、その前に、肝心の、あのスミレをレポしないとね!
b0167256_18104643.jpg

<<本日、予約投稿>>
注)
1撮影日は、4月13日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、駿河の国。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-24 19:30 | スミレ野 | Comments(4)

見つけた! ダイミョウジン!!・・・????

スミレいっぱいの草原>
ここは、スミレがいっぱい咲く草原。まだ少し早かったか、今年は少し少なめ。
でも、かわいらしいスミレが入り口で迎えてくれた。
b0167256_22484164.jpg


池からの登り口には、ミヤコアオイだろうか?カンアオイの仲間が迎えてくれた。
b0167256_22484555.jpg


注)
1撮影日は、4月13日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、駿河の国。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-20 17:00 | スミレ野 | Comments(6)

三ツ峠山、駿河の国

美しき冨士

この日は、Mさんと三ツ峠山の麓でスミレ散策の予定だった。ちょっと早めに家を出たので、久しぶりに美しい富士山を堪能できた。
b0167256_6471136.jpg


注)
1撮影日は、4月13日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、三ツ峠山、駿河の国。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-18 07:12 | スミレ野 | Comments(4)

マキノ、シハイ、どれもなかなか、うーん、唸りますよ!?

ヤマザクラの咲く山へ>
気の早いスミレも落ち着き、ヤマザクラが咲く頃にはもしかしたら・・・と思い、出かけてみた。
この日は、ヤマザクラ以外に、ミツバツツジ、シャクナゲの仲間と思われる樹木の花もきれいに咲いていた。
b0167256_22294921.jpg


この山は標高は高くないが、それでも麓と山頂では400mほどの標高差がある。麓ではタチツボスミレ、ニョイスミレが、少し登るとマキノスミレが、もう少し登るとシハイかマキノか判断の難しい株があり、山頂付近はシハイのみとなる。これは今までの経験なのだが、但し、今まで本当のシハイの旬の頃はなく、じゃっかん遅めで終わりかけの時期ばかりなので、今日こそ、まともなハグロシハイを見ようとワクワクの山登りだった。

実は、この日のお目当てはフイリハグロシハイスミレだったが、結構とんでもないシハイスミレ、マキノスミレに出逢うことになったのだ。それは、後のお楽しみ。

この日も麓から登り始めてマキノに出逢ったが、そのうちにマキノは実のみとなり、
b0167256_2230621.jpg


いつの間にかシハイスミレを見かけるように。
b0167256_22302424.jpg


注)
1撮影日は、4月12日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、東海エリア。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-15 23:32 | スミレ野 | Comments(12)

春のみぞれこそ、いと寒し?

ワダソウ
山里に着くと、いったん雨はやみ、小山から沸き立つ雲がいい感じ。
b0167256_548483.jpg


山里では、ワダソウがもう咲いていた。三つ峠では5月にならないとみれない花だ。
b0167256_548692.jpg


注)
1撮影日は、4月7日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、愛知県。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-12 06:04 | お花野 | Comments(6)

ヒメミヤマスミレの咲く樹林帯では・・・

<プロローグ>
土日は名古屋で学会だったが、日曜日はノルマの講演が終わったらすぐに会場から野山に飛び出した。
時折差し込む午後の陽でなんとなく温かく感じられた。秘密の森の奥は、コバノミツバツツジも咲く森だった。
その森の手前の樹林帯に咲いていたスミレをまずはレポートする。
b0167256_2120304.jpg


ヒメミヤマスミレ
今年も逢えるのかとドキドキしながら出かけたが、ヒメミヤマはちらほら咲きといったところ。
b0167256_21203445.jpg


昨年は、足の踏み場もないくらい葉っぱがぎっしりだったが、今年はそれほどでもない。もしかしたら、足を踏み入れたのが良くなかったのかもしれない。今年は踏まないよう、昨年以上に慎重に撮影した。
b0167256_21204010.jpg


葉っぱを上から撮っておこう。ヒメミヤマの葉っぱの特徴がよく表れている。
b0167256_2120434.jpg

注)

1撮影日は、4月7日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon Fish eye 15mm f2.8。
3.場所は、愛知県。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-09 21:50 | スミレ野 | Comments(4)

サンインと言えば、・・・ スミレもあるでしょ。

サンインシロカネソウ
土曜日は帰りが遅くなったので、日曜日の観察撮影は遅めの出発。太陽も照ってくれるはず!と期待していたんだが、さて、どうなることやら。
b0167256_22291598.jpg


少しだけ開き始めたお花。
b0167256_22291936.jpg


うーん、ここまでが限界。きっと次の日、開いてただろうなぁ。
b0167256_22293446.jpg


注)
1撮影日は、3月31日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、関西地方。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-07 23:11 | スミレ野 | Comments(6)

雪国色彩の花を求めて 其の弐

ピンク色の蕊
色のめっちゃ濃いミスミソウも魅力的だが、一番見たかったのはピンク色の蕊のミスミソウ。
やっぱり、いいなぁ!
b0167256_21385264.jpg


もう少しアップで写しちゃおう!
b0167256_21385586.jpg


花弁の色が白くても蕊がピンク色だとすごく可愛い!もうこれだけで満足。
b0167256_21385970.jpg


注)
1撮影日は、3月30日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、能登半島。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-06 22:02 | お花野 | Comments(6)

雪国色彩の花を求めて 其の弌

<雪国色彩のお花の前に>
ミスミソウの仲間は太平洋側でも見ることができるが、真っ白な花ばかりである。ネットで色鮮やかなミスミソウを見てからいつかは見たいと思っていた。
ようやく今年、念願が叶い、このブログでも紹介したい。
が、その前に、改めて写真を見直してみると、真っ白なミスミソウもなかなかかわいらしい。というわけで、まずは真っ白なミスミソウから。
b0167256_21192182.jpg


もう少しアップで。
b0167256_21192612.jpg


今度は、ワイドで。
b0167256_21193142.jpg



下から見上げて。
b0167256_21194533.jpg



横顔も。
b0167256_2119385.jpg


注)
1撮影日は、3月30日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、能登半島。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-04-05 06:56 | お花野 | Comments(6)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧