タグ:紅葉 ( 25 ) タグの人気記事

天生の色模様

従姉妹の佳世ちゃんの写真展のお知らせ #5

今朝、佳世ちゃんから届いた皆さんへのダイレクトメッセージを紹介しておこう。

この度、深水佳世子『水の国・にほんの潤景』写真展を開催することになりましたのでお知らせ申し上げます。
深水佳世子写真展『水の国・にほんの潤景』
  2014年11月12日(水)〜17日(月)
  10:00〜18:00 (最終日は15:00まで)
  ギャラリー森の響
  日進市米野木町南山973‐13 tel 0561-73-8763
「森の響」は、名前のとおり森のなかのギャラリーの雰囲気があり、茅葺の門・庭園・蹲踞(つくばい)もあり、また室内の調度品のテーブルなどの木質にはぬくもりが感じられます。
焙煎珈琲の香も漂って、名古屋からほど近いのにとても上質な時間を過ごせると思います。
ご縁あって、「森の響」にて、小生の写真展を催す運びとなりました。期間中私も常駐しておりますので、よろしければどうぞお立ち寄りくださいますようご案内申し上げます。
尚、11月11日(火)には「森の響」で貸切のコンサートがございまして、コンサートと写真展の両方を楽しむことができます
ホームページ http://morinooto.jimdo.com/をご参照ください。
おめもじできましたら幸甚に存じます。
よろしければwatdream.exblog.jp(従弟のホームページです)ご参照くださいませ。
天生峠にて
途中まで紅葉はなかったが、白山連峰の見えるあたりから紅葉がどんどん深まって、この小さな滝の付近でも・・・
b0167256_06431910.jpg
少し風があるのでf値が大きいと葉っぱが揺れる。f値を小さくして葉っぱの揺れを止めてみた。
b0167256_06431433.jpg
1.撮影は10月11日。
2.撮影場所は天生峠、天生の森・湿原。
3. カメラはTG-3 tough (絞り優先モードもしくは顕微鏡モード)、Canon60D
4. レンズはCanon マクロ100mm f2.8。fish eye15mm f2.8、TG-3専用レンズ。
5, 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物
続きは、すぐ下のMoreボタンをクリックしてご覧下さい。
「Moreボタン」は、文字色が薄くてわかりづらくてゴメンナサイ。


More
by bjynp | 2014-10-15 01:24 | 風景野

ホントにホント、今年最後のスミレ散策

地面は銀杏の落ち葉でフカフカの絨毯
マキノスミレの咲く丘陵の入り口には、銀杏の木がいっぱい。この日は、銀杏の落ち葉が絨毯のように地面を覆っていた。フカフカそうで、思わず寝転んでしまいたくなったが、ちょっと湿っていたので、やめにした。
愛車のボディーに映り込んだイチョウの絨毯をパチり。
b0167256_21502429.jpg


注:
1.撮影日は12月8日
2.撮影地は東海エリア。
3.撮影カメラは、Canon 5DMarkII、60D。レンズは、Canon マクロ100mm f2.8, Sigma マクロ50mm f2.8など。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-12-12 22:11 | スミレ野

今度こそ!紅葉真っ盛り&ハグロシハイの返り咲き@母校の裏山

期は熟した!
先週は色の薄いハグロシハイしか咲いてなかったが、濃い色の蕾が2、3あったので、「今日は間違いない!」と、この日は、わしらはでこぼこ花見隊の隊員を案内した。山◯さんは写真展のため参加できず。
ここの入り口は車が入れないよう、このような扉が設置されており、作業の車のみ入れるようになっている。
b0167256_2382526.jpg


この日は快晴!澄み切った秋空と今が盛りの紅葉が嬉しい。
b0167256_2382932.jpg


注:
1.撮影日は11月23日
2.撮影地は母校の裏山。
3.撮影カメラは、Canon 5DMarkII、60D。レンズは、Canon マクロ100mm f2.8, fisheye15mm f2.8, Sigma マクロ50mm f2.8, Tokina 16-28mm f2.8。
4.野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。
自然・生物

More
by bjynp | 2013-11-27 07:04 | スミレ野

錦秋を期待して 北鎌倉へ

<錦秋を期待して>
先週横浜に帰って、 錦秋の景色を期待して家族で北鎌倉に出かけた。
北鎌倉駅から一番離れた建長寺までの中間点で車を止めて歩くことにした。
北鎌倉駅に一番近いのが円覚寺。電車が頻繁に通る。電車の窓越しに紅葉が見える。
b0167256_19354688.jpg


この階段を登れば、山門だ。小さなお子さん連れの家族にはつらい階段。
b0167256_1935497.jpg


紅葉はここでは少し早かったようだ。まだ若干緑色が残っている。
b0167256_19355170.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり。
注:
1.画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は、2012年11月24日
3.撮影カメラは、Eos60D、EOS5DMARKII。レンズはCanon マクロ100mm f2.8、fisheye 15mm f2.8、Sigma マクロ50mm f2.8。
4.場所は、北鎌倉。

More
by bjynp | 2012-12-02 19:44 | お散歩

天生自然公園 其の弐 キュートな森の住民

<カツラの森>
失意のうちに、湿原を離れ、昨年素晴らしい紅葉を見れたカツラの森に踏み込む。
b0167256_1442266.jpg


<あれ!?>
キノコの撮影していると、視界を横切る気配が・・・・「一体、何者?」
b0167256_1442474.jpg


横を向いてるちっちゃく、キュートな森の住民がそこにいた。
b0167256_1442817.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 天生自然公園
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-21 15:04 | 野生動物

天生自然公園

<今年もマルタンヤンマのいる湿地に>
白川郷を車で登ること1時間弱で、天生峠の天生自然公園の駐車場に到着した。ここから歩いて1時間弱でマルタンヤンマのいる湿原にたどり着くはずだ。
マルタンヤンマのオスの複眼のブルーは、とてつもなく蒼く、その美しさに吸い込まれそうになる。今年もまた逢いたくて、やってきたのだった。
b0167256_23412249.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 天生自然公園
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-20 08:02 | 風景野

紅葉燃ゆる御嶽山 其の弐

<八合目到着>
八合目の女人堂小屋に着いたのは、10時40分。空はまだまだ青く、美しい御嶽山をじゅうぶん満喫できた。ここから上は、神聖な場所なので、昔は女性はここで男の帰りを待つしかなかったらしい。
b0167256_2342330.jpg


小屋の袂にある水場。右奥には青空を、水面には紅葉を、底には青空を吸い取りそうなビー玉。なんだか、いいなぁ。メンバーを待つ間、コーヒーで一服。
b0167256_2343760.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon EF28-70mm f2.8、fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 御嶽山
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-17 18:00 | 風景野

紅葉燃ゆる御嶽山 其の弌

<初めての御嶽山>
御嶽山、東海地方ではとても有名な山なのだが、今まで一度も行ったことがなかった。というか、大人になってから、この地方には住んでいなかったので、仕方ない。中津川ICから近いかと思ったんだが、ここから登山口までが遠かった、約2時間。それでも、この日はロープーウエイで一気に標高2,150m。ここから山頂までは行かず、適当な所までのお手軽登山だった。
ロープウェイを降りると、目の前に赤く燃える花壇、奥にはこれまた赤く燃ゆる御嶽山がそびえていた。
b0167256_22174686.jpg


b0167256_2217504.jpg


Moreボタンを押してごゆっくり>
注:
1. 画像をクリックすると、大きな画像が見れます。
2. 撮影日は、2012年10月14日
3. 撮影カメラは、Eos60D、レンズはCanon EF28-70mm f2.8、fish eye 15mm f2.8、18-270mm f5.4、Sigma マクロ50mm f2.8。
4. 御嶽山
5. 野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう。撮影時には、足下のお花を踏まないように注意しましょう。自戒も込めて。

More
by bjynp | 2012-10-16 23:01 | 風景野

オシドリの立ち寄る池

<日曜日はぽかぽか陽気、でも少し肌寒い>
日曜日はぽかぽか陽気だった。ここの池にオシドリがいると聞きつけてきてみたのだが、まずは青空と紅葉に魅せられた。
b0167256_2222619.jpg


横画面でもう1枚。
b0167256_2223068.jpg


よろしかったら、Moreボタンを押して続きをご覧下さい。

注:
1. 横置きの画像はクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は12月4日
3.カメラはCanon Eos5D MarkII、Eos20D
4.レンズは、Borg 77EDセット、Canon Fisheye 15mm
野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう!足下の花は踏み荒らさないように注意しましょう!(自戒も込めて)

More
by bjynp | 2011-12-09 22:34 | 野鳥

小石川植物園も秋色に染まって・・・

<久しぶりの小石川植物園>
先週の金土は、東京で学会だった。土曜日のあまり面白くない演題の合間にさっと会場を抜け出して小石川植物園に出かけてみた。春にツクシスミレを見に行って以来だ。

<イタリアヤマナラシ>
すっかり秋色に包まれた園内。心もほかほかしそうな色だった。この木、何だかとっても味があるなぁ。
b0167256_23505852.jpg


この木、何の木だろう?下からも見上げてみた。札を見ると、「イタリアヤマナラシ」と書いてある。植物園だけに親切だ。夏目漱石がイギリスでこの木を見たとき、思わず感嘆の声を上げたらしい。きっと、こんな紅葉だったに違いない。
b0167256_23554967.jpg


よろしかったら、Moreボタンを押して続きをご覧下さい。

注:
1. 横置きの画像はクリックすると、大きな画像が見れます。
2.撮影日は11月26日
3.カメラはiPhone
野山の花は自然の中で楽しみましょう!持ち帰りはやめましょう!足下の花は踏み荒らさないように注意しましょう!(自戒も込めて)

More
by bjynp | 2011-12-03 00:31 | お散歩


ネイチャー(花、風景、昆虫など)の写真、エッセイを載せてます。春はスミレ追いかけてます。アップルがサービスを中止してオリジナルサイトNature Worldを更新できなくなったので、こちらに隠れ野、開きました。


by アッキーマッキー

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

野草風薫
花鳥風景
ここから
NATURE DIARY
自然万華鏡 Blog v...
花景色-K.W.C. P...
Deep Season 
山野草の想い
風街角
pode ser um ...
野山に遊ぶ
信濃路花散歩

外部リンク

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
スミレ野
お花野
生き物
風景野
昆虫野
野鳥
お散歩
旅野
バー野
星景
野生動物

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧