<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オオバキスミレの季節

ミツモリスミレを見た山では
この山にミツモリスミレを見に出かけたのは、もう1ヶ月近くも前のことだ。最近、記事が山のように溜まっている汗)
b0167256_7362432.jpg


別件で、この山の過去のスミレ写真を見ていたら、ナント、4年前にミツモリスミレを撮影していたことに気づいた。たまには、過去の写真を見直すことも必要だ。
b0167256_7373263.jpg


この続きは、Moreボタンを押すと見れるよ。

注)
1撮影日は、5月6日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、関西地方の山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2013-05-31 16:06 | スミレ野 | Comments(4)

冬に見た葉っぱの正体が、・・・いよいよ、解き明かされた!

一気に夏モード
ここ2週間、季節の時計は異常に早回りし、季節は一気に夏!週末に信州の2つの高山(こうざん)の山麓に出かけたが、昨年同じ時期に見られた花はすでに終わってしまっており、6月に咲く花はすでに満開だった。その様子は、次回以降にお伝えする。
この日は、中部地方の高山の中腹まで足をのばした。標高で1,500-1,800mくらいの場所だ。そう言えば、車を買い替えてから愛車を撮影してなかったが、この日は深緑がきれいだったので、愛車も入れて撮影した。色はすみれと同じ色!
b0167256_6402816.jpg


この続きは、Moreボタンを押すと見れるよ。

注)
1撮影日は、5月26日、5月6日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon 17-40mm f4.0。
3.場所は、中部地方の高山の中腹、関西地方の低山の中腹。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2013-05-28 07:31 | スミレ野 | Comments(15)

冬に見たスミレの葉っぱの正体は・・・・?

<すっかりブログ更新が滞って>
今週は、久しぶりに大学の講義があり、ブログ更新に手が回らなかった。10日ぶりでようやく更新。失礼しました。さて、GWも最終日、昨年の冬に見たすみれの葉っぱの正体を調べるためにあの山にやってきた。新緑が眩しい。
b0167256_221255.jpg


<イカリソウ>
この日のイカリソウはどれも美しかった。まずは、鮮やかな深紅のイカリソウ。
b0167256_2212912.jpg


そして、こちらは淡い色彩のイカリソウ。葉っぱの周囲に毛が生えているのがよくわかる。まるで、フチゲオオバキスミレみたいだ。
b0167256_2213293.jpg


この続きは、Moreボタンを押すと見れるよ。

注)
1撮影日は、5月6日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、関西地方。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2013-05-24 22:43 | スミレ野 | Comments(4)

怒濤のGWVシリーズ その肆 三ツ峠山スミレ観察会(2)

春は曙
観察会の2日目の朝は早い。確か4時過ぎには起床した。(はず)
なんでそんなに早く起きたか?もちろん、霊峰富士の有り難い日の出を拝むためだ。日の出前からじっと日の出を待つが、けっこう冷える。
b0167256_23423264.jpg


視線を東に移すと、やがて明るくなってきた。
b0167256_23424058.jpg


十分、朝一番の富士山を堪能した後、山荘に戻ると、ガラスにも朝焼けの富士山が。富士山の日の出を二度楽しめてお得感いっぱい。
b0167256_23424920.jpg


注)
1撮影日は、5月4日、5日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、三ツ峠山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2013-05-18 09:46 | スミレ野 | Comments(6)

怒濤のGWVシリーズ その參 三ツ峠山スミレ観察会(1) sanpo

日本晴れの富士山
この日はGW真っ最中。早朝から東名も混んでいたが、8時半過ぎには現地にたどり着けた。まずは、見晴らしの良い場所で富士山を撮影した。
b0167256_801578.jpg


この日は、三ツ峠ネットワークのスミレ観察会。皆さんが到着する前に、下見をすること。
そして、河口湖駅に向かうもまた渋滞。僕が最後かと思ったら、東京の中央線で人身事故があり、多くの参加者が遅れて到着。とりあえず、みんなそろってホッとした。
数年前に作成したスミレ見分け図鑑簡略版とバインダー、記録用紙を渡して現地に。
まずは麓。もう遅いかと思ったが、イブキスミレはなんとか1株は間に合った。閉鎖花をつけた株も(写真略)。ここのヒナスミレは全て終了していた。移動してみんなでゲンジ探し。みんな真剣です。
b0167256_801980.jpg

注)
1撮影日は、5月4日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、三ツ峠山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-05-15 23:05 | スミレ野 | Comments(4)

怒濤のGWVシリーズ 其の弐 夕暮れ迫る山を駆け上って 

<雷神様の山から車で約3時間>
ヒトツバエゾスミレやナルカミスミレを堪能した後は、車で3時間ほど飛ばして次の目的地に出かけた。登山口がなかなかわからなかったが、ようやく見つけた。
夕暮れ迫る中、急いで登り始めた。すれ違った下山途中のハイカーさんが、「え、今から登るんですか?ここの登山道、暗いですよ!」と、気になる言葉を残して降りて行った。やっぱり、熊が気になるので、鈴をポケットから取り出した。

ミドリミツモリスミレ
小1時間ほど歩くと、祠が奉ってあった。ミツモリスミレ、ミドリミツモリスミレが見れますように、と神様にお祈りした後、祠の周りを1周してみた。すでに終わってしまった花が多かったが、マキノやフモトがあちこちに。茂みの中にまだ咲き残っている花を見つけた。

近づいてよーくみると、「あ、毛がある!」ミドリミツモリスミレだった。葉っぱはほぼマキノの形。花弁は細め、色も薄めで、2輪咲きだった。
今まで何年も探していたのに、今日はすんなり見つかった。やっぱり、神様のごりやくだろうか?
b0167256_22231214.jpg


注)
1撮影日は、5月1日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、夕暮れ迫る奥武蔵の山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-05-11 06:21 | スミレ野 | Comments(14)

怒濤のGWVシリーズ 雷神の棲む山で純白の白雪姫に出逢うことを夢見て

新緑の季節
雷神様の棲む、この山も新緑がきれいだった。
b0167256_5341773.jpg


この日は、純白のドレスをまとった白雪姫、ナルカミスミレに出逢えることを夢見て未明に横浜自宅を出発した。登山口からすぐに、エイザンスミレが単葉化したヒトツバエゾスミレの葉っぱはたくさん見つかったが、お花はなかなか見つからない。「あった!」と思ったら、どうもヒラツカらしき蕾。
b0167256_5341927.jpg


山頂付近では、アカヤシオが咲いていたが、今年は早く咲きすぎて4月の雪で痛んでしまったらしい。
b0167256_5343176.jpg


注)
1撮影日は、5月1日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、雷神の棲む山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-05-08 06:12 | スミレ野 | Comments(8)

マキノとシハイがいっぱいのお山に 其の弐

<前回、書き忘れていたこと>
この山では、スミレ好きなお二人にも出逢った。黙々と、ヒカゲスミレ、マキノスミレなどを撮影しておられた。一人は日本人、もう一人はアラスカ出身の米国人。こちら以上に、でこぼこ花見隊だ。アラスカは北国なので、さぞかしキスミレの宝庫なのだろう。お二人のサイトにも後ほどお邪魔することにしよう!
b0167256_0201215.jpg


こちらは、エゾノタチツボスミレと思われる葉っぱ。まだ花をつけている株は見あたらなかった。
b0167256_0202373.jpg


注)
1撮影日は、4月27日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、信州。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-05-06 21:16 | お花野 | Comments(6)

マキノとシハイがいっぱいのお山に 其の壱

<初めての山>
昨年から、マキノスミレとフモトスミレの交雑種であるミツモリスミレ、ミドリミツモリスミレが気になっていた。すでに、愛知県ではマキノやシハイの花期も終わってしまったので、この日はわしらはでこぼこ花見隊2/3で、信州へと向かった。
b0167256_22322050.jpg


注)
1撮影日は、4月27日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8。
3.場所は、信州。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-05-03 07:20 | スミレ野 | Comments(0)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧