タグ:尾瀬 ( 24 ) タグの人気記事

かなた夜空を眺めた日には・・・

天の川はどこに・・・</font>
この日の一番の目的は、夏の天の川の撮影だったため、ゆっくり至仏山に登り、ゆっくり尾瀬ヶ原に降りた。
尾瀬ヶ原の写真はまたにしてまずは夕方以降の天体ショー。
この日の夕方は19時まで焼けず、夕焼け目的に待っていた20名ほど全員帰って僕一人に。やがて、僕も19時過ぎに山小屋に戻って振り向いたら、なんと、ほんのりだが焼けてきた。残り物には福がある、かも。
b0167256_1414294.jpg


この日は相部屋で5名。ほとんど全員花はお好きだったようだが、星空撮影に興味のあったのは僕より若そうなお兄さんだけ。2人で21:30過ぎに宿を出て尾瀬ヶ原に。
大体の方向はわかったが、肝心の天の川はなかなか肉眼では雲と区別がつかない。
そこで、役に立ったのがStar Walks.このアプリを起動させると、現在位置で現在の時刻の星空を教えてくれる。あとは、天の川の出ている方向にレンズを向けるだけだ。
試し撮りすると、「確かに写ってる!」50枚弱ほど撮影したが、もうすこし大胆に条件を振ったほうが良かったかも。
b0167256_144596.jpg


角度をもう少し上げて、と。
b0167256_1454455.jpg



ほぼ天頂を向いて撮影。
b0167256_1454792.jpg


1. 撮影場所は、至仏山と尾瀬ヶ原。
2. 撮影日は7月11日, 12日
3. カメラは、Canon 60D、Olympus TG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)
4. レンズは、Canon マクロ100mm f2.8、Tamron 16-28mm, f2.8、TG-3 標準レンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。

More
by bjynp | 2015-07-20 22:19 | お花野 | Comments(0)

6月末のわしらは怪しい花見隊、尾瀬にいくの顛末記

いやー、あれからすでに2週間が過ぎてしまった。
今回もまた隊員には花の資料をつけたバインダーを渡し、ひたすら前をみて・・・じゃなく、ひたすら足元を見ての花散策。初日はずっと小雨模様だったので、その方が隊員も心がなごんだことだろう。

酒に酔ったYさんは、いや、Wさんのおかげで人生が変わりました!とまでよいしょしてくれたので、今年もなかなか楽しい尾瀬花散策だった。でも、ひとつだけ心残りが。。。

6月末だったので、至仏山に行けなかったのだ。というわけで、今からすぐに出発!
その前に尾瀬でみかけた花の一部を紹介しておこう。

まずは、ピンクから紫色の花。久しぶりに朝露に濡れたシャクナゲを撮影した。オオバタチツボスミレにも今年はいっぱい出会えた。ノビネとハクサンチドリは咲き始め。
b0167256_2341513.jpg


そして、白〜黄色の花。今年はトキソウにもサワランも見れなかったが、明日の尾瀬ではカキラン、ミズチドリと一緒に見れることだろう。

そうこうしているうちに午前0時。そろそろ出発!行ってきます。

b0167256_23415513.jpg

by bjynp | 2015-07-10 23:55 | お花野 | Comments(2)

わしらは怪しい花見隊、尾瀬ケ原をゆく 其の弐

ワタスゲ
東電小屋を出ると、どんどん日差しが強まり、ワタスゲもふわふわになってきた。
みんなで観察。あ、I隊員だけバインダー持ってない!ま、子供のケアがあるから良しとしておこう。
b0167256_00102010.jpg
一面のワタスゲをパチリ♬
b0167256_00102491.jpg
すでに、綿毛も飛び始めていた。
b0167256_00102738.jpg
注:
1.撮影は7月6日
2.撮影場所は尾瀬♬
3. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-07-18 07:44 | お花野 | Comments(2)

わしらは怪しい花見隊、尾瀬ケ原をゆく 其の弌

朝霧の中で・・・
前夜の疲れがどっと出て合計8時間ほどぐっすり寝てしまった。
目が覚めたら、外は深い霧。ワタスゲもすっかり萎んでいた。
b0167256_21534646.jpg
お宿の弥四郎小屋の周辺を散策。5時を回れば、ハイカー達も活動を始めている。
b0167256_21535206.jpg
注:
1.撮影は7月6日
2.撮影場所は尾瀬♬
3. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-07-16 06:18 | お花野 | Comments(11)

ハイキング部メンバーで、わしらはでこぼこ花見隊を急遽結成し、いざ尾瀬に!

いざ、出発
午前6時。
今回は、研究所と工場のハイキング部からのお誘いで尾瀬に。花案内を頼まれ、初日は一番得意なコースを歩くことに。ところが、あいにく、雨が降ったり止んだりのお天気。
いざ、花の至仏山へ。
b0167256_06412324.jpg
注:
1.撮影は7月5日
2.撮影場所は尾瀬♬
3. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-07-12 14:11 | お花野 | Comments(10)

尾瀬花紀行 スミレ・・・だけじゃないよ

<まずは風景からだが・・・>
次回詳細を述べるが、私の知っている2カ所で貴重な蘭の盗掘があった。
貴重な植物の植生を守るという意識がない方の仕業と思われるが、何とも残念。
今後、貴重な花の名前や場所も記載はしないようにしようかと考えているくらいだ。
さて、今回は尾瀬花紀行の続き。こちらは木道から燧ヶ岳を臨んでパチり。雲が多くてちょっと残念。
b0167256_0305630.jpg


小至仏山の山麓から北アルプスを臨むと、「あれ?・・・」
b0167256_031046.jpg


「あの岩、獅子に見える!」「やっぱり、そうだ!」
b0167256_031397.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月6日
2.撮影場所は尾瀬。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-07-15 22:13 | スミレ野 | Comments(6)

尾瀬花紀行 鳩待峠〜至仏山〜鳩待峠〜アヤメ平 其の弌

雪は多かったんだ・・・
2週間前に尾瀬に出かけた時の花の開花状況から、至仏山の雪はもう殆どないだろと思っていたんだが、予想に反し、渓谷に雪はまだまだ残っていた。
b0167256_23142372.jpg


昨年はここにシラネアオイがいっぱい咲いていた(遠くから眺めただけ)が、今年はどうも見当たらない。いつものあたりに1輪毎年同じように咲いていた。時間がないので、えいっ!と記念撮影。
b0167256_23302713.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年7月6日
2.撮影場所は尾瀬。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-07-12 00:18 | お花野 | Comments(3)

な〜んちゃって尾瀬花紀行 其の弐

尾瀬と言えば、・・・
尾瀬と言えば、・・・今でしょ! そうだけど、ミズバショウでしょ!
というわけで、1枚目はミズバショウ。
水面すれすれにカメラをセットして、なんとか及第点。
b0167256_13434539.jpg


「ねぇ、早く行こうよ!」逸る気持ちの子供達にもかまわず、お父さんはどんと構えて至仏山をビデオ撮影。
b0167256_13434971.jpg


至仏山と青空も池塘にきれいに映り込んでいた。
b0167256_1343522.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月23日
2.撮影場所は尾瀬ケ原。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-29 21:54 | スミレ野 | Comments(8)

な〜んちゃって尾瀬花紀行 其の弌 

樹間から臨む至仏山
この日は、完全に寝坊してしまい、鳩待峠に着いたのは8時少し前だった。この日はいったん横浜の自宅に帰った後に名古屋まで帰らないと行けなかったので、遠くまでは行けない。
山の鼻から近くを散策するだけの、>な〜んちゃって尾瀬紀行になってしまった。

時折樹間から至仏山が見える。残雪がまだ少し残っている。昨年は7月1日の山開きに至仏山に登ったら、トカゲ岩の辺りからだったろうか、登山道に雪がいっぱい残っており、そこで引き返した。さて、今年は?
b0167256_22313977.jpg


そんなことを考えていたら、強力(ポッカ)さんが横を通り抜けて行った。
「お疲れさま」
b0167256_22314383.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年6月23日
2.撮影場所は保護活動の山。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて
自然・生物

More
by bjynp | 2013-06-27 06:29 | スミレ野 | Comments(7)

満喫した風景 Best15 in 2012

<早春の大雪>
キイロハナネコノメを探しに出かけたら、峠はまだ白銀の世界だった。わしらはでこぼこ花見隊隊員一同、感動!
b0167256_2310249.jpg


梅林の真っ赤な梅の花に雪が積もった珍しいシーンにも魅せられた。
b0167256_2310411.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり。
注:
1撮影日は、2012年
2.撮影カメラは、Eos60D、EOS5DMARKII。レンズはCanon EF28-70mm f2.8, マクロ100mm f2.8
、fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
3.場所は、関西、東海、信州、関東。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2013-01-24 00:52 | 風景野 | Comments(8)


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

はなねこさん、明けまして..
by bjynp at 17:09
明けましておめでとうござ..
by はなねこ at 17:04
やまぼうしさん、あけまし..
by bjynp at 09:39
新年、明けましておめでと..
by yamabousi-28 at 19:30
xxさん、気づかずに御免..
by bjynp at 09:48
アラックさん、御無沙汰し..
by bjynp at 22:22
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 07:11
makokuniさん、コ..
by bjynp at 00:52
フジスミレ、北関東だけと..
by makokuni at 22:20
arakさん、ありがとう..
by bjynp at 21:27

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧