<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

な〜んちゃって尾瀬花紀行 其の弐

尾瀬と言えば、・・・
尾瀬と言えば、・・・今でしょ! そうだけど、ミズバショウでしょ!
というわけで、1枚目はミズバショウ。
水面すれすれにカメラをセットして、なんとか及第点。
b0167256_13434539.jpg


「ねぇ、早く行こうよ!」逸る気持ちの子供達にもかまわず、お父さんはどんと構えて至仏山をビデオ撮影。
b0167256_13434971.jpg


至仏山と青空も池塘にきれいに映り込んでいた。
b0167256_1343522.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月23日
2.撮影場所は尾瀬ケ原。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-29 21:54 | スミレ野 | Comments(8)

な〜んちゃって尾瀬花紀行 其の弌 

樹間から臨む至仏山
この日は、完全に寝坊してしまい、鳩待峠に着いたのは8時少し前だった。この日はいったん横浜の自宅に帰った後に名古屋まで帰らないと行けなかったので、遠くまでは行けない。
山の鼻から近くを散策するだけの、>な〜んちゃって尾瀬紀行になってしまった。

時折樹間から至仏山が見える。残雪がまだ少し残っている。昨年は7月1日の山開きに至仏山に登ったら、トカゲ岩の辺りからだったろうか、登山道に雪がいっぱい残っており、そこで引き返した。さて、今年は?
b0167256_22313977.jpg


そんなことを考えていたら、強力(ポッカ)さんが横を通り抜けて行った。
「お疲れさま」
b0167256_22314383.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月23日
2.撮影場所は保護活動の山。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-27 06:29 | スミレ野 | Comments(7)

保護活動・・・雨・・・・訃報・・・

まずは、吉報!
ちょっと古くなっちゃいましたが、「岳人」7月号別冊「夏山」に我々の保護活動が、ナント、9ページに渡って紹介された。保護活動は幸い環境庁などからのグラントを頂き柵を取り付けたが、肝心の人員不足は否めなかった。が、この記事でそろそろ手を挙げる人も増えるんじゃないかと期待している。
「なんで、写ってないんだろう?」と思っていたが、新井さんとは離れた場所で僕もメンバーの活動写真を撮っていたからだ。「ま、正体がばれなくて良かったか」
冗談はさておき、岳人をご覧になり、保護活動に興味をもたれた方はぜひご連絡下さい。
b0167256_2325411.jpg



<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月16日
2.撮影場所は保護活動の山。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-25 23:04 | お花野 | Comments(4)

天生湿原の奥の奥では・・・

カツラ門を過ぎると、・・・・・
そこは雪国だった。
b0167256_21185454.jpg


川が下に流れており、割れ目が見える。ちょっと嫌な予感があったんだが、・・・
シャッターを押した途端、下半身がいきなりずぼっと雪の中に。。。
クレパスにはまってしまったのだ。けががなく、幸いだった。
b0167256_21185693.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月8日
2.撮影場所は信州の高山の山麓。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、17-40mm f4.0、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-18 22:01 | お花野 | Comments(8)

天生湿原の奥の森   サンカヨウロードとカツラ門

大人気!残雪のカツラ門
紅葉の時期のカツラの香りはきつ過ぎてちょっと頂けないが、この時期のカツラはほど良い香り。
カツラの大木の並んだ、通称、カツラ門は、ハイカーで大人気。
b0167256_2213719.jpg


昔は大木の間を歩けたが、カツラの木も弱ってきたためか、現在は周囲は立ち入り禁止になっている。
b0167256_2214314.jpg


今度は、ポートレートで。手前右にはサンカヨウがびっしり。
b0167256_2214665.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月8日
2.撮影場所は信州の高山の山麓。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、17-40mm f4.0、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-15 07:00 | お花野 | Comments(6)

2年ぶりの高層湿地では・・・

天生湿原
登山道からしばらく歩くと、湿原の入り口に到着する。
この日は出発が遅れたため、すでにハイカーの方がいっぱい。
みんな、ここで一休みして湿原を散策にでかけるのだ。
今まで森の中を歩いてきたので、湿地の方からの緑が眩しい。でも、これからの湿地の花を想うとワクワクしてくる。
b0167256_23572984.jpg


ミズバショウ
まず迎えてくれたのは、ミズバショウ。
b0167256_23573577.jpg


広角ではもの足らず、Fish eyeで寄ってみた。水面に写った青空の碧も嬉しい色だ。
b0167256_23574548.jpg


「あれ?あのピンク色は?」・・・・ショウジョウバカマだった。なんとか間に合った。少しいたみかけていたので、ショウジョウバカマはぼかして撮影。結果オーライ!
b0167256_23574081.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月8日
2.撮影場所は信州の高山の山麓。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、17-40mm f4.0、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-13 00:44 | お花野 | Comments(4)

ミヤマナガハシスミレの咲く山麓・・・今年は花期が早かった!

水面に映る白銀の連峰
今年も訪れたこの地。この時期、田圃に映る白銀の連峰が美しい!
b0167256_025129.jpg


畦道にはヒメジオン、ハルジオンなどが花を添える。
b0167256_02582.jpg


水面だけを写してみた。水面に映ったものと思えないくらい、鮮やかに映り込んでいる。
b0167256_0251141.jpg


清流に調和した白い花。
b0167256_0251726.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年5月25日
2.撮影場所は信州の高山の山麓。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、17-40mm f4.0、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-11 07:26 | 風景野 | Comments(4)

誰も知らない樹林帯の湿地 今年は・・・

ちょっと早いとは思ったのだが、・・・
あの素晴らしい樹林帯で蘭科の植物を見ようと新ユニットわしらは凸凹花見隊でレッツゴー!昨年とは違って愛車が四駆のNature World号からプリウスに変わったため、山道は苦手。というわけで、樹林帯の湿地に到着するまで1時間以上かかってしまった(途中で花の撮影に時間がかかったせいも大きい)。
まだ梅雨入り前ということもあったが、地面のあまりの乾燥具合に唖然としてしまった。湿地帯の花は咲くんだろうか?かなり不安になってしまった。
b0167256_22202245.jpg


ツバメオモト
一番見たかったピンク色のランはやはり早すぎて全く咲いてなかったが、そろそろ咲いていることだろう。
この日、一番輝いていたのは、ツバメオモト!
b0167256_22211853.jpg


数分後、ほんのちょっとだけ角度を変えて撮影したのがこれ。背景の色彩が見事に変わっていた。ちょっとびっくり。
b0167256_22212216.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は、2013年5月25日
4. 撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、17-40mm f4.0、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2013-06-09 07:22 | お花野 | Comments(6)

シロスミレの咲く湿原では・・・・

新ユニットわしらは凸凹花見隊でレッツゴー!
おっちゃんが不在の間、新ユニットの凸凹花見隊で遠出した。
この日は、シロスミレが一番の目的だった。もう咲いてるかな?
b0167256_1964965.jpg


この続きは、Moreボタンを押すと見れるよ。

注)
1撮影日は、5月25日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、信州の山麓。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2013-06-07 21:17 | スミレ野 | Comments(8)

ツルタチツボスミレの咲く山では sanpo

真夏の暑さ
標高1500-1700mの場所だったが、この日は真夏並の暑さだった。
ただ、道は渓流沿いにあり、渓流の涼風が時折涼しさもかんじさせてくれた。
b0167256_21253821.jpg


この続きは、Moreボタンを押すと見れるよ。

注)
1撮影日は、5月26日。
2.撮影カメラは、EOS60D、Eos5D MarkII。レンズはCanon EF100mm マクロf2.8、 Sigamaマクロ50mm f2.8。
3.場所は、中部地方の山。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて

More
by bjynp | 2013-06-04 22:15 | スミレ野 | Comments(6)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧