タグ:富士山 ( 29 ) タグの人気記事

おうし座&しし座流星群、土曜日の夜には・・・& 従姉妹の写真展のお礼

久しぶりの夜明けの富士山を期待したが・・・
まずは、日曜日の朝
普段口数の多いS木さん、男は黙って・・・の勇姿、かっこいいなぁ。
最高のモデルです♪
b0167256_07110422.jpg
他の方もありがとう♬
太陽は画面のほぼ正面から登ってくるが、みんな画面右の方を気にしてる。肝心の富士山の朝焼けは、・・・
夜明け前にはまだなんとか姿が見えていたのに、だんだん厚い雲に覆われて
最後は真っ白になっちゃいました。ということで、画像なし汗)
b0167256_07111638.jpg
1.撮影は11月15日。
2.撮影場所は三ツ峠山。
3. カメラはTG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)、Canon60D
4. レンズはCanon マクロ100mm f2.8。fish eye15mm f2.8、TG-3専用レンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-11-18 21:00 | 星景 | Comments(11)

紫の君の下見・・・

<例年の観察場所は・・・>
18日は、Yさんと待ち合わせ、来年のスミレ観察会の下見をすることに。なにしろ、例年観察していた場所の株がめっきり減ってしまったらしい。そこで、僕が2年前に新たに見つけた場所、きAさんが見つけた場所の状況を確認しに行った。この日は、メッチャ天気がよく、霊峰富士の姿が一段と雄々しく感じられた。
b0167256_23474169.jpg
注:
1.撮影日は5月18日
2.撮影地は、富士山周辺。
3.撮影カメラは、Canon Eos5D MarkII、EOS 60D。レンズは、Canon マクロ100mm f2.8, Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。

More
by bjynp | 2014-05-28 06:31 | スミレ野 | Comments(8)

昔よく出かけたあの場所で、みーつけた♪

五里霧中
サワトラノオを見た後は、まっすぐにここに向かった。まだ暖かい太陽の光も感じられた湿地とはうってかわってここでは小雨も混じる五里霧中。
霧の向こうには、ナント、ミツマタの花。まだ咲いてたなんて♪
b0167256_23480837.jpg
赤紫色の距が印象的な、このスミレ。さて、だーれだ?
b0167256_23481925.jpg
注:
1.撮影日は5月5日
2.撮影地は、富士山周辺。
3.撮影カメラは、Canon Eos5D MarkII、EOS 60D。レンズは、Canon マクロ100mm f2.8, Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。




More
by bjynp | 2014-05-16 06:00 | スミレ野 | Comments(4)

紫の君を見た山では・・・

冠雪の消えた富士山
そうそう、deepaseasonsさんのコメントにもあったように富士山の初冠雪は10月初旬だったが、この日は台風の雨ですっかりなくなって夏山のよう。
b0167256_2347751.jpg


おまけに、ぽかぽか陽気で汗だくだった。
背の高い、花後のアザミがあったので、下から見上げてパシャ♪
b0167256_23471284.jpg


注:
1.撮影日は10月27日
2.撮影地は甲信越地方。
3.撮影カメラは、Eos60D。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-11-04 00:35 | お花野 | Comments(0)

富士山の見える山では・・・

朝一番は霊峰富士もご機嫌で
名古屋の自宅を夜中に出発し、途中のサービスエリアでちょっと仮眠後、現地に向かった。朝焼けを逃したのは勿体なかったが、それでも久しぶりに霊峰富士を拝めたのは嬉しかった。
b0167256_2119657.jpg


前回のブログにも書いたが、外付けHDDのひとつにエラーが出てうろたえてしまった。修復ソフトでも修復できず、結局この日に撮影した写真の90%以上が失われてしまった。一応それらのバックアップも取っていたが、肝心のオリジナルファイルにエラーが出ていたため、当然のことながらバックアップファイルもエラーばかり。何ともトホホの話である。皆さん、バックアップはすぐにした方が良いですよ。
<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月12日
2.撮影場所は富士山の見える山。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-07-18 21:55 | お花野 | Comments(7)

久しぶりに霊峰富士を訪ねて 其の弐

<山中湖>
山中湖の撮影ポイントで最もポピュラーな場所から撮影。真正面からの富士山は迫力あり。
b0167256_20444727.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり。
注:
1撮影日は、2013年1月27日
2.撮影カメラは、Eos60D、EOS5DMARKII。レンズはCanon EF28-70mm f2.8, 17-40mm f4.0、fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
3.場所は、山中湖、梨ヶ原、峠。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-02-04 00:02 | 風景野 | Comments(8)

久しぶりに霊峰富士を訪ねて

<山紫水明>
この日は、今までにない大人数での撮影紀行のはずだったが、当日1台は脱落し、少人数での撮影になった。というわけで緊張感も薄れ、新東名の新富士手前で眠くなり、一般道に降りた。途中で休憩を入れず突っ走れば忍野まで行ける時間だったが、なにしろ眠い。安全策として田貫湖で朝焼けの撮影をすることに。
もっと派手に焼けてくれることを期待したが、ちょっと地味。それでも、いつも静かな田貫湖がすこしだけ氷結してさらに静かな水面をたたえ、山紫水明の様がグッドだった。
b0167256_7135383.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり。
注:
1撮影日は、2013年1月27日
2.撮影カメラは、Eos60D、EOS5DMARKII。レンズはCanon EF28-70mm f2.8, 17-40mm f4.0、fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
3.場所は、田貫湖、忍野。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-02-01 07:43 | 風景野 | Comments(10)

満喫した風景 Best15 in 2012

<早春の大雪>
キイロハナネコノメを探しに出かけたら、峠はまだ白銀の世界だった。わしらはでこぼこ花見隊隊員一同、感動!
b0167256_2310249.jpg


梅林の真っ赤な梅の花に雪が積もった珍しいシーンにも魅せられた。
b0167256_2310411.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり。
注:
1撮影日は、2012年
2.撮影カメラは、Eos60D、EOS5DMARKII。レンズはCanon EF28-70mm f2.8, マクロ100mm f2.8
、fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
3.場所は、関西、東海、信州、関東。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-01-24 00:52 | 風景野 | Comments(8)

セツブンソウを見た後のお楽しみ

<セツブンソウの復習>
先週は、セツブンソウの地域差の説明を少し、はしょりすぎた。関東にもセツブンソウの生息地があるが、やはり山梨のセツブンソウが他の地域のセツブンソウと一番違っているようだ。中部/関西地方のセツブンソウとの違いをまとめ直した。4.はほぼ全面改定した。ご参考まで。
1.萼に紫色の色素が発現している(中部/関西地方では、『深緑色』と前回書いたが、緑色でした)。
2.萼が細い(中部/関西地方では、萼は太い)。
3.萼がピンとしている(中部/関西地方では、萼は下方に垂れ下がっている花が殆ど)。
4.花弁の幅が狭く、中部/関西のセツブンソウのように花弁同士が重なり合わず、花弁の縁も波だっていない。花弁の大きさは、栄養状態によるかも。

<富士山の夕焼けを期待して>
セツブンソウの撮影が終わったのは、4時をはるかに過ぎた頃だった。なんとか富士山の夕焼けを取ろうと車を飛ばす。まずは、精進湖。ここは、絶好のポイントだが、山梨と静岡の県境で、交通量が激しい。泣く泣くあきらめて西湖へと急ぐ。
b0167256_9163625.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、山梨県。
3.撮影カメラは、Eos5D MarkIIです。レンズは、Canon マクロEF100mm f2.8、Canon EF28-70mm f2.8、fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8です。

More
by bjynp | 2011-03-06 09:44 | 風景野 | Comments(6)

今年(昨年)出会った素敵な風景 ベスト10

<栄えある第1位は?>
毎年恒例のベスト10選びに入りました。いつしか年は明けて2011年。今年じゃなく、「昨年出会った素敵な風景ベスト10」になってしまいました。風景もなかなかハイレベルです。なにせ、今まであまり行かなかった高山にも足を伸ばしたので。風景は、順位を追いながらの発表にしたいと思います。
さて、いきなりの第1位は?

1位は、白馬の夜明けでした。選んだ写真は、この1枚ですが、この他に、白馬の夜明けでは、素晴らしい写真をいっぱい撮影でき、山の早朝の美しさを改めて感じた次第です。今年もまた泊まりで高山に出かけたい。
この写真では、風景に人物をシルエットで入れることでそれぞれのシルエットの人物の思いが想像できそうな気がして、面白い写真ジャンルを見つけた次第です。
b0167256_13414810.jpg
白馬の夜明け-それぞれの想い

この他、白馬の朝焼けの写真は、選外に漏れましたが、白馬の朝焼けを1位に押し上げた様々な写真があったんです。それらの思いが集まって、先の写真も1位になった次第です。こちらは、朝焼けの虹の写真。皆の驚きと風景を1枚にまとめました。
b0167256_13452914.jpg
白馬の夜明け-虹

実は、この写真には影白馬も写ってました。さっきの写真ではわからないので、標準ズームの70mmで映したのがこちら。
b0167256_1424531.jpg
白馬の夜明け-白馬影

そして、白馬の夜明けのもう1枚。これも風景とシルエットの組み合わせのジャンルの1枚です。
b0167256_13595136.jpg
白馬の夜明け-下山の山男たち

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、文中に記載します。
4.撮影カメラは、Eos5D MarkIIです。花のベスト10もEos5D MarkIIでした。失礼しました。

More
by bjynp | 2011-01-02 12:24 | 風景野 | Comments(6)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧