タグ:三ツ峠山 ( 18 ) タグの人気記事

おうし座&しし座流星群、土曜日の夜には・・・& 従姉妹の写真展のお礼

久しぶりの夜明けの富士山を期待したが・・・
まずは、日曜日の朝
普段口数の多いS木さん、男は黙って・・・の勇姿、かっこいいなぁ。
最高のモデルです♪
b0167256_07110422.jpg
他の方もありがとう♬
太陽は画面のほぼ正面から登ってくるが、みんな画面右の方を気にしてる。肝心の富士山の朝焼けは、・・・
夜明け前にはまだなんとか姿が見えていたのに、だんだん厚い雲に覆われて
最後は真っ白になっちゃいました。ということで、画像なし汗)
b0167256_07111638.jpg
1.撮影は11月15日。
2.撮影場所は三ツ峠山。
3. カメラはTG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)、Canon60D
4. レンズはCanon マクロ100mm f2.8。fish eye15mm f2.8、TG-3専用レンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-11-18 21:00 | 星景

<割り込みレポ>Stand by us!

>故人を偲ぶ
三ツ峠ネットワークで鹿対策用の柵設置をいち早く唱え、ネットワーク立ち上げのきっかけをつくってくれた、新井和也さん。残念ながら、先月、事故でなくなった。
土曜日は新たな場所に柵の設置作業をした後、夜は新井さんを偲ぶ会と称してそれぞれが新井さんの写真を持ち寄り故人の思い出を語り合った。
彼が言い出して完成した防護柵、そして、多くの図鑑。いつまでも忘れず、より多くの人に広めるのがせめてもの供養になるのだろう。
偲ぶ会、ボランティア作業の写真は、ネットワークのサイトに譲り、こちらのサイトでは残暑厳しい三ツ峠山の風景とお花をお届けする。

山の朝は・・・
実は、土曜日の朝、三ツ峠山に着くまでほんの2、3時間しか寝ておらず、偲ぶ会の後は、ばたんきゅう。
日の出の写真を撮ろうという気力もなく、6時頃まで熟睡してしまった。
聞けば、5時頃すでに五里霧中だったらしい。
写真は、7時前のもの。
b0167256_22273750.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.撮影日は、2013年8月17, 18日
2.撮影場所は三ツ峠山。
3.撮影カメラは、Eos60D、Eos5D MARKII。レンズはCanon fisheye 15mm f2.8、Canon マクロ100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8、Tokina 16-28mm f2.8。
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-08-22 21:51 | お花野

三ツ峠山山麓で待つ間に・・・

<キジはペットになるか?>
それにしても、きれいな富士山が見えたので、もう一度別写真をアップしておこう。
b0167256_21494215.jpg


前回、おっちゃんを三ツ峠山の駐車場で下ろし、見送った。
駐車場にとつぜん、こいつが現れた。「なんあだ、こいつは?」
人目も気にせず、開いている車のドアから中を窺っている、何か食べ物を探しているようだ。
どう見てもキジなんだが、この警戒心のなさは、ライチョウ、いや、ニワトリ級だ。
「果たしてキジはペットになるか?」そう質問したら、多くの方が×と回答すると思うが、このキジを見たら、一発で考えは変わるだろう。
b0167256_21494799.jpg


そう言えば、このキジ。随分昔にも見たような。名前はピーコ。どうも誰かが餌付けしたらしい。よく餌付けができたもんだと感心してしまうが・・・。
餌をもらえないとわかると、ピーコはいずこへか、消え去った。

Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年9月16日
3. 撮影カメラは、Eos5DMARKII、レンズはCanon マクロ100mm f2.8、Canon fish eye 15mm f2.8、Canon 28-70mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-09-25 06:58 | お花野

雲間の白鳥

<割り込み>
昨日、nbさんから星景写真の構図、ポジションに関し、お褒めの言葉を頂いた。もちろん、天体写真では素人の写真なので、初心者を励ますお言葉だったのだが、ナント、本日、白鳥座を入れて送って下さったので、さっそく使わせて頂くことに。

うーん、じっと目を凝らすと、白鳥座周辺のミルキーウエイも見えてきたような・・・。今年は、もうちょっと天体写真も写してみようっと!
b0167256_07514.jpg


男子サッカー、まだ始まらんかな?
by bjynp | 2012-08-08 00:11 | 星景

三ツ峠山で作業 ついでに花紀行、そして夜は・・・

<ヒメボタル乱舞の代わりに>
『土曜日は、小雨の中の作業の後、晩にはヒメボタルの乱舞を愉しんだ、・・・』と書けるはずだったが、数匹程度の飛翔がたまにあるくらいで、写真でお見せできる代物ではなかったため、パス。
草原に向けていたカメラを空に向かってシャッターを切ったのがこの写真。雲がかかっていて肉眼では数個の星しか見えず、まったく期待してなかったが、高感度撮影するとナント、こんなにいっぱいの星が写っていた!たまには、こんな嬉しい出来事も。
b0167256_2331227.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年7月21, 22日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon マクロ100mm f2.8、 fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-08-04 07:39 | お花野

三ツ峠山のス・ミ・レ

<曇天>
予告では、シハイスミレの記事のはずだったが、30日に出かけた三ツ峠山を先にレポ。
ゲンジスミレをぜひ見たいという同行者達に、「ここで見れるスミレはゲンジだけじゃない。ほかにも魅力的なスミレはいっぱいある。三ツ峠山で見れるを全部見せてあげよう!」と張り切ったが、…結果はいかに。
この日は、快晴だった前日とは変わって、曇天。富士山もこんな感じ。でも、花の撮影には最適の天候。こりゃあ、幸先いいかな?
b0167256_1832340.jpg


まず、山麓で迎えてくれたのはイブキスミレ。大きな葉っぱの上にちょこんと顔をのぞかせる、イブキスミレならではの顔立ち。初めて見るスミレに同行者たちにも笑顔が。
閉鎖花がないかと探してみたが、この日は見つからず。
b0167256_1839971.jpg

今年は三つ峠のスミレパンフを作成する予定だ。お花もちょっと拡大してみよう。拡大してみると、透明感のあるイブキも実は毛深いのだ。
b0167256_21195738.jpg


ここでは、ほかにヒナスミレ、マルバスミレ、エイザンスミレ、アカネ・オカスミレ、タチツボスミレ。
さて、この日は全部のスミレを見れたかな?
b0167256_2194232.jpg

b0167256_2111252.jpg

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影場所は、三つ峠山。
3.撮影日は、4月30日
4. 撮影カメラは、Eos5D MarkII、Eos60D。当日のレンズは、fisheye 15mm f2.8、マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8
5.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-05-03 21:42 | スミレ野

スミレハイキング レポート スミレは自然の中で楽しみましょう!

<雨上がりの朝>
大雨警報の出た中での登山。ナント9名が山荘に集まった。三ツ峠ネットワークには物好きが多い(失礼)。外には出れないので、昼間はスミレのレクチャー。撮り溜めた写真をふんだんに使った資料、これをMac Book Airからテレビの大画面に映し出す(道具一式の荷物、大変でした)。迫力あるなぁ!自分で感心。夜は、Yさんから富士山の噴火や登山信仰の歴史、ハイマツでないカラマツ、蘭科の植物の話など、興味深いレクチャーを頂いた。翌朝は、きっと、オレンジ色に輝く雲海の上に浮かび上がる富士山を見ることができるだろう。期待に胸を膨らませ、眠りについた。

朝。残念。雲海がない!月の傾きかけた未明の富士山を撮影。
b0167256_6374647.jpg


屏風岩の向こうの霞んだ山々が美しい。
b0167256_638082.jpg


<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、三ツ峠山&山麓周辺
3.撮影カメラは、Eos5D MarkII。レンズは、Canon EF28-70mm f2.8、マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm、f2.8、Canon Fisheye 15mm f2.8

More
by bjynp | 2011-04-27 07:03 | スミレ野

変更のお知らせ 三ツ峠山スミレハイキング

変更のお知らせ<スミレハイキング>
今週末の23日、24日に三ツ峠山スミレ・ハイキング(三ツ峠ネットワーク主催)を企画しました。以下の要領で行いますので、参加希望される方はアッキーマッキー(コメントにアドレスを記載)までお知らせ下さい。当日は、私がインストラクターを務めます。

集合: 4月23日 13:00〜14:00@三ツ峠山壮
内容:<以下の時間はあくまで目安です。>
〜初日〜
・14:30-17:00 スミレ マナビタイム
・夕食(17:00〜)
・ワイワイガヤガヤ・タイム(19:00〜)
〜翌日〜
・ブレイクファースト
・希少植物保護区内の草刈りボランティア
・スミレ・ハイキング
・解散

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、三ツ峠山&別の場所。
3.撮影カメラは、Eos5D MarkII。レンズは、Canon マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm、f2.8、Canon Fisheye 15mm f2.8

More
by bjynp | 2011-04-19 07:14 | スミレ野

お知らせ 三ツ峠山スミレハイキング

いつもお越し頂いている皆様へ
急なお話ですが、今週末の23日、24日に三ツ峠山スミレ・ハイキング(三ツ峠ネットワーク主催)を企画しました。以下の要領で行いますので、参加希望される方はアッキーマッキー(コメントにアドレスを記載)までお知らせ下さい。当日は、私がインストラクターを務めます。
b0167256_2203420.jpg


これだけではつまらないので、下見の報告は、Moreに続く。
 
<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.画像はクリックして、大きな画像をお楽しみ下さい。
2.撮影場所は、三ツ峠山。
3.撮影カメラは、Eos5D MarkII。レンズは、Canon マクロEF100mm f2.8、Sigma マクロ50mm、f2.8、Canon Fisheye 15mm f2.8

More
by bjynp | 2011-04-19 00:13 | スミレ野

晩秋の三ツ峠

<夜明け前に>
先週末も三ツ峠山に希少植物の保護活動に出かけた。ホントは土曜日からだったが、土曜日は夜まで仕事だったため、日曜日の4:30頃に自宅を出た。河口湖に着くと、ちょうど夜明けの時間だった。電灯がまだ点いたままだ。湖面に少し霧がかかっている。
b0167256_21164765.jpg
 浅い霧の河口湖 9081

<Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1.各画像をクリックすると、拡大画像が見れます。
2.撮影条件などは、キャノンのイメージゲイトウェイには掲載しました。
3.撮影場所は、河口湖と三ツ峠山です。
4。撮影日は、11月7日です。

More
by bjynp | 2010-11-11 21:44 | 風景野


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧