<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏の終わり・・・

夏の終わりを告げるヒグラシ
一般的に、夏の終わりを告げる蝉はツクツクボウシと言われているが、山の森の中で聞くヒグラシの声は真夏には涼しげに心地よく響くが、夏の終わりにはなにか物悲しく感じられる。この蝉は声を出さなかったので、雌と思われる。すでに産卵も終えたのであろう。木につかまっているのがやっとのようだ。
この日は、翌日の義父の1周忌のため関西に来ていたのだが、特にすることもなく、ナツエビネを愛でるためあの山にでかけたのだ。
b0167256_19364577.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月14日
2.撮影場所は関西地方。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-28 23:18 | お花野 | Comments(6)

ドンドコ沢

五色の滝
鳳凰三山の地蔵岳山頂付近でホウオウシャジンなどを探した後、鳳凰小屋に戻って朝食。その後、一気にドンドコ沢を下って行った。
山頂付近と小屋付近の様子は後ほどレポするとして、まずは五色滝から。
マイキャップを乗せて記念撮影。
b0167256_1822648.jpg


滝の見える所まで来ると、よくわかるが、きれいな虹がかかっていた。
b0167256_18214964.jpg


拡大すると、こんな感じ。マイナスイオンいっぱいで、朝から癒される。
b0167256_18213366.jpg


滝の近くに咲いていたミヤマトリカブト(多分)を入れて撮影。拡大すると、萼片にけっこう毛が生えてる。
b0167256_18211919.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月10日
2.撮影場所は鳳凰三山の地蔵岳。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-27 22:04 | お花野 | Comments(4)

<割り込みレポ>Stand by us!

>故人を偲ぶ
三ツ峠ネットワークで鹿対策用の柵設置をいち早く唱え、ネットワーク立ち上げのきっかけをつくってくれた、新井和也さん。残念ながら、先月、事故でなくなった。
土曜日は新たな場所に柵の設置作業をした後、夜は新井さんを偲ぶ会と称してそれぞれが新井さんの写真を持ち寄り故人の思い出を語り合った。
彼が言い出して完成した防護柵、そして、多くの図鑑。いつまでも忘れず、より多くの人に広めるのがせめてもの供養になるのだろう。
偲ぶ会、ボランティア作業の写真は、ネットワークのサイトに譲り、こちらのサイトでは残暑厳しい三ツ峠山の風景とお花をお届けする。

山の朝は・・・
実は、土曜日の朝、三ツ峠山に着くまでほんの2、3時間しか寝ておらず、偲ぶ会の後は、ばたんきゅう。
日の出の写真を撮ろうという気力もなく、6時頃まで熟睡してしまった。
聞けば、5時頃すでに五里霧中だったらしい。
写真は、7時前のもの。
b0167256_22273750.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月17, 18日
2.撮影場所は三ツ峠山。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon fisheye 15mm f2.8、Canon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-22 21:51 | お花野 | Comments(4)

オベリスクの朝 sanpo

朝日の富士山を臨む
星空撮影を終えた後、朝日の富士山を撮影すべく、鳳凰小屋から再び地蔵岳に登ることにしたが、困ったことがひとつ。iPhoneのバッテリーが切れてしまい、明かりがない。月も出てないため、単独登山は極めて危険だ。
星空撮影をしていたため、朝日を山頂付近で見る方は殆どみな登った後だった。
「困ったなぁ・・・」すると、顔を洗っている方が。見れば、夕景の下見場所でお遭いした松野さんと鳥羽さんだった。図々しくも同行の願いを快く受け入れて頂き、お二人の間に入って地蔵岳を登ることに。
山頂までは間に合わず、オベリスク直下の巨岩の下で、富士山と日の出を拝むことにした。
b0167256_2324173.jpg


雲海の中から富士山がちょっとだけ顔を出してくれた。
b0167256_2324198.jpg


ここから山頂まではすぐだ。3人で先を急ぐ。雲海から朝日も姿を現し始めた。
b0167256_2324217.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月10日
2.撮影場所は鳳凰三山の地蔵岳。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-18 23:48 | 風景野 | Comments(8)

鳳凰三山 薬師岳から地蔵岳 縦走〜 鳳凰小屋の星空

薬師岳山頂
薬師岳山頂に到着。マイキャップを標識に乗せて、はい、パチり。
b0167256_19121239.jpg


さすがに高山の山頂は風がきついらしい。この木の歪みをみよ!
うーん、うめき声が聞こえそう。
b0167256_19121671.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月9日
2.撮影場所は鳳凰三山の薬師岳から地蔵岳、鳳凰小屋周辺。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-16 21:37 | お花野 | Comments(4)

鳳凰三山 中道からの挑戦 〜薬師岳

<<文章と写真を追加してアップデートしました。8/15>>
初めての鳳凰三山
途中はずっと樹林帯で見晴らしがまったくないが、ここまで登ると薬師岳の山頂(黒く尖った所)も望める。
b0167256_719377.jpg


しかし、山頂まではすぐにガスが出てきてこんな感じ。今回は、青木鉱泉から薬師岳までをレポする。
b0167256_7191733.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月9日
2.撮影場所は鳳凰三山の青木鉱泉から薬師岳。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-15 22:45 | お花野 | Comments(12)

木曽駒 花景色

暑中お見舞い申し上げます??
梅雨っぽい天気もようやく終わり、昨日からはかんかん照り。
いよいよ本格的な夏の到来だ。皆さん、暑い夏をどうかお楽しみください。
b0167256_7253280.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月27日
2.撮影場所は木曽駒の三岳。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-07 22:00 | 風景野 | Comments(2)

都内のひんやりスポット 等々力渓谷

あれれ!?予約投稿で準備してたら、いつの間にかアップされてた!ま、いいか。
木陰から晴れ間が覗く夏の朝・・・
気持ちよい青空が覗く夏の朝、
b0167256_21282018.jpg


こんな所に出かけてきた。
b0167256_21282326.jpg


都内のひんやりスポットの等々力渓谷だ。どんな所か説明が大変なので、画像を読んでみて。
b0167256_21282636.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月3日
2.撮影場所は世田谷区の等々力渓谷。
3.撮影カメラは、iPhone内蔵カメラ。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-05 23:15 | お散歩 | Comments(2)

な〜んちゃって木曽駒ヶ岳三岳登山 sanpo

ウラジロナナカマドの花景色
この日は朝からどんよりした日だったが、宝剣岳から下山した折には少し晴れ間がのぞいていた。ウラジロナナカマドを入れて1枚。
b0167256_21444086.jpg


今度は縦位置で。
b0167256_21443174.jpg


もっと晴れてくれたらいいのにとの思いも叶わず、極楽平に近づく頃には益々雲が重くなっていた。
<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月27日
2.撮影場所は木曽駒の三岳。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-04 22:47 | お花野 | Comments(2)

中央アルプスのクモマスミレは・・・

天気予報は?
この日の天気予報、午後から崩れる、だった。
小さな残雪を渡ると、一気に上り坂に。朝一番は少し雲の切れ間もあったんだが、
b0167256_2323348.jpg


いつしか、重い雲が山並みをすっぽり覆っていた。ちょっとモチベーションが下がりそうな天気だが、
b0167256_2323118.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月27日
2.撮影場所は木曽駒の三岳。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-08-01 01:18 | スミレ野 | Comments(12)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

お気に入りブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧